探偵学園Q コミックスリスト


◆コミックス (KC)
>>> 《page1》 01巻 02巻 03巻 04巻 05巻 06巻 07巻 08巻 09巻 10巻
>>> 《page2》 11巻 12巻 13巻 14巻 15巻 16巻 17巻 18巻 19巻 20巻
>>> 《page3》 21巻 22巻 プレミアム
◆講談社漫画文庫 (KMB)
>>> 《page1》 01巻 02巻 03巻 04巻 05巻 06巻 07巻 08巻 09巻 10巻 11巻 12巻
◆講談社プラチナコミックス (KPC)
>>> 《page1》 ドラマVer. 01巻 02巻 03巻 04巻 05巻


 
第1巻 <2007年07月12日発売>
第1巻
<Amazonで購入>
【解説】
夢は「世界一の探偵になること!!」。探偵に憧れ続けるキュウは、名探偵・団守彦が主催する探偵学園の入学試験に挑戦。一次、二次試験と突破し、迎えた最終試験、キュウは4人のライバルと試験会場「霧咲島」へ向かう。
瞬間記憶能力者メグ、野性的カンを持つキンタ、天才プログラマーカズマ、そして推理の天才と呼ばれるリュウ。団の後継者を育成する“Qクラス”を目指し、キュウたち5人は超難解な推理試験に挑む!
【収録内容】
第1話『探偵学園入学試験(1)』 〜 第10話『切り裂き島の惨劇(7)』

 
第2巻 <2007年08月10日発売>
第2巻
<Amazonで購入>
【解説】
「霧咲島」で起こった“惨劇”の謎を解き、探偵学園の最終試験を見事にクリア!キュウ、リュウ、メグ、キンタ、カズマは念願のQクラス合格を果たす。
そして迎えた探偵学園での初授業、団から与えられた最初の課題は、山あいの2つの村で起こった失踪事件“神隠し”の真相を究明すること。5人は2つの村の一方「ひょうたん村」を訪れ、さっそく調査を開始する。その矢先、Qクラスは“神隠し”を目の当たりにし‥‥!?
【収録内容】
第11話『切り裂き島の惨劇(8)』 〜 第25話『神隠し村殺人事件(9)』

 
第3巻 <2007年09月12日発売>
第3巻
<Amazonで購入>
【解説】
“神隠し”の謎を解いたキュウたちは学園での本格的な“探偵修行”をスタートさせる。ある日、キュウは中学校の同級生・一ノ瀬薫から、亡くなった母親の霊を呼ぶという謎の降霊術師について調べてほしいと頼まれる。
さっそく降霊会に参加したQクラスの5人。その目の前で、降霊術師が何者かに殺害される事件が発生し‥‥!?
【収録内容】
第26話『神隠し村殺人事件(10)』 〜 第40話『Q対A 延長戦(1)』

 
第4巻 <2007年10月12日発売>
第4巻
<Amazonで購入>
【解説】
軽井沢映画祭での殺人事件を解決したキュウたちは、犯罪を陰で操る闇組織「冥王星」の存在を知る。かつて壊滅状態へ追いやった宿敵の復活に、団は探偵生命をかけた戦いを決意する。
そんな中、女子高生の失踪事件が発生。ネット上に広がる奇妙な噂「コレクター」との関係を探るため、リュウとメグは、名門・渋澤学院高校に潜入し‥‥。
【収録内容】
第41話『Q対A 延長戦(2)』 〜 第56話『殺人コレクター(6)』

 
第5巻 <2007年11月9日発売>
第5巻
<Amazonで購入>
【解説】
リュウの鮮やかな推理によって「コレクター」による殺人事件の謎を解明したQクラス。そんな5人に、またしても不可解な事件の依頼が舞い込む。名バイオリニスト・弓削氏に脅迫状が届いた。差出人は、自殺したはずの弟子、天才バイオリニスト・宝生美鶴。キュウたちは弓削氏の別荘「幻奏館」へ向かい、調査を開始するが‥‥。
このほか、小学校で起きた密室事件にカズマが挑む「家庭科室の謎」などを収録!
【収録内容】
第57話『殺人コレクター(7)』 〜 第71話『幻奏館殺人事件(7)』

 
第6巻 <2007年12月12日発売>
第6巻
<Amazonで購入>
【解説】
巧妙なトリックが仕掛けられた「幻奏館」での連続殺人事件。推理力を結集させたQクラスは、すべてのトリックを見破り、ついに真犯人「冥界のマエストロ」の正体を突き止める。しかし、同時に「冥王星」によって仕組まれた“罠”がキュウたちに襲いかかり‥‥!?
このほか、天才芸術家・九頭龍匠の秘密を探る「『紫雲龍』の怪異」、ダム建設をめぐる謎の殺人事件にQクラスが挑む「魔矢姫伝説殺人事件」なども収録!
【収録内容】
第72話『幻奏館殺人事件(8)』 〜 第85話『魔矢姫伝説殺人事件(2)』
特別編『3つの指輪』

 
第7巻 <2008年1月11日発売>
第7巻
<Amazonで購入>
【解説】
ダム建設で揺れる陣中村で、代議士が変死。真相解明を試みるQクラスだが、“完全密室”の謎が5人の前に立ちはだかる。このままでは、自殺も他殺も立証できない。事件現場を再度訪れたキュウたちは、そこで事件解決の手掛かりを得るが‥‥。
このほか、天才科学者・鬼首が出題した鉄壁のアリバイトリックに挑む「こちらDDS科学研究室」、Qクラス推理合宿中に起こった幽霊騒ぎの真相に迫る「暗闇寺幽霊事件」なども収録!
【収録内容】
第86話『魔矢姫伝説殺人事件(3)』 〜 第100話『暗闇寺幽霊事件(2)』

 
第8巻 <2008年2月8日発売>
第8巻
<Amazonで購入>
【解説】
キンタの友人・霧雨右近の家で、九頭龍匠の名画「雪月花」に見立てた殺人事件が起こる。背後に「冥王星」の幹部・ケルベロスの影がちらつく中、Qクラスは真相解明へと動き出す。しかし、浮かび上がった右近への容疑をめぐり、キンタとリュウが対立。5人は二手に分かれて調査することになり‥‥!?
このほか、キュウが尊敬する“探偵のおじさん”の正体が明かされる「教えを継いで」、「託された祈り」なども収録!
【収録内容】
第101話『雪月花殺人事件(1)』 〜 第115話『悪魔の素顔』

 
第9巻 <2008年3月12日発売>
第9巻
<Amazonで購入>
【解説】
霧雨家での殺人事件で、ついに捕らえられたケルベロス。Qクラスの5人は、七海とともにケルベロスが収監されている警視庁特別拘置所を訪れる。厳重な監視下にもかかわらず、余裕を見せるケルベロスは、堂々と脱獄宣言を行い‥‥!?
このほか、リュウが女装し、お嬢様学校に乗り込む「血塗られた花園」、夜桜村で起こった不可解な殺人事件にキュウが単独で挑む「吊り橋村殺人事件」なども収録!
【収録内容】
第116話『危険な接触』 〜 第130話『吊り橋村殺人事件(6)』

 
第10巻 <2008年4月11日発売>
第10巻
<Amazonで購入>
【解説】
夜桜村で起こった凄惨な殺人事件‥‥。真相を追うキュウは、現場に残された決定的な証拠から、ついに真犯人の正体を暴く。その後、キュウは九頭龍 匠が作ったからくり箱「千鱗龍」を開けることにも成功。だが、箱の中に隠されていた、驚くべき秘密を知り‥‥!?
そのほか、DDSに紛れ込んだ「冥王星」のスパイを探る「スパイ追跡作戦」、完全密室の謎に迫る「サイキック・マーダー」などを収録!
【収録内容】
第131話『吊り橋村殺人事件(7)』 〜 第145話『サイキック・マーダー(3)』

 
第11巻 <2008年5月9日発売>
第11巻
<Amazonで購入>
【解説】
メグが通っていた国立能力開発研究所で、元研究員の惨殺事件が発生。念動力の使い手「サイキック」の犯行が疑われる中、Qクラスは調査を開始する。現場は、侵入形跡ゼロの“完全密室”。わずかに残された手掛かりから、事件の謎を探っていくキュウたちだが‥‥。
このほか、天才犯罪者・ケルベロスが探偵として活躍する特別編「冥探偵ケルベロス」、団とキング・ハデスの過去を描いた「交わらぬ道」などを収録!
【収録内容】
第146話『サイキック・マーダー(4)』 〜 第157話『棲龍館殺人事件(2)』

 
第12巻 <2008年6月12日発売>
第12巻
<Amazonで購入>
【解説】
「棲龍館」で起こった連続殺人事件‥‥。現場に居合わせたことから疑われたリュウは、殺人容疑で逮捕される。残されたキュウたちは、リュウの無実を信じ、事件の真相解明に向けて調査を開始。
一方、警察から逃亡を果たしたリュウの前に、『冥王星』の首領であり、祖父でもあるキング・ハデスが姿を現し‥‥!?逃れられない宿命が、キュウとリュウの絆を試す。波乱の最終章、その結末は‥‥!?
【収録内容】
第158話『棲龍館殺人事件(3)』 〜 最終話『探偵学園よ永遠に』





トップページに戻る