HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

No12327 の記事


■12327 / )  Re[1]: 「薔薇十字館殺人事件」第4話
□投稿者/ ミヤ 1回-(2013/01/23(Wed) 23:17:21)
    2013/01/23(Wed) 23:30:35 編集(投稿者)
    2013/01/23(Wed) 23:29:59 編集(投稿者)
    2013/01/23(Wed) 23:26:47 編集(投稿者)

    はじめまして、普段は単行本派なのですが今回は本誌で読み始めたので
    よろしければ書き込ませて下さい。宜しくお願い致します。

    推理というよりはメタ的な視点(?)であれこれ勝手に想像してみたのですが、
    第四話を読んで思ったこと…「蓮花」というのはひょっとして人名、女性の名前なのではないでしょうか?
    それがズバリ高遠の異母妹の名で、実は彼女は既に亡くなっていて…
    今回の事件は彼女の死に関わった者たちに対する復讐…なんて。完全な妄想ですが。
    高遠に対してはその件で何か逆恨み的な感情を抱いている犯人、とか。

    「来ないと異母妹の命がない」という脅迫が、
    単に高遠を呼び出すためのまったくのデタラメでそもそも実在自体しない、
    というのはあんまりにも唐突すぎるので可能性低いと思うんですよね。
    だったら異母弟でも異母姉でもなんでもよかったんかい!的な…
    (坂本竜馬の前例があるから微妙ですが…「じゃあ西郷隆盛でもよかったんかい!」)

    異母妹の存在自体は事実で、けれどこの場には来ておらず既に亡くなっている、
    あたりが一番信憑性ありそうというか、ドラマチックな展開になりそうな予感がするのです。
    高遠の秘められた人間性にも迫れそう…

    妹=被害者・・・金田一君が約束守れなかったエンド
    妹=犯人・・・高遠兄妹二人揃って殺人犯エンド
    なんだかどちらも想像がつきません。
    かと言って、異母妹がこの場にいて尚且つ犯人でも被害者でもなく約束どおり無事に救出された場合。
    その後のことをよくよく考えると、なんだかとっても気の毒だと思いませんか?
    義理の兄が連続殺人犯で脱獄犯で犯罪プランナーで、
    自分のことを守った約束と引き換えに塀の中に自ら戻っていき
    (十中八九)また凝りもせずに脱獄Good Luck!
    って。いもうとカワイソすぎる!
    (まあ仮にそうだとしてもあの高遠は自ら兄だと名乗ったりはせず妹は何も知らないまま、ということはあるかもしれませんが)
    …とあれこれ妄想を繰り広げると、やっぱり「存命してない」が現実的かなあ、と。

    長々と書き綴った上に全く論理的な推理じゃなくて申し訳ありません。
    先生やジゼルの十字架に関してはなんにも説明できてませんし;

    余談ですが蓮花=白と赤の斑の薔薇、で
    近宮玲子の死に際を連想してしまいました。
    「その白バラは彼女の血で紅く染められていた…」by明智
ネタバレあり!
返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -
with BBSantispam
Edit by Alsia Lab.