HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

No12384,12389,12390 の記事


■12384 / )  Re[1]: 「薔薇十字館殺人事件」第7話
□投稿者/ しろのこ 11回-(2013/02/20(Wed) 23:41:55)
    2013/02/20(Wed) 23:55:50 編集(投稿者)
    2013/02/20(Wed) 23:45:12 編集(投稿者)

    今回はかなり推理が進みました。
    というかもう、犯人を断定してみます。


    禅田さんの殺害場所となった小部屋ですが、
    前回、部屋の外からはじめちゃんが中の様子を窺おうとしていましたが、
    その時、庭の十字架からは下からやや左上方向に影が伸びていました。
    午後2時が南中ですから、午前12時の段階で南南東方向から太陽光が伸びるのは自然です。
    ところが、禅田さんの殺害部屋に差し込む太陽光は大きく左に影を作っていました。
    つまり、外から見た場合、西南西の方向から太陽光が伸びていることになります。不自然です。
    これは、B1Fの南だと思われていた場所が東だったなら説明がつきます。
    地図には無いですが、1Fの123号室の東に開かず部屋と同じ形状をした「離れ」があって、
    B1Fの開かず部屋へ続く階段がそちらに繋がっていたとしたら、
    部屋から見て左下に差し込む十字架の影が
    南南東からの太陽光ということになり、辻褄が合います。
    B1Fは、館中央の螺旋階段によって90度左回転していると考えるとすっきりします。

    天樹先生のツイッターで、応接室の密室殺人はメイントリックではないが、
    これを解くことでメイントリックのヒントが得られるという話があったので、
    応接室の密室殺人も、杭を支点に円形カーペットを90度回転させたという考えが
    私の中で有力になってきました。


    そして肝心の禅田さん殺害についてですが、
    高遠が11:45に指示場所に来た時には、既に殺害は行われていて、
    あの現場は完成していたと考えます。
    そうなると、禅田さんの破いた着物を見せたり、物音を立てたりして
    たった今殺人が行われたように偽装した犯人は、1F南の開かず部屋から、
    何らかの方法で先回りをしてはじめちゃん達の前に現れたことになります。
    白樹先生はまず不可能でしょう。
    西のドアから戻ったはじめちゃん達にすぐ遭遇しています。
    南の開かず部屋の外部ドアが、犯人だけ鍵を持っていて通行可能なら
    冬野さん、月読さん、佐久羅さんは、はじめちゃん達がB1Fに降りるのを
    見計らって同じ道を戻り、後から何食わぬ顔で合流出来ますが、
    はじめちゃん達だけが現場に行き、白樹先生がロビーに残る可能性も
    あったので、難しいと思います。
    というわけで、犯人は毛利さんだと考えます。
    理由は、1F南の階段です。
    殺害現場トリックの推理が正しいとしたら、
    1F南の階段は一体何処に繋がっているんだ?ということになります。
    B1Fが左に90度回転しているとするなら、
    遊戯室のさらに横に隠し部屋があり、そこに上からの階段があると考えました。
    これで1Fに階段3つ、B1Fに階段3つで数の整合性が取れます。
    この考えでいくと、毛利さんなら1F南で偽装をして階段を下り、
    B1F遊戯室方面からダイニングに先回りが可能です。
    先に来ていた高遠からは、中央階段もダイニング左部分も見えませんし、
    「自分は11:50にここへ来て、それからずっと居た」といくらでも言い張れます。

    と、こんな感じで推理してみました。
    ここまで疑ってしまって、もし外してたら毛利さんに土下座するしかないです(゚ワ゚;)
    長くなってしまってすいません(=_=;;)

ネタバレあり!
返信 削除キー/

■12389 / )  Re[2]: 「薔薇十字館殺人事件」第7話
□投稿者/ よっちゃん 10回-(2013/02/21(Thu) 23:39:41)
    No12384に返信(しろのこさんの記事)
    > 2013/02/20(Wed) 23:55:50 編集(投稿者)
    > 2013/02/20(Wed) 23:45:12 編集(投稿者)
    >
    > 今回はかなり推理が進みました。
    > というかもう、犯人を断定してみます。
    >
    >
    > 禅田さんの殺害場所となった小部屋ですが、
    > 前回、部屋の外からはじめちゃんが中の様子を窺おうとしていましたが、
    > その時、庭の十字架からは下からやや左上方向に影が伸びていました。
    > 午後2時が南中ですから、午前12時の段階で南南東方向から太陽光が伸びるのは自然です。
    > ところが、禅田さんの殺害部屋に差し込む太陽光は大きく左に影を作っていました。
    > つまり、外から見た場合、西南西の方向から太陽光が伸びていることになります。不自然です。
    > これは、B1Fの南だと思われていた場所が東だったなら説明がつきます。
    > 地図には無いですが、1Fの123号室の東に開かず部屋と同じ形状をした「離れ」があって、
    > B1Fの開かず部屋へ続く階段がそちらに繋がっていたとしたら、
    > 部屋から見て左下に差し込む十字架の影が
    > 南南東からの太陽光ということになり、辻褄が合います。
    > B1Fは、館中央の螺旋階段によって90度左回転していると考えるとすっきりします。
    論履的な推理ですね。影の方向からそこまで導き出せるとは・・。
    螺旋階段によって方向感覚を惑わすということは十分ありえそうです。


ネタバレあり!
返信 削除キー/

■12390 / )  Re[2]: 「薔薇十字館殺人事件」第7話
□投稿者/ ラルタン 2971回-(2013/02/22(Fri) 22:50:54)
http://klmn.skr.jp/
    No12384に返信(しろのこさんの記事)
    > 今回はかなり推理が進みました。
    > というかもう、犯人を断定してみます。

    …と書かれていたので、2日ほど投稿を読まず、
    自分で読み直して考えていたのですが、そろそろ降参…
    しろのこさんの推理を読ませてもらいました。

    > 禅田さんの殺害場所となった小部屋ですが、
    > 前回、部屋の外からはじめちゃんが中の様子を窺おうとしていましたが、
    > その時、庭の十字架からは下からやや左上方向に影が伸びていました。
    > 午後2時が南中ですから、午前12時の段階で南南東方向から太陽光が伸びるのは自然です。
    > ところが、禅田さんの殺害部屋に差し込む太陽光は大きく左に影を作っていました。
    > つまり、外から見た場合、西南西の方向から太陽光が伸びていることになります。不自然です。
    > これは、B1Fの南だと思われていた場所が東だったなら説明がつきます。
    > 地図には無いですが、1Fの123号室の東に開かず部屋と同じ形状をした「離れ」があって、
    > B1Fの開かず部屋へ続く階段がそちらに繋がっていたとしたら、
    > 部屋から見て左下に差し込む十字架の影が
    > 南南東からの太陽光ということになり、辻褄が合います。
    > B1Fは、館中央の螺旋階段によって90度左回転していると考えるとすっきりします。

    やはり影の方向はおかしいですよね。
    って自分の場合、そこに確信が持てていない有様でしたが、
    そこから螺旋階段を経て、“部屋”が90度回転しているのでは、とは考えていたのですが、
    部屋が回転していた所でどうなるんだ…と、そこで止まっていました(^-^;;

    が、なるほど!
    部屋ではなく“地下1階全体”が、1階に対して90度回転していたのですね。
    まだ分かりませんが、離れと十字架が存在すれば成立しますね。
    度々登場する見取り図を読み返すと、
    1階は方角表示マークがあるのに対して、地下1階には方角表示マークがなかったのも、
    このためだったと考えると、信憑性が増してきます。

    (引用中略)
    > というわけで、犯人は毛利さんだと考えます。
    > 理由は、1F南の階段です。
    > 殺害現場トリックの推理が正しいとしたら、
    > 1F南の階段は一体何処に繋がっているんだ?ということになります。
    > B1Fが左に90度回転しているとするなら、
    > 遊戯室のさらに横に隠し部屋があり、そこに上からの階段があると考えました。
    > これで1Fに階段3つ、B1Fに階段3つで数の整合性が取れます。
    > この考えでいくと、毛利さんなら1F南で偽装をして階段を下り、
    > B1F遊戯室方面からダイニングに先回りが可能です。
    > 先に来ていた高遠からは、中央階段もダイニング左部分も見えませんし、
    > 「自分は11:50にここへ来て、それからずっと居た」といくらでも言い張れます。

    前述のトリックが正しければ、毛利犯人説には同感です。
    開かずの扉を行き来できれば佐久羅も怪しいのですが、
    招集時刻的に、白樹の位置から佐久羅が視認できるので不確実ですし…。

    引用する順序は逆になりますが…
    > 天樹先生のツイッターで、応接室の密室殺人はメイントリックではないが、
    > これを解くことでメイントリックのヒントが得られるという話があったので、
    > 応接室の密室殺人も、杭を支点に円形カーペットを90度回転させたという考えが
    > 私の中で有力になってきました。

    これまた、なるほど!と感嘆したのですが、青薔薇の謎はクリアできても、
    密室である以上、杭をどうやってどう回転させたかが問題ですね。

    そこで、ふと思ったのですが…
    遊戯室の奥に隠し部屋があるのなら、対角にあるボイラー室の奥にも部屋があるのでは。
    その部屋は、ちょうど応接室の下に位置している。
    床まで突き刺さった杭が、地下室の天井にまで突出していれば、
    地下室から杭を90度回転させることが出来るんじゃないでしょうか。

    床まで刺さっていた=地下まで貫通していた、としてしまうのは、
    かなり隔たりがあるので、やはり自信は持てない推理ですが…(^-^;;

    > と、こんな感じで推理してみました。
    > ここまで疑ってしまって、もし外してたら毛利さんに土下座するしかないです(゚ワ゚;)
    > 長くなってしまってすいません(=_=;;)

    いやいや、見事な推理だと思いましたよ。感服です。
ネタバレあり!
返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -
with BBSantispam
Edit by Alsia Lab.