金田一少年の<獄門塾殺人事件>掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■459 / inTopicNo.21)  少し違った視点から……
  
□投稿者/ 山城明人 Dクラス(11回)-(2006/08/05(Sat) 02:28:13)
    2006/08/05(Sat) 03:26:45 編集(投稿者)

    6人の卑劣さ、相変わらずの高遠、氏家は助かるのか等、皆さんと同意見ですので、割愛……。(←オィ)

    少々細かい指摘で恐縮ですが……。
    > これは覚せい剤の中毒に効く薬だ。
    海堂は、「そっくりのビタミン剤のアンプル」と言ってますが……。
    > 実は、濱が6人から受け取って摩すり替えた薬は、彼の持病を悪化させる劇薬だった。
    「劇薬」である必要はないですね。
    ビタミン剤にすり替えられたとしても、命に関わる「持病の薬」でないのならば、それだけで死に至るわけです。

    さて、ここで疑問。
    ・藍野の「持病」とは何だったのか?
    別スレに於いて、「糖尿病ではないか」という意見がありますが、違う可能性が大きいと考えます。
    実は、私の母も糖尿病でして、インスリン注射を打ってます(この薬を「ヤク」と呼ぶ母のギャグセンスって一体……)。
    ……で、母も今回の第14話を読んで、「糖尿病じゃないんじゃないか」と言ってます。

    確かに、インスリンを打たないでいると、高血糖状態になり、(中略)、昏睡に至る事があるそうです。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E7%B3%96%E5%80%A4
    まぁ、場合によっては死に至るケースもあるでしょう。

    しかし第5話に於いて、草太の回想シーンでの注射のタイミングが、インスリンのそれとは違うと思うのですが……。
    インスリンを打つのは、血糖値が上がる原因となる食事の前である事が普通です。
    それに、藍野が使っている注射器は、一般的にインスリン注射に用いられる注射器とは違うようです。
    一般的には、ペン型の注入器がよく使われるようです(母が使ってるのもコレ)。
    メーカーや機種によって多少の違いはあるでしょうが、大抵、シリンダーにゴムピストンとゴム栓が取り付けられたカートリッジに薬液が入っており、本体にカートリッジを装填、使い捨ての注射針をゴム栓に刺し、ゴムピストンを後から押し込んで薬液を皮下注射する仕組みです。
    http://www.novonordisk.co.jp/documents/article_page/document/DM_patientcare.asp (母が使ってるのは「ノボペン300」って奴)
    私は、アレがインスリンの注射だったとは思いにくいんですよね……。
    (尤も、インスリン注射用の極細の針なら、ペットボトルへの薬剤注入の痕跡も目立たないかも知れませんが……)

    ・事情聴取を受けた6人
    第8話で、「今回死んだ塾生は全員」件の事件に関して「事情聴取を受けた」という情報が、剣持警部からもたらされました。
    では、警察は何故この6人に目をつけたのでしょう?
    「成績を抜かれた」だけなら、他にも目をつけられそうな奴がいそうですが……。

    ・「同じ穴のムジナ」の人数は?
    今回、回想シーンでの海堂は、「ここにいる7人――同じ穴のムジナなんだからさ‥!」と言ってます。
    一方、第3話の夜の散歩で海堂は、「あたしたち6人は同じ穴のムジナ‥あ! もう5人になったんだっけ?」と言ってます。
    "6-5=1"の減った一人は当然、茂呂井の事でしょう。
    ではこの時、濱を勘定に入れていなかったのは、何故でしょう?
    彼女は所詮操られていた「ゲームの駒」に過ぎず、「自分達のグループとは別格扱い」だったからでしょうか……?
    (文系である濱は、夜の散歩には参加してないので、その場にいなかったし……)

    ・自殺直前に現れた高遠
    アレは単に、濱が自殺しようとしている現場に出くわしただけなのでしょうが、自殺の原因が「殺人の動機となりうる」とは限らない……。
    やはり「犯罪コーディネーター」としての「嗅覚」なのでしょうか……?
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■460 / inTopicNo.22)  Re[3]: 少し違った視点から……
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(1780回)-(2006/08/05(Sat) 22:10:56)
http://klmn.cside21.com/
    No459に返信(山城明人さんの記事)
    > さて、ここで疑問。
    > ・藍野の「持病」とは何だったのか?
    > 別スレに於いて、「糖尿病ではないか」という意見がありますが、違う可能性が大きいと考えます。
    > 実は、私の母も糖尿病でして、インスリン注射を打ってます(この薬を「ヤク」と呼ぶ母のギャグセンスって一体……)。
    > ……で、母も今回の第14話を読んで、「糖尿病じゃないんじゃないか」と言ってます。
    (中略)

    言われてみれば、自然と「糖尿病」が有力視されていたけど、
    結局のところは明かされないままでしたね…。
    「糖尿病」ひとつ取っても、注射器が違う、タイミングが違う、ことを考えると、
    詳しい表現は避けた方がいいと判断されたのかな。

    余談ですが、具体的に何の持病だったのか、は6人も知らなかったんですよね。
    どれほど重要な病気/薬か知らずに入れ替えてどうなるか、ということを
    「ゲーム」を表現したんだから、………。

    > ・事情聴取を受けた6人
    > 第8話で、「今回死んだ塾生は全員」件の事件に関して「事情聴取を受けた」という情報が、剣持警部からもたらされました。
    > では、警察は何故この6人に目をつけたのでしょう?
    > 「成績を抜かれた」だけなら、他にも目をつけられそうな奴がいそうですが……。
    > ・「同じ穴のムジナ」の人数は?
    > 今回、回想シーンでの海堂は、「ここにいる7人――同じ穴のムジナなんだからさ‥!」と言ってます。
    > 一方、第3話の夜の散歩で海堂は、「あたしたち6人は同じ穴のムジナ‥あ! もう5人になったんだっけ?」と言ってます。
    > "6-5=1"の減った一人は当然、茂呂井の事でしょう。
    > ではこの時、濱を勘定に入れていなかったのは、何故でしょう?
    > 彼女は所詮操られていた「ゲームの駒」に過ぎず、「自分達のグループとは別格扱い」だったからでしょうか……?
    > (文系である濱は、夜の散歩には参加してないので、その場にいなかったし……)

    この2点は、確かに6人ではなく濱を含んだ「7人」だったのなら、
    矛盾してきてしまうポイントですよね。
    前者は、警察がちゃんと藍野の死を調べて6人に辿り着いたのならば、
    濱も事情聴取されてしまうような気がします。
    特にあの6人なら、「直接やったのは…」とすぐに転嫁しそうだし。

    > ・自殺直前に現れた高遠
    > アレは単に、濱が自殺しようとしている現場に出くわしただけなのでしょうが、自殺の原因が「殺人の動機となりうる」とは限らない……。
    > やはり「犯罪コーディネーター」としての「嗅覚」なのでしょうか……?

    氏家が依頼して、合宿所の立地等から殺人計画を組み立てて、
    それに必要な共犯者を探っていたら、濱に辿り着いた、という順序だったのかも。
    少なくとも、あの段階の濱は殺意を持っていなかったでしょうし、
      (むしろ、藍野を殺してしまった自責の念で自殺しようとしていた)
    殺意という点では、氏家の方が強く抱いていたと思います。
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■461 / inTopicNo.23)  Re[4]: 少し違った視点から……
□投稿者/ 絣 Dクラス(1回)-(2006/08/06(Sun) 23:42:39)
    警察の事情聴取に関しては、あの6人が藍野に様々な嫌がらせをしていた事に気付いていた塾生がいて、それを警察に話したのかもしれません。
    それで事情を聴いたものの、6人はそれぞれ「その日(藍野の薬がすりかえられた日)は塾を休んでいたので何も知らない」とシラを切ったのではないでしょうか。
    要は、『自分に薬をすりかえるのは不可能だった』という事を主張した。
    6人全員が同じ日に塾を休む事自体不自然だと感じても、6人それぞれの当日の行動の裏が取れれば警察も彼らをそれ以上疑う事は出来なかったのでは。
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■462 / inTopicNo.24)  Re[1]: 35号
□投稿者/ じん Dクラス(1回)-(2006/08/07(Mon) 00:37:55)
    No436に返信(☆さんの記事)
    > 非道すぎるよね・・・


    個人的には何故、濱はああもあの6人の言うことを簡単に信じたのか疑問で仕方がない
    最近、被害者=非道という構図を無理やり作っている感がして仕方がないのですが
引用返信 削除キー/
■463 / inTopicNo.25)  Re[2]: 35号
□投稿者/ テンサン Bクラス(59回)-(2006/08/07(Mon) 11:27:46)
    No462に返信(じんさんの記事)
    > 個人的には何故、濱はああもあの6人の言うことを簡単に信じたのか疑問で仕方がない
    > 最近、被害者=非道という構図を無理やり作っている感がして仕方がないのですが

    それは穿った見方ではないでしょうか?
    動機のドラマというのが、『金田一』最大の魅力の1つですし、少年誌である以上、犯人に感情移入させるためにも、ある程度被害者たちに非情な部分が入るのは仕方の無いことだと思います。
    それに『露西亜人形』や『天草財宝伝説』のような、被害者たち自身には何の非もないケースもあるのですから。
    今回にしても、誰も味方がいない中、たった一人の大切な人間が過ちを犯していると言われたら、例え自分が嫌っている人間の言う事でも信じたくなる気持ちは解るような気がします。
    濱のような人が良い人間であれば尚更ではないでしょうか?
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■464 / inTopicNo.26)  天樹先生
□投稿者/ 金田一U Aクラス(78回)-(2006/08/07(Mon) 17:57:53)
    皆さんお久しぶりです!

    天樹先生のブログで、こう言う文面を見つけました。

    ”とはいえ、私もさとうさんも、気に入っているキャラではありますので、そのうちまた、ついかっこ良く描いてしまうかも知れませんが。”

    こう言ってる限り、「プチ投票」での結果も合わせて、やはり高遠はまた逃亡するんでしょうね・・・
    また違う事件で合うのですかね? ご返答よろしくおねがいします。


ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■465 / inTopicNo.27)  Re[4]: 天樹先生
□投稿者/ くるみ 団の後継者(145回)-(2006/08/07(Mon) 18:50:37)
    No464に返信(金田一Uさんの記事)
    > 皆さんお久しぶりです!
    >
    > 天樹先生のブログで、こう言う文面を見つけました。
    >
    > ”とはいえ、私もさとうさんも、気に入っているキャラではありますので、そのうちまた、ついかっこ良く描いてしまうかも知れませんが。”
    >
    > こう言ってる限り、「プチ投票」での結果も合わせて、やはり高遠はまた逃亡するんでしょうね・・・
    > また違う事件で合うのですかね? ご返答よろしくおねがいします。
    >
    >
    高遠は金田一が続く限り登場するでしょうね。
    だから、今回は警察は捕まえられずに高遠は逃げてしまうと思います
    確かに露西亜人形の高遠はかっこよかった。影響をうけて殺人をする人はいないと思っていたのですが、天樹先生の言うとおりそれも否めない世の中になってきたんですね。
    とはいえ、これからの高遠の展開が楽しみですね。皆さんの言うとおりに高遠が改心する日は訪れるのでしょうか。
引用返信 削除キー/
■466 / inTopicNo.28)  Re[5]: 天樹先生
□投稿者/ のり Qクラス(98回)-(2006/08/07(Mon) 19:39:03)
    No465に返信(くるみさんの記事)
    > ■No464に返信(金田一Uさんの記事)
    >>皆さんお久しぶりです!
    >>
    >>天樹先生のブログで、こう言う文面を見つけました。
    >>
    >>”とはいえ、私もさとうさんも、気に入っているキャラではありますので、そのうちまた、ついかっこ良く描いてしまうかも知れませんが。”
    >>
    >>こう言ってる限り、「プチ投票」での結果も合わせて、やはり高遠はまた逃亡するんでしょうね・・・
    >>また違う事件で合うのですかね? ご返答よろしくおねがいします。
    >>
    >>
    > 高遠は金田一が続く限り登場するでしょうね。
    > だから、今回は警察は捕まえられずに高遠は逃げてしまうと思います
    > 確かに露西亜人形の高遠はかっこよかった。影響をうけて殺人をする人はいないと思っていたのですが、天樹先生の言うとおりそれも否めない世の中になってきたんですね。
    > とはいえ、これからの高遠の展開が楽しみですね。皆さんの言うとおりに高遠が改心する日は訪れるのでしょうか。

     はじめ君と高遠の対決というのも『金田一少年』の大きな魅力ですし、『金田一少年』が続く限り、高遠の逃亡生活は続くでしょうね。
     まあ確かに、悪役として『露西亜人形』ではかっこ良すぎた気もします。
     高遠が改心することがあるとすれば、シリーズが終わるときなんでしょうね。
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■467 / inTopicNo.29)  Re[3]: 最近の動機?
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(1782回)-(2006/08/07(Mon) 22:51:22)
http://klmn.cside21.com/
    No463に返信(テンサンさんの記事)
    > ■No462に返信(じんさんの記事)
    >>個人的には何故、濱はああもあの6人の言うことを簡単に信じたのか疑問で仕方がない
    >>最近、被害者=非道という構図を無理やり作っている感がして仕方がないのですが
    >
    > それは穿った見方ではないでしょうか?
    > 動機のドラマというのが、『金田一』最大の魅力の1つですし、少年誌である以上、犯人に感情移入させるためにも、ある程度被害者たちに非情な部分が入るのは仕方の無いことだと思います。
    > それに『露西亜人形』や『天草財宝伝説』のような、被害者たち自身には何の非もないケースもあるのですから。
    > 今回にしても、誰も味方がいない中、たった一人の大切な人間が過ちを犯していると言われたら、例え自分が嫌っている人間の言う事でも信じたくなる気持ちは解るような気がします。
    > 濱のような人が良い人間であれば尚更ではないでしょうか?

    とは言いつつ、分からなくはなかったり…。
    濱が信じてしまったのは、テンサンさんの指摘する通り、
    他ならぬ藍野のことならばと半ば周りが見えなくなっていたのだと思います。
    その上で、ああいった非道な事件が起きてしまった、という動機自体は
    個人的には良かったです。

    ただ、一方でいつにも増して非道な動機だった割には、
    今回、動機に割かれたページ数等々の面では描写不足だった…という感想もあります。
      (ブログで言っていた“最終回はページが足りなかった”との兼ね合いかも…)
    そういう意味では、全体的に見れば
    「説得力に欠ける」みたいに感じられた方もいるのかな、と思います。
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■468 / inTopicNo.30)  Re[4]: 今後の高遠
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(1783回)-(2006/08/07(Mon) 23:02:30)
http://klmn.cside21.com/
    No464に返信(金田一Uさんの記事)
    > 皆さんお久しぶりです!
    > 天樹先生のブログで、こう言う文面を見つけました。
    > ”とはいえ、私もさとうさんも、気に入っているキャラではありますので、そのうちまた、ついかっこ良く描いてしまうかも知れませんが。”
    > こう言ってる限り、「プチ投票」での結果も合わせて、やはり高遠はまた逃亡するんでしょうね・・・
    > また違う事件で合うのですかね? ご返答よろしくおねがいします。

    一度、高遠のイメージをリセットしておきたかった、って感じかな。
    そして、確かにこの記事を見ると、また逃亡しそうな気配ですね。

    高遠が、目の前から逃げおおせたパターンと言えば、
    『露西亜人形』のバルーンが印象深いですが、今回もそんなアイテムが登場したりして…。
    そして、やはり「Good Luck」もまた出るんでしょうね!

    やはり、期待していた分、
    個人的には今回はしっくり来ない感がありましたが、いずれまたの機会の再戦に期待です。
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■469 / inTopicNo.31)  Re[5]: 今後の高遠
□投稿者/ たつき Dクラス(10回)-(2006/08/08(Tue) 09:25:38)
    No468に返信(ラルタンさんの記事)
    > ■No464に返信(金田一Uさんの記事)
    >>皆さんお久しぶりです!
    >>天樹先生のブログで、こう言う文面を見つけました。
    >>”とはいえ、私もさとうさんも、気に入っているキャラではありますので、そのうちまた、ついかっこ良く描いてしまうかも知れませんが。”
    >>こう言ってる限り、「プチ投票」での結果も合わせて、やはり高遠はまた逃亡するんでしょうね・・・
    >>また違う事件で合うのですかね? ご返答よろしくおねがいします。
    >
    > 一度、高遠のイメージをリセットしておきたかった、って感じかな。
    > そして、確かにこの記事を見ると、また逃亡しそうな気配ですね。
    >
    > 高遠が、目の前から逃げおおせたパターンと言えば、
    > 『露西亜人形』のバルーンが印象深いですが、今回もそんなアイテムが登場したりして…。
    > そして、やはり「Good Luck」もまた出るんでしょうね!
    >
    > やはり、期待していた分、
    > 個人的には今回はしっくり来ない感がありましたが、いずれまたの機会の再戦に期待です。

    たぶん逃亡するんでしょうね・・・。
    完全包囲の中からどうやって逃げおおせるのか、かなり気になります。
    変装したりしたら笑えるとか思ったり・・・。

    色々な期待を込めて是非再戦を!!

引用返信 削除キー/
■470 / inTopicNo.32)  Re[4]: 最近の動機?
□投稿者/ のり Qクラス(99回)-(2006/08/08(Tue) 23:02:06)
    No467に返信(ラルタンさんの記事)
    > ■No463に返信(テンサンさんの記事)
    >>■No462に返信(じんさんの記事)
    > >>個人的には何故、濱はああもあの6人の言うことを簡単に信じたのか疑問で仕方がない
    > >>最近、被害者=非道という構図を無理やり作っている感がして仕方がないのですが
    >>
    >>それは穿った見方ではないでしょうか?
    >>動機のドラマというのが、『金田一』最大の魅力の1つですし、少年誌である以上、犯人に感情移入させるためにも、ある程度被害者たちに非情な部分が入るのは仕方の無いことだと思います。
    >>それに『露西亜人形』や『天草財宝伝説』のような、被害者たち自身には何の非もないケースもあるのですから。
    >>今回にしても、誰も味方がいない中、たった一人の大切な人間が過ちを犯していると言われたら、例え自分が嫌っている人間の言う事でも信じたくなる気持ちは解るような気がします。
    >>濱のような人が良い人間であれば尚更ではないでしょうか?
    >
    > とは言いつつ、分からなくはなかったり…。
    > 濱が信じてしまったのは、テンサンさんの指摘する通り、
    > 他ならぬ藍野のことならばと半ば周りが見えなくなっていたのだと思います。
    > その上で、ああいった非道な事件が起きてしまった、という動機自体は
    > 個人的には良かったです。
    >
    > ただ、一方でいつにも増して非道な動機だった割には、
    > 今回、動機に割かれたページ数等々の面では描写不足だった…という感想もあります。
    >   (ブログで言っていた“最終回はページが足りなかった”との兼ね合いかも…)
    > そういう意味では、全体的に見れば
    > 「説得力に欠ける」みたいに感じられた方もいるのかな、と思います。

     そうですね。明日発売の最終話がまだ残っていますが、やっぱり動機についてはもう少し濃く描いてほしかったですね。あれだけ非道な動機だっただけに…という気もありますね。
     天樹先生はブログで「コミックスでは書き下ろしのページが加えられ、完成した『獄門塾殺人事件』を読んでもらえる」と仰ってましたし。
     氏家が高遠に反抗してどうなるのか。更なる動機や過去が語られるのか、注目ですね。
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■492 / inTopicNo.33)  Re[4]: 35号
□投稿者/ 磯田 知章 Dクラス(1回)-(2006/08/19(Sat) 23:34:32)
    No445に返信(ラクセフィアさんの記事)
    > ■No444に返信(明智少年さんの記事)
    >>
    > >> それから程なくして、藍野は死亡。実は、濱が6人から受け取って摩すり替えた薬は、彼の持病を悪化させる劇薬だった。
    > >> その後、再び自殺を図ろうとした濱の前に高遠が現れた。
    > >>
    > >> 6人は、何も知らない濱をだまして藍野を殺した。彼女の藍野を救いたいという純粋な気持ちを、汚い足で踏みにじった。天樹先生のブログにあった通り、これまでにない悲しくて残酷な動機であり、『金田一少年』史上最も卑劣な犯人達だと思う。この6人は、絶対に許せない。
    >>被害者たちは絶対に許せませんね
    >>次号は高遠を完全包囲と書いてありますがどうなるんでしょうか
    >
    > 被害者の六人は過去の(刑法上の)罪の大きさでいえば、墓場島や前回のオペラ座館第三の殺人よりも小さいかもしれませんが、道徳上の罪では怪盗紳士の事件に並ぶ「金田一」史上最悪の行いですね・・・まさに卑劣・・・彼らにはまったく同情できませんね・・・
    >
    > 高遠は第二期になってから表情も言動も悪役度が増してますね!流石は最強の犯罪者・・・といったところでしょうか?やはり宿敵という立場上、ロシア館のときのように登場したのに犯罪をしないのが度々続いたらまずいですしね。(ちなみに過去の事例と違って今回は金田一の提案には了承の返事をしていないので約束を破ったことにはならないですね)
    >
    > 明智さんは記念すべき金田一史上初の拳銃を他人に撃った警官になりましたね。(過去に空砲や決死行での威嚇射撃、短編での自殺などはありましたが・・・)
    > でも防弾チョッキに防がれてしまった・・・
    >
    > 次号はついに獄門塾の終わりですか・・・個人的には高遠は逃亡、氏家は独白して命を落とし、濱は命は救われ泣き伏せる・・・といった予想をしていますが・・・果たしてどうなるんでしょうか?
    確かに、前作の絵門、三鬼谷、城のやった行為は、刑法上の罪では、茂呂井、近衛、絵波、海堂、鯨木、霧沢の6人より重いかも知れないが、茂呂井、近衛、絵波、海堂、鯨木、霧沢の6人のほうが卑劣でした。
引用返信 削除キー/
■493 / inTopicNo.34)  Re[5]: 35号
□投稿者/ イングラム 団の後継者(418回)-(2006/08/20(Sun) 20:32:04)
    > 確かに、前作の絵門、三鬼谷、城のやった行為は、刑法上の罪では、茂呂井、近衛、絵波、海堂、鯨木、霧沢の6人より重いかも知れないが、茂呂井、近衛、絵波、海堂、鯨木、霧沢の6人のほうが卑劣でした。

    個人的には、前作の絵門ら3人のやったこと(火事を起こして有望な役者数人を焼死させ、しかも霧生を騙して樹海に放置し、放火の罪を霧生になすりつける)も恐ろしく卑劣だと思うので、今回の6人とどっちが卑劣か、比べられないんですが・・・
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/

<前の20件

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 >>

このトピックに書きこむ

書き込み不可


Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

- Child Tree -