金田一少年の<獄門塾殺人事件>掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■348 / inTopicNo.1)  NO TITLE
  
□投稿者/ ダイチ Dクラス(1回)-(2006/07/08(Sat) 19:51:45)
    2006/07/08(Sat) 22:18:40 編集(管理者)

    川で濡れたから水をかけて隠そうとしたなら水たまりの近くで殺すとか他に方法があるのでは?逆になにかそうしないといけない理由があったのでは?
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■354 / inTopicNo.2)  Re[1]: 見立ての必要性
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(1721回)-(2006/07/08(Sat) 22:18:26)
http://klmn.cside21.com/
    No348に返信(ダイチさんの記事)
    > 川で濡れたから水をかけて隠そうとしたなら水たまりの近くで殺すとか他に方法があるのでは?逆になにかそうしないといけない理由があったのでは?

    それでは「何故、水たまりに死体が置かれたのか」と不審に思われてしまいます。
    今回の事件で水を掛けたのは、勿論「川で濡れた」からですが、
    表向きには「死体が燃えていたから水を掛けた」と誤魔化すことが出来ます。

    燃やすこと自体も「授業内容に見立てた」と徹底すれば、
    より、川で濡れたということが目立たなくなりますし。
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■357 / inTopicNo.3)  Re[2]: 見立ての必要性
□投稿者/ 洛陽 Bクラス(58回)-(2006/07/09(Sun) 00:28:31)
    No354に返信(ラルタンさんの記事)
    > ■No348に返信(ダイチさんの記事)
    >>川で濡れたから水をかけて隠そうとしたなら水たまりの近くで殺すとか他に方法があるのでは?逆になにかそうしないといけない理由があったのでは?
    >
    > それでは「何故、水たまりに死体が置かれたのか」と不審に思われてしまいます。
    > 今回の事件で水を掛けたのは、勿論「川で濡れた」からですが、
    > 表向きには「死体が燃えていたから水を掛けた」と誤魔化すことが出来ます。
    >
    > 燃やすこと自体も「授業内容に見立てた」と徹底すれば、
    > より、川で濡れたということが目立たなくなりますし。

    しかし、授業内容に見立てるというメリットがいまいち分からないですね。
    川を使ったことを隠蔽しようとして、逆に金田一や明智に不自然に思われてますし。
    結果、内部の人間に容疑が絞られることになりますし。(霧沢に罪を着せるには好都合ですが)
    そもそも森の中で死体が濡れていてもさほど不自然でない(というより、少しおいておけば乾く気がする)
    霧沢に罪を着せるという最終的な目的には「見立て」は不必要に思われます。
    高遠氏が計画したにしては、少し合理性に欠けますよね(笑)
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■359 / inTopicNo.4)  Re[1]: NO TITLE
□投稿者/ イングラム 団の後継者(364回)-(2006/07/09(Sun) 01:24:37)
    No348に返信(ダイチさんの記事)
    > 2006/07/08(Sat) 22:18:40 編集(管理者)
    >
    > 川で濡れたから水をかけて隠そうとしたなら水たまりの近くで殺すとか他に方法があるのでは?逆になにかそうしないといけない理由があったのでは?

    余計不自然ですよ・・・川で濡れたからごまかした、という方がまだいいです。
引用返信 削除キー/
■366 / inTopicNo.5)  Re[3]: 見立ての必要性
□投稿者/ あっくん Dクラス(4回)-(2006/07/09(Sun) 17:51:55)
    皆様、こんにちは。
    第1の被害者・近衛の死体がビニールのようなもので包まれていた事からも川を使って死体を移動させるというのが計画通りであるのは確かなのですが、何故濡れてしまったのでしょう?
    はっきりとした描写がないので判りにくいのですが、「やけにカラスが多い」という言葉が2回程出てくる事から、カラスにビニールを食い破られるといったアクシデントがあったのではないかと。憶測ですが・・・
    深読みすれば太陽荘で出た月光荘組のゴミと一緒に運んだ為カラスがよってきたのでは?と勘ぐってしまいます。
    死体の移動はゴムボート、もしくは氏家が改装に使った資材の残りを利用した筏のようなものに太陽荘から月光荘までの川の距離に合わせたロープを結わえておいて流すというのが考えられます。(ほっておいたらどんどん下流へ流れてしまうので月光荘のそばで止める方法を考えないと)
    が、後の証拠隠滅の簡単さからいって筏はないでしょうね。ちらっと建築資材のようなコマがあったもので、そう考えてしまいました。
    他の3人は近衛の見立てをカムフラージュする為に見立てられただけなのでしょうかね・・・

ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■376 / inTopicNo.6)  Re[4]: 見立ての必要性
□投稿者/ 洛陽 Bクラス(59回)-(2006/07/09(Sun) 22:39:26)
    No366に返信(あっくんさんの記事)
    > 皆様、こんにちは。

    こんにちは。

    > 第1の被害者・近衛の死体がビニールのようなもので包まれていた事からも川を使って死体を移動させるというのが計画通りであるのは確かなのですが、何故濡れてしまったのでしょう?
    > はっきりとした描写がないので判りにくいのですが、「やけにカラスが多い」という言葉が2回程出てくる事から、カラスにビニールを食い破られるといったアクシデントがあったのではないかと。憶測ですが・・・
    > 深読みすれば太陽荘で出た月光荘組のゴミと一緒に運んだ為カラスがよってきたのでは?と勘ぐってしまいます。
    > 死体の移動はゴムボート、もしくは氏家が改装に使った資材の残りを利用した筏のようなものに太陽荘から月光荘までの川の距離に合わせたロープを結わえておいて流すというのが考えられます。(ほっておいたらどんどん下流へ流れてしまうので月光荘のそばで止める方法を考えないと)
    > が、後の証拠隠滅の簡単さからいって筏はないでしょうね。ちらっと建築資材のようなコマがあったもので、そう考えてしまいました。
    > 他の3人は近衛の見立てをカムフラージュする為に見立てられただけなのでしょうかね・・・
    >
    下流へ流されるという心配はないと思います。
    なぜなら、氏家が2日目の散歩で月光荘へ戻った後に、太陽荘に隠しておいた死体を濱が流せばいいからです。氏家は流れてきた2つの死体を回収するだけです。
    ロープを使うよりも、簡単じゃないですか?
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■381 / inTopicNo.7)  Re[3]: 見立ての必要性
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(1731回)-(2006/07/09(Sun) 23:43:36)
http://klmn.cside21.com/
    No357に返信(洛陽さんの記事)
    > しかし、授業内容に見立てるというメリットがいまいち分からないですね。
    > 川を使ったことを隠蔽しようとして、逆に金田一や明智に不自然に思われてますし。
    > 結果、内部の人間に容疑が絞られることになりますし。(霧沢に罪を着せるには好都合ですが)

    見立てのメリット…
    > (霧沢に罪を着せるには好都合ですが)
    があれば充分な気がします。
    元々、「川で濡れた」ことを隠す為だけの即席の見立て殺人ですので、
    それで霧沢犯人説へとスムーズに誘導できるなら、一石二鳥だと思います。

    見立てのデメリットは、高遠の計画と言うよりも
    燃えてないのに下半身から水を掛けちゃった、氏家個人の早とちりですしね。

    > そもそも森の中で死体が濡れていてもさほど不自然でない(というより、少しおいておけば乾く気がする)

    ただ、これは同じくちょっと腑に落ちない所です。
    より正確な検死をさせる為、
    氏家らが月光荘に戻って、なるべく直ぐ死体を発見させたかったとしても、
    乾かす暇くらいはありそうな気がします。
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■382 / inTopicNo.8)  Re[5]: 見立ての必要性
□投稿者/ あっくん Dクラス(5回)-(2006/07/10(Mon) 00:57:49)
    洛陽様、レスありがとうございます。
    なるほど、受け渡しという方法がありますね。それは「何時頃に流す」といった約束、もしくは携帯での連絡によって行われたのでしょうか?
    約束の場合、時間通りに川の場所に行けなければ流されてしまいます。携帯の場合もその可能性はありますし、後に警察に通信記録を調べられたらアウトです。
    そう考えると自動的に止まるような仕掛けが必要かなと考えたのですが・・・(汗)

    話は変わりますが、私の疑問をひとつ。
    絵波が殺されて倒れているシーンで靴が片方(右足)脱げています。その後、掃除用具入れのような所に隠されているシーンでも靴は脱げたままです。しかし、竹やぶで見つかった時には左足が靴下で右足が靴のように見えるのです。
    これは作者のミスなのでしょうか?私の見方がおかしいのでしょうか?(愚妻は「深読みしすぎ」と私を窘めはしますが、彼女も確かに「そう見える」と言っています)
    そもそも犯人は何故靴を両方脱がすか、脱げた靴を履かせるという事をしなかったのでしょう?それほど時間的に余裕がなかったのでしょうか?
    ダイイングメッセージを消せなかったのもそういう理由からなのでしょうかね。

ネタバレあり!
引用返信 削除キー/



トピック内ページ移動 / << 0 >>

このトピックに書きこむ

書き込み不可


Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

- Child Tree -