HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

ツリー一括表示

Nomal 「薔薇十字館殺人事件」第6話 /イングラム (13/02/13(Wed) 19:56) #12364 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話 /ラルタン (13/02/13(Wed) 22:14) #12365 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話 /イングラム (13/02/13(Wed) 22:25) #12366 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話 /よっちゃん (13/02/13(Wed) 23:08) #12367 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話 /gleeマン (13/02/14(Thu) 10:07) #12368 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話 /フミちゃん (13/02/14(Thu) 12:05) #12369 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話 /しろのこ (13/02/14(Thu) 22:59) #12370 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話 /イングラム (13/02/15(Fri) 00:20) #12371 ネタバレあり!
..................Nomal Re[3]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話 /しろのこ (13/02/15(Fri) 22:00) #12375 ネタバレあり!
......Nomal 高遠の父親 /ナリタ (13/02/15(Fri) 00:41) #12373 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 高遠の父親 /イングラム (13/02/15(Fri) 21:21) #12374 ネタバレあり!
..................Nomal Re[3]: 高遠の父親 /ラルタン (13/02/15(Fri) 22:50) #12377 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 高遠の父親 /しろのこ (13/02/15(Fri) 22:33) #12376 ネタバレあり!


親記事 / ▼[ 12365 ] ▼[ 12367 ] ▼[ 12369 ] ▼[ 12370 ] ▼[ 12373 ]
■12364 / 親階層)  「薔薇十字館殺人事件」第6話
□投稿者/ イングラム 1083回-(2013/02/13(Wed) 19:56:30)
    2013/02/13(Wed) 20:01:48 編集(投稿者)
    2013/02/13(Wed) 20:01:21 編集(投稿者)

    朝食。毒による無差別殺人を心配する佐久羅に、それを否定する高遠は、

    「我々を全滅させるつもりなら、夜にでも館に火を放てばいい」

    と言う。「火」と聞いて、なぜかギクッとする禅田・冬野・白樹。

    ジゼルの背中にも十字の火傷のようなアザがあったらしいという話を思い出し、
    一は、「自分達以外のメンバーの共通点は「薔薇」と「火」?」と考える。

    その時、高遠が、ローゼンクロイツのシナリオ通りに事が進むのが気持ち悪いから、
    ちょっと掻き回してやろう、と言い、全員に、祭沢の死が殺人だと宣言。
    杭が床まで貫き通していたことを根拠とする。

    そして、殺された3人を以前から知っていて、同じように後ろ暗い過去を持っている人は、
    しっかりと用心しろ、と言い残して立ち去る。

    ローゼンクロイツは、内心笑いながら、高遠の行動は想定内、と考える。
    しかし、同時に、予定外の一を見て、「邪魔をするなら・・・」


    高遠が一を連れて来た理由は、犯人の予想を裏切る「ジョーカー」、
    すなわち、切り札が欲しかった。それが、一のことだった。

    高遠は、幼い時、父親から、異母妹がいるということを聞いていたらしい。

    そして、父親と自分はまるで似ていない。本当は他に本当の父親がいて、
    その人と母親以外の女との間に出来たのが異母妹ではないか、と感じていた。

    異母妹は、自分のルーツを知る、唯一の手がかりだから、というのが、
    彼が異母妹にこだわる理由だった。

    その頃、部屋で、パソコンで撮影画像を見る佐久羅。
    そこには、今までの被害者の写真、
    さらにはどこかの火事と、ガレキに潰されて火に飲まれる女性の姿。
    それを見ながら、何かを怖れる佐久羅。

    そして、毛利が、ローゼンクロイツからという手紙を全員に配る。

    薔薇十字館のお客様へ

    午前11時55分ぴったりに
    同封してある見取図の
    赤い丸の場所にお集まり下さい

    時間をお守りいただけない
    場合は 今後薔薇の刺に
    お気をつけ下さい

    そこは、南端の部屋の外。
    開かずの間なので、一の123号室からだと、
    玄関ホールを通って外に出て、薔薇のアーチを通るしかない。

    到着した途端、開かずの間の中から、悲鳴と、争うような音が聞こえた。

    美雪「まさか、白樹先生が襲われてるんじゃ・・・」






    相変わらず、情報が無いので、推理はできないですね(^-^;;

    マガジンのラストページのコメントで、「14話に「なりそう」」とありますが、「なる」んじゃないんですかね?


    最後で部屋にいるのが白樹かというのは、なぜでしょう?
    悲鳴の声でわかったんでしょうか?

    火事が何かあるとしたら、佐久羅も、ターゲットの1人でしょうね。
    写真の女性(多分犯人の身内)を見殺しにしたやつらへの復讐、
    ってところでしょうか。

    あと、高遠って、異母妹の存在を知ってたんですね。「いる」ということだけは。
    1話からしたら、知らなかったんだと思ってたんですが(^-^;;
ネタバレあり!
[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 12364 ] / ▼[ 12366 ]
■12365 / 1階層)  Re[1]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話
□投稿者/ ラルタン 2967回-(2013/02/13(Wed) 22:14:31)
http://klmn.skr.jp/
    『薔薇十字館殺人事件』第6話です。

    ローゼンクロイツの思惑を挑発するかのように、
    大胆にも朝食の場で、杭の推理を披露した高遠。

    ただ、それも想定内だとほくそ笑む真犯人。
    なんと言うか、こういう大上段に構えた黒子犯人のモノローグの
    雰囲気ってかなり懐かしい感じがするんですが、どうでしょう。
    どんな犯人なのか、楽しみになってきました。

    そしてローゼンクロイツが何故、高遠の素性を知っているのか。
    高遠の異母妹の存在についても今一度触れられ、
    ここら辺も、どう真相に関わってくるのか気になる所です。

    イングラムさんもおっしゃっている通り、
    なかなか目に見えてヒントになりそうな推理の進展はありませんが、
    真相が楽しみになるような布石は色々と出てきている感じです。


    そんな中、ローゼンクロイツから新たなメッセージ。
    南端の「開かずの間」を舞台に、どんな事件が起こるんだろう。
    庭から「開かずの間」へと向かうのに、2階を経由する必要があるので、
    到着するまでに全員と会った=全員にアリバイがある、みたいな感じかな。

    突然、「白樹先生」の名前が出て来たのは、同じく気になります。


    No12364に返信(イングラムさんの記事)
    > マガジンのラストページのコメントで、「14話に「なりそう」」とありますが、「なる」んじゃないんですかね?

    確かに断定口調じゃないけど、深い意味はないかと。

    > 火事が何かあるとしたら、佐久羅も、ターゲットの1人でしょうね。
    > 写真の女性(多分犯人の身内)を見殺しにしたやつらへの復讐、
    > ってところでしょうか。

    あの火事はやはり気になりますね。
    でも、火を放った人物(=祭沢一心ら?)が犯人のターゲットで、
    たまたま居合わせ、撮影していただけではターゲットではない、とも言えるかも。
    どのくらい撮影していたのか分からないけれど、
    助ける間もなく、火に覆われてしまった、とも見えるので。
ネタバレあり!
[ 親 12364 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 12365 ] / 返信無し
■12366 / 2階層)  Re[2]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話
□投稿者/ イングラム 1085回-(2013/02/13(Wed) 22:25:43)
    No12365に返信(ラルタンさんの記事)
    > 『薔薇十字館殺人事件』第6話です。
    >
    > ローゼンクロイツの思惑を挑発するかのように、
    > 大胆にも朝食の場で、杭の推理を披露した高遠。
    >
    > ただ、それも想定内だとほくそ笑む真犯人。
    > なんと言うか、こういう大上段に構えた黒子犯人のモノローグの
    > 雰囲気ってかなり懐かしい感じがするんですが、どうでしょう。
    > どんな犯人なのか、楽しみになってきました。
    >
    > そしてローゼンクロイツが何故、高遠の素性を知っているのか。
    > 高遠の異母妹の存在についても今一度触れられ、
    > ここら辺も、どう真相に関わってくるのか気になる所です。
    >
    > イングラムさんもおっしゃっている通り、
    > なかなか目に見えてヒントになりそうな推理の進展はありませんが、
    > 真相が楽しみになるような布石は色々と出てきている感じです。
    >
    >
    > そんな中、ローゼンクロイツから新たなメッセージ。
    > 南端の「開かずの間」を舞台に、どんな事件が起こるんだろう。
    > 庭から「開かずの間」へと向かうのに、2階を経由する必要があるので、
    > 到着するまでに全員と会った=全員にアリバイがある、みたいな感じかな。
    >
    > 突然、「白樹先生」の名前が出て来たのは、同じく気になります。
    美雪が「白樹先生」と言ったのは悲鳴が彼女の声だった、と考えるしか無いですが、
    いきなり過ぎて、読者は「?」ですね。

    ただ、あのパターンはありそうかも?
    ほんとに白樹の声だったとして、入ったら死体があって、
    その時が死亡推定時刻と考えられるが、
    実は、悲鳴は録音を流したもので、
    犯行時刻はもっと前だった、っていうやつ。


    >
    >
    > ■No12364に返信(イングラムさんの記事)
    >>マガジンのラストページのコメントで、「14話に「なりそう」」とありますが、「なる」んじゃないんですかね?
    >
    > 確かに断定口調じゃないけど、深い意味はないかと。
    >
    >>火事が何かあるとしたら、佐久羅も、ターゲットの1人でしょうね。
    >>写真の女性(多分犯人の身内)を見殺しにしたやつらへの復讐、
    >>ってところでしょうか。
    >
    > あの火事はやはり気になりますね。
    > でも、火を放った人物(=祭沢一心ら?)が犯人のターゲットで、
    > たまたま居合わせ、撮影していただけではターゲットではない、とも言えるかも。
    > どのくらい撮影していたのか分からないけれど、
    > 助ける間もなく、火に覆われてしまった、とも見えるので。
ネタバレあり!
[ 親 12364 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 12364 ] / ▼[ 12368 ]
■12367 / 1階層)  Re[1]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話
□投稿者/ よっちゃん 7回-(2013/02/13(Wed) 23:08:07)
    No12364に返信(イングラムさんの記事)
    > 2013/02/13(Wed) 20:01:48 編集(投稿者)
    > 2013/02/13(Wed) 20:01:21 編集(投稿者)
    >
    こんばんは。
    今回は容疑者の過去が、とある建物の放火事件?に関係があるような感じがしてきましたね。 火という言葉に反応をしたのはそれが原因でしょうか。

    ローゼンクロイツという人間は随分キレる人物なのでしょうね。
    高遠の居場所や正体を見破っていたり、祭沢の偽装自殺の看破まで計算通りとは。


    > そして、毛利が、ローゼンクロイツからという手紙を全員に配る。
    >
    > 薔薇十字館のお客様へ
    >
    > 午前11時55分ぴったりに
    > 同封してある見取図の
    > 赤い丸の場所にお集まり下さい
    >
    > 時間をお守りいただけない
    > 場合は 今後薔薇の刺に
    > お気をつけ下さい

    11時55分というのと薔薇の刺というのが気になりますね。
    南端の部屋・・・いよいよ出て来ましたね。階段からしか行けない部屋に何か起こったようなところで今回は終わりました。

    > そこは、南端の部屋の外。
    > 開かずの間なので、一の123号室からだと、
    > 玄関ホールを通って外に出て、薔薇のアーチを通るしかない。

    外のドアが開かないことは金田一が確認していましたね。
    中の板が打ち付けられたドア・・・意外と簡単に外れるようになっているとか・・。

    禅田の部屋に誰かが訪れていましたね(毛利ではないでしょう・・)。次のターゲットは彼女でしょうか。
    彼女の「あら、なあに?」というところを見ると
    白樹か月詠のような気がしますね。

    > 火事が何かあるとしたら、佐久羅も、ターゲットの1人でしょうね。
    > 写真の女性(多分犯人の身内)を見殺しにしたやつらへの復讐、
    > ってところでしょうか。
    写真の少女(?)、炎に飲まれて亡くなったようにも見えますが、実は奇跡的に
    助かったが、全身もだけれど、背中に大きな火傷をおってしまった・・・、
    そして整形して復讐に乗り出した・・・と自分的に考えていたりします。
    あの2枚だけではなんとも言えませんが。
    んで、佐久羅は良心の呵責に苛まれているといったところでしょうか。

    今更ですが、祭沢の死体は外の窓に対して仰向けになっていたんですね。
    佐久羅の写真でわかりました。。
ネタバレあり!
[ 親 12364 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 12367 ] / 返信無し
■12368 / 2階層)  Re[2]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話
□投稿者/ gleeマン 2回-(2013/02/14(Thu) 10:07:05)
    No12367に返信(よっちゃんさんの記事)
    > 彼女の「あら、なあに?」というところを見ると
    > 白樹か月詠のような気がしますね。
    >
    >>火事が何かあるとしたら、佐久羅も、ターゲットの1人でしょうね。
    >>写真の女性(多分犯人の身内)を見殺しにしたやつらへの復讐、
    >>ってところでしょうか。
    > 写真の少女(?)、炎に飲まれて亡くなったようにも見えますが、実は奇跡的に
    > 助かったが、全身もだけれど、背中に大きな火傷をおってしまった・・・、
    > そして整形して復讐に乗り出した・・・と自分的に考えていたりします。

    ボクも背中の十字架の事を考えるともかして?
    って全く よっちゃんさんと同じに思っていました。
    ジゼル犯人説が強くなってきました。

    今回は誰かの為の復讐ではなくその本人の復讐も考えられそうですよね。

    白樹先生の手のひらの十字架の痣も気になるが
    これは唯一、白樹先生だけが当時のジゼルを助けようとした時についた物なのかなぁ〜って・・・。
    十字架ホテルみたいな宿で焼印がついた・・・。みたいな・・・。

    禅田のドアを開けた時の「あら?なあに?」あれは年下の人に対してのセリフでかなり油断してる画なので間違いなくジゼルだと思うんだよな〜。




ネタバレあり!
[ 親 12364 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 12364 ] / 返信無し
■12369 / 1階層)  Re[1]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話
□投稿者/ フミちゃん 59回-(2013/02/14(Thu) 12:05:01)
    ついに4人目の被害者が!?…第6話です。
    今回、高遠が祭沢は自殺ではないと述べて去った後、ローゼンクロイツのそれは想定内であると言うモノローグがあるます。その中で一を指して「あの少年」と言っています。この言い方ならここで初めて一を知った人でしょう。白樹なら教え子だから知っていますので呼び捨てにしそうです(それか皮肉で君付け)。この程度では弱いかもしれませんが。
    その後、佐久羅が部屋でPCで火災の映像を見ていました。それには瓦礫に挟まれて動けない少女が炎に包まれるところが…。冒頭の高遠の言った「火」という言葉に対する白樹、冬野、禅田そして映像を見た佐久羅の反応からしてその火災に関わった可能性が高そうです。映像は防犯カメラとかそういうのではなさそうですし、佐久羅が撮ったもの?
    次の場面、毛利からローゼンクロイツの手紙を受け取った禅田。直後ドアがノックされまた毛利かと思いでますが、どうやら違う人のようです。自分はここで禅田が殺されたのかと思いましたが。2ページ後に普通にいますね。殺害するために何か布石を打ったのか?
    南端の部屋の外への中途半端な集合時刻は何かありそうですが今回もあまり進展がないですねえ。天樹さんのいうメインTRICKは最後の殺人かな?白樹の悲鳴は一体何があったのか。個人的には、死んでほしくない。
ネタバレあり!
[ 親 12364 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 12364 ] / ▼[ 12371 ]
■12370 / 1階層)  Re[1]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話
□投稿者/ しろのこ 8回-(2013/02/14(Thu) 22:59:18)
    2013/02/14(Thu) 23:01:03 編集(投稿者)

    6話ですね。次回大きく事件が展開するようです。

    私が今回気になったのは、ローゼンクロイツのメッセージ。
    あれは、はじめちゃんと美雪ちゃんのものだけ他とは内容が違っていたんじゃないかと推理します。
    はじめちゃん達は11:54分頃、ギリギリで部屋を出てギリギリで指示場所に到着しています。
    それなのに誰も先に来ている人がいないのは不自然に感じました。
    脅迫めいた文面が書かれていたのなら、なおさら早く来ている人がいておかしくありません。
    とすると、2人が呼ばれたのは証言者になってもらう為、ということでしょう。
    11:55分という犯行時刻か、開かずの小部屋という犯行場所のどちらかに(両方?)
    トリックが仕掛けられているのかなと思います。
    そう考えると、この悲鳴も十中八九トリックに絡んでいますから
    これが白樹先生の生の声で、且つこの後の事件後に生存していたら
    一気に怪しくなりますねw(被害者だったらすみません・・・;;)
    イングラムさんの言われているように、録音したものを流した可能性もあるので
    そうだとしたらまだ犯人は絞り込めませんが・・・(゚ワ゚;

    いずれにしても、7話で推理が進みそうなので今週はこのくらいで・・・

ネタバレあり!
[ 親 12364 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 12370 ] / ▼[ 12375 ]
■12371 / 2階層)  Re[2]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話
□投稿者/ イングラム 1086回-(2013/02/15(Fri) 00:20:32)
    No12370に返信(しろのこさんの記事)
    > 2013/02/14(Thu) 23:01:03 編集(投稿者)
    >
    > 6話ですね。次回大きく事件が展開するようです。
    >
    > 私が今回気になったのは、ローゼンクロイツのメッセージ。
    > あれは、はじめちゃんと美雪ちゃんのものだけ他とは内容が違っていたんじゃないかと推理します。
    > はじめちゃん達は11:54分頃、ギリギリで部屋を出てギリギリで指示場所に到着しています。
    > それなのに誰も先に来ている人がいないのは不自然に感じました。
    > 脅迫めいた文面が書かれていたのなら、なおさら早く来ている人がいておかしくありません。
    確か、一と美雪が、現場に行くまで、
    誰1人として出会ってない様子なのは、不自然な感じがします。

    ただ、一と美雪が来たことは、犯人にとっては、予想外のこと。

    とすると、一からそういう計画で、誰かを証言者にするつもりだったとしたら、
    その役をさせるつもりだった人物が、最初から一と美雪だったはずは無い。
    (本来来るはずのない、全くの初対面の人物の存在を、計算に入れた計画など、あり得ない)
    とすると、誰かを証言者にするとしたら、当初の計画では全く別の人物だったわけだから、
    別に、その役目を、急遽一と美雪に変更する必要性は、無いと思うんですよね。

    (こんだけ理屈こねといて、間違ってたら、大恥ですね(^-^;;)

    > とすると、2人が呼ばれたのは証言者になってもらう為、ということでしょう。
    > 11:55分という犯行時刻か、開かずの小部屋という犯行場所のどちらかに(両方?)
    > トリックが仕掛けられているのかなと思います。
    > そう考えると、この悲鳴も十中八九トリックに絡んでいますから
    > これが白樹先生の生の声で、且つこの後の事件後に生存していたら
    > 一気に怪しくなりますねw(被害者だったらすみません・・・;;)
    > イングラムさんの言われているように、録音したものを流した可能性もあるので
    > そうだとしたらまだ犯人は絞り込めませんが・・・(゚ワ゚;
    >
    > いずれにしても、7話で推理が進みそうなので今週はこのくらいで・・・
    確かに、もし次号で、白樹が「襲われたけど助かった」なんて展開だったら、。
    ほぼ犯人になりますね(^-^;;

    かといって、殺されたとしたら、高遠の異母妹最有力候補がいなくなるわけで、
    「警察に出頭」の約束が反故にされる可能性が高まる。

    つりあいをとるとしたら、白樹が襲われて、一命は取り留めるが、
    意識は失ったままで、話の終盤まで意識が戻らない、とか・・・。

    (金田一における先の展開の予想は、当たった試しがほぼ無いので、
    我ながら、全く当てに出来ないのですが(^-^;;)

    個人的には、いきなり「まさか白樹先生が〜」なんて言わせないで、
    悲鳴が聞こえた時点で、一か美雪、どっちかに、「今のは・・・白樹先生の声!?」
    とか、言わせてからにして欲しかったですね。
    でないと、いきなり断定してるのは、唐突過ぎて・・・。
ネタバレあり!
[ 親 12364 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 12371 ] / 返信無し
■12375 / 3階層)  Re[3]: 「薔薇十字館殺人事件」第6話
□投稿者/ しろのこ 9回-(2013/02/15(Fri) 22:00:28)
    > その役をさせるつもりだった人物が、最初から一と美雪だったはずは無い。
    > (本来来るはずのない、全くの初対面の人物の存在を、計算に入れた計画など、あり得ない)
    > とすると、誰かを証言者にするとしたら、当初の計画では全く別の人物だったわけだから、
    > 別に、その役目を、急遽一と美雪に変更する必要性は、無いと思うんですよね。

    はじめちゃん達のことはローゼンクロイツにとっても想定外だったようなので、
    犯行時に邪魔されないように、遠ざけたかったのかも・・・?
    高遠が金田一耕助の孫ってバラしてましたから警戒されてそうです(゚ワ゚;


    > 個人的には、いきなり「まさか白樹先生が〜」なんて言わせないで、
    > 悲鳴が聞こえた時点で、一か美雪、どっちかに、「今のは・・・白樹先生の声!?」
    > とか、言わせてからにして欲しかったですね。
    > でないと、いきなり断定してるのは、唐突過ぎて・・・。

    確かにそちらの方が自然に感じますね。

ネタバレあり!
[ 親 12364 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 12364 ] / ▼[ 12374 ] ▼[ 12376 ]
■12373 / 1階層)  高遠の父親
□投稿者/ ナリタ 1回-(2013/02/15(Fri) 00:41:06)
    初めまして、ナリタと申します。
    私自身は推理があまり出来ないのですが、ラルタンさんのサイトの利用者さんの意見を見るのは楽しくて、いつも拝見させてもらっています。

    今回、高遠の父親の話で、推理とまではいかないんですが、思ったことがあったのでカキコミさせて頂きました。よろしくお願いします。

    まず、高遠の父親が本当の父親ではなく別にいる可能性がある、という設定をわざわざ出してきたコトに、すごく違和感を感じました。確実な情報ではなく高遠がそう思っているだけというあいまいな話で、金田一に言わなくてもよかったコトなのでは?と思いました。
    『異母妹だけが私のルーツを知る唯一の手掛かり』と異母妹が高遠にとって唯一無二の存在だという言葉に矛盾を感じさせてまで読者に父親の存在を示唆したのはなぜなんでしょう?

    そこで私は、今回の事件の真犯人ローゼンクロイツは、高遠の実の父親なのではと思いました。
    黒犯人が高遠のことをよく知っている風で、上から目線なのもそのため。だから異母妹の存在も知っているし、あの高遠の情報も持っています。手紙を送ったのも異母妹ではなく父親です。
    父親も頭のきれる犯罪者なら、高遠のルーツの『明確な答え』にも繋がるんじゃないかなあ、と思いました。

    それを踏まえると、年齢的に犯人は毛利さんがあやしいですが
    私の予想では、父親が犯人なら高遠同様、犯罪計画を立てているだけで実行犯が他にいると思っています。
ネタバレあり!
[ 親 12364 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 12373 ] / ▼[ 12377 ]
■12374 / 2階層)  Re[2]: 高遠の父親
□投稿者/ イングラム 1089回-(2013/02/15(Fri) 21:21:08)
    No12373に返信(ナリタさんの記事)
    > 初めまして、ナリタと申します。
    > 私自身は推理があまり出来ないのですが、ラルタンさんのサイトの利用者さんの意見を見るのは楽しくて、いつも拝見させてもらっています。
    >
    > 今回、高遠の父親の話で、推理とまではいかないんですが、思ったことがあったのでカキコミさせて頂きました。よろしくお願いします。
    初めまして、利用者の1人で、イングラムといいます。
    以後、よろしくお願いします。

    >
    > まず、高遠の父親が本当の父親ではなく別にいる可能性がある、という設定をわざわざ出してきたコトに、すごく違和感を感じました。確実な情報ではなく高遠がそう思っているだけというあいまいな話で、金田一に言わなくてもよかったコトなのでは?と思いました。
    今回は、それだけ、金田一を信頼してる、ということではないでしょうか。
    今まで、自分の計画を見破って来た実力を、ライバルなりに評価しているのではないか、と。

    > 『異母妹だけが私のルーツを知る唯一の手掛かり』と異母妹が高遠にとって唯一無二の存在だという言葉に矛盾を感じさせてまで読者に父親の存在を示唆したのはなぜなんでしょう?
    ・・・というより、異母妹を守ること自体のは大事だけど、
    一番は、彼女を守り通すことで、幼少期からの謎だった、
    自分の出生を、彼女から知る、というのが目的なんだと思います。


    > そこで私は、今回の事件の真犯人ローゼンクロイツは、高遠の実の父親なのではと思いました。
    > 黒犯人が高遠のことをよく知っている風で、上から目線なのもそのため。だから異母妹の存在も知っているし、あの高遠の情報も持っています。手紙を送ったのも異母妹ではなく父親です。
    > 父親も頭のきれる犯罪者なら、高遠のルーツの『明確な答え』にも繋がるんじゃないかなあ、と思いました。
    >
    > それを踏まえると、年齢的に犯人は毛利さんがあやしいですが
    > 私の予想では、父親が犯人なら高遠同様、犯罪計画を立てているだけで実行犯が他にいると思っています。
    高遠の父親は、高遠みたいに、マジシャンじゃないと思いますし、
    他人に授けるほど、犯罪について知恵があるとも・・・。
    万が一、犯人だとしたら、実行犯じゃないかと思いますが・・・。

    それと、高遠の父親が犯人だとしたら、今になって異母妹をダシにしてまで、
    息子に挑戦状めいた手紙を送る理由が、考えられないですが・・・。


    いずれにしろ、毛利が容疑者の1人なことだけは、確かですが。
    第1の皇殺しについては、一番やりやすかった立場ですし。
ネタバレあり!
[ 親 12364 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 12374 ] / 返信無し
■12377 / 3階層)  Re[3]: 高遠の父親
□投稿者/ ラルタン 2968回-(2013/02/15(Fri) 22:50:15)
http://klmn.skr.jp/
    No12373に返信(ナリタさんの記事)
    >> 初めまして、ナリタと申します。
    >> 私自身は推理があまり出来ないのですが、ラルタンさんのサイトの利用者さんの意見を見るのは楽しくて、いつも拝見させてもらっています。
    >>
    >> 今回、高遠の父親の話で、推理とまではいかないんですが、思ったことがあったのでカキコミさせて頂きました。よろしくお願いします。

    ナリタさん、はじめまして。以後、よろしくお願いします。

    >> まず、高遠の父親が本当の父親ではなく別にいる可能性がある、という設定をわざわざ出してきたコトに、すごく違和感を感じました。確実な情報ではなく高遠がそう思っているだけというあいまいな話で、金田一に言わなくてもよかったコトなのでは?と思いました。
    > 今回は、それだけ、金田一を信頼してる、ということではないでしょうか。
    > 今まで、自分の計画を見破って来た実力を、ライバルなりに評価しているのではないか、と。
    >
    >> 『異母妹だけが私のルーツを知る唯一の手掛かり』と異母妹が高遠にとって唯一無二の存在だという言葉に矛盾を感じさせてまで読者に父親の存在を示唆したのはなぜなんでしょう?
    > ・・・というより、異母妹を守ること自体のは大事だけど、
    > 一番は、彼女を守り通すことで、幼少期からの謎だった、
    > 自分の出生を、彼女から知る、というのが目的なんだと思います。

    作中の話として、高遠がどうしてこういう発言をしたか、と言うよりかは、
    作者がこういう設定を盛り込んできたことへの違和感が、ナリタさんの仰りたいことかなと思います。

    そう考えると、自分も違和感を覚えてきました。
    異母妹がキーパーソンと見せつつ、実は父親の方が重要だった─、なんて展開も有り得そう。

    >> そこで私は、今回の事件の真犯人ローゼンクロイツは、高遠の実の父親なのではと思いました。
    >> 黒犯人が高遠のことをよく知っている風で、上から目線なのもそのため。だから異母妹の存在も知っているし、あの高遠の情報も持っています。手紙を送ったのも異母妹ではなく父親です。
    >> 父親も頭のきれる犯罪者なら、高遠のルーツの『明確な答え』にも繋がるんじゃないかなあ、と思いました。
    >>
    >> それを踏まえると、年齢的に犯人は毛利さんがあやしいですが
    >> 私の予想では、父親が犯人なら高遠同様、犯罪計画を立てているだけで実行犯が他にいると思っています。
    > 高遠の父親は、高遠みたいに、マジシャンじゃないと思いますし、
    > 他人に授けるほど、犯罪について知恵があるとも・・・。
    > 万が一、犯人だとしたら、実行犯じゃないかと思いますが・・・。
    >
    > それと、高遠の父親が犯人だとしたら、今になって異母妹をダシにしてまで、
    > 息子に挑戦状めいた手紙を送る理由が、考えられないですが・・・。
    >
    >
    > いずれにしろ、毛利が容疑者の1人なことだけは、確かですが。
    > 第1の皇殺しについては、一番やりやすかった立場ですし。

    ただ、「どういう父親なのか」という部分が一度、リセットされた以上、
    年齢的な要素以外では、人間性や特性が分からないので、
    犯人たり得る人物か、教唆犯たり得る人物か、何とも言えないというのもありますね。

    ただ、高遠に似た人物…言い換えるなら高遠に理解を持つ父親ならば、
    高遠の孤独感みたいなものが拭えて、「地獄の傀儡師」じゃなくなっちゃう気もします。
    (個人的には、最終的には「高遠の改心をきちんと描くべき」と思っているので、
    父親の再定義が、改心へと至る端緒なのかも…、とも思ったり。)
ネタバレあり!
[ 親 12364 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 12373 ] / 返信無し
■12376 / 2階層)  Re[2]: 高遠の父親
□投稿者/ しろのこ 10回-(2013/02/15(Fri) 22:33:05)
    2013/02/16(Sat) 04:49:09 編集(投稿者)

    どうもはじめまして〜

    >まず、高遠の父親が本当の父親ではなく別にいる可能性がある、という設定をわざわざ出してきたコトに、すごく違和感を感じました。確実な情報ではなく高遠がそう思っているだけというあいまいな話で、金田一に言わなくてもよかったコトなのでは?と思いました。

    今まで妹探しの名目だけでしたが、今回で実の父探しという一面も加わりましたね。
    父親の話は、はじめちゃんに呼んだ理由を追求されて仕方なしに
    うっすら思っていた事を話しただけのように私は感じましたがどうでしょう・・・。


    > そこで私は、今回の事件の真犯人ローゼンクロイツは、高遠の実の父親なのではと思いました。

    父がこのメンバーの中にいるとしたら・・・毛利さんしかいませんね。(^^;
    それと、佐久羅さんのデジカメに写っていた昔の写真の建物はもしかしてホテル?
    犯人にしろそうでないにしろ、関係者としての繋がりが見えてきた感じです。


    (追記)
    ラルタンさんのコメントでハッとしましたが、
    ナリタさんの違和感は発言内容というより漫画的なってことですね;;失礼しました(゚ワ゚;
    確かに、ここに来て後出し情報が加わったということは
    むしろこっちの方が話的にはキーなんじゃないかな・・・という気がしてきました。

ネタバレあり!
[ 親 12364 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -
with BBSantispam
Edit by Alsia Lab.