HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

No12373 の記事


■12373 / )  高遠の父親
□投稿者/ ナリタ 1回-(2013/02/15(Fri) 00:41:06)
    初めまして、ナリタと申します。
    私自身は推理があまり出来ないのですが、ラルタンさんのサイトの利用者さんの意見を見るのは楽しくて、いつも拝見させてもらっています。

    今回、高遠の父親の話で、推理とまではいかないんですが、思ったことがあったのでカキコミさせて頂きました。よろしくお願いします。

    まず、高遠の父親が本当の父親ではなく別にいる可能性がある、という設定をわざわざ出してきたコトに、すごく違和感を感じました。確実な情報ではなく高遠がそう思っているだけというあいまいな話で、金田一に言わなくてもよかったコトなのでは?と思いました。
    『異母妹だけが私のルーツを知る唯一の手掛かり』と異母妹が高遠にとって唯一無二の存在だという言葉に矛盾を感じさせてまで読者に父親の存在を示唆したのはなぜなんでしょう?

    そこで私は、今回の事件の真犯人ローゼンクロイツは、高遠の実の父親なのではと思いました。
    黒犯人が高遠のことをよく知っている風で、上から目線なのもそのため。だから異母妹の存在も知っているし、あの高遠の情報も持っています。手紙を送ったのも異母妹ではなく父親です。
    父親も頭のきれる犯罪者なら、高遠のルーツの『明確な答え』にも繋がるんじゃないかなあ、と思いました。

    それを踏まえると、年齢的に犯人は毛利さんがあやしいですが
    私の予想では、父親が犯人なら高遠同様、犯罪計画を立てているだけで実行犯が他にいると思っています。
ネタバレあり!
返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -
with BBSantispam
Edit by Alsia Lab.