金田一少年の<黒魔術殺人事件>掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■72 / inTopicNo.1)  黒魔術殺人事件・第1話
  
□投稿者/ イングラム 団の後継者(726回)-(2008/05/21(Wed) 19:32:37)
    今日からですねぇ。

    まず、一を呼んだキャラですが、「邪宗館」のキャラ?だそうですが、私は「邪宗館」を未読なので、知りませんでした(^-^;;

    で、今回は財産争いですかね。子供が全員養子ってことで、いかにも何か起こりそうな感じですね。

    最後に出た黒瓜とかいういかにも怪しい男。多分、こいつが高遠だと思いますが・・・。

    しかし、「仮面キャラ」が多いですね。

    「獄門塾」の赤尾先生
    「雪霊山荘」の黒沼弁護士
    で、今回「黒魔術」の黒瓜。

    仮に高遠だとすると、前シリーズ「露西亜館」のローゼスといい、「獄門塾」の時といい、今回といい、仮面による単純(というよりバレバレ)な変装が多くて、ちと飽き気味です(^-^;;

    やっぱり、「玲香誘拐」の小渕沢や「決死行」の剣持のオッサンみたいに、高度な変装をしてもらいたいです。

    高遠でないとしても、「仮面キャラ」がちと飽きてきたのは同じ。ま、仮面キャラって、いるだけでいかにも怪しいし、雰囲気は出ますけど・・・ねぇ(笑

ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■73 / inTopicNo.2)  Re[1]: 黒魔術殺人事件・第1話
□投稿者/ jox Dクラス(1回)-(2008/05/21(Wed) 20:33:20)
    joxです。ここに書き込むのは大分久しいです。

    > まず、一を呼んだキャラですが、「邪宗館」のキャラ?だそうですが、私は「邪宗館」を未読なので、知りませんでした(^-^;;

    私は邪宗館殺人事件を読みました。といっても読んだのは大分前なので、井沢研太郎のことは覚えていませんでした。また、邪宗館のキャラが出てくることは全く予想していませんでした。

    > で、今回は財産争いですかね。子供が全員養子ってことで、いかにも何か起こりそうな感じですね。

    故人の遺産や財産をめぐる事件って多いですね。
     飛騨からくり屋敷殺人事件(巽家の家督)
     天草財宝伝説殺人事件(蔵元コンツェルンの財産)
     露西亜人形殺人事件(山之内恒星の遺産)
     雪霊伝説殺人事件(氷垣岳史の遺産)
    と、過去に4件起きています。やっぱり遺産相続ってのは、殺人の動機としてはメジャーってことでしょうか。

    > 最後に出た黒瓜とかいういかにも怪しい男。多分、こいつが高遠だと思いますが・・・。

    私も見た瞬間に「高遠?」と思いました。仮面の形にしても、口元の笑みにしても、露西亜人形のときのスカーレット・ローゼスを彷彿とさせます。
    もし黒瓜=高遠なら、今回の事件もまた、彼が計画した芸術犯罪の可能性が高いです。そうすると、葡萄の館も例の犯罪ガイドマップに載っているかもしれないですね。

    > しかし、「仮面キャラ」が多いですね。
    たしかに。高遠の変装に限らず、
     連城久彦(異人館村)
     赤沼三郎(飛騨からくり屋敷)
     スカーレット・ローゼス(露西亜人形)
     マスクマン(幽霊ホテル(明智ファイル))
     マスクマン(決死行)
     赤尾一葉(獄門塾)
     黒沼繁樹(雪霊伝説)
    と、過去にこれだけ仮面or覆面のキャラがいました。
    これを見ると、仮面or覆面の人物はやはり高遠の変装の率が高いですね。

    > やっぱり、「玲香誘拐」の小渕沢や「決死行」の剣持のオッサンみたいに、高度な変装をしてもらいたいです。

    高遠が他人に化けた例って、まだこの2例しかないんですよね。細かいとこだと、決死行の冒頭で神父やタクシーの乗客に変装してたこともありましたが。私ももう少し高度な変装をして欲しいです。獄門塾から連続して仮面キャラが登場しているので、確かに飽きてきます。

    今回の事件は、「黒魔術」「館もの」といった要素から、かなり本格ミステリの原点に返った作品になりそうな気がします。どんな展開になるのか楽しみです。
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■74 / inTopicNo.3)  Re[1]: 黒魔術殺人事件・第1話
□投稿者/ くるみ Dクラス(3回)-(2008/05/21(Wed) 22:01:08)
    早速読みました。やっぱり久々の長編はいいですねえ。邪宗館の伊沢が出てきたのもびっくりですし。
    そして、軽井沢ということは、長島警部も久々に登場するのでしょうか。その辺も楽しみです。

    そして、この掲示板でも話題になった、さんずいの法則からみると、今回は「海月」一人だけということになりますね。

    とりあえず、不気味な館に一癖ありそうな登場人物で続きが期待できそうな内容だったと思います。
引用返信 削除キー/
■75 / inTopicNo.4)  さんずいについて
□投稿者/ フミちゃん Dクラス(10回)-(2008/05/21(Wed) 22:26:11)
    No74に返信(くるみさんの記事)
    > そして、この掲示板でも話題になった、さんずいの法則からみると、今回は「海月」一人だけということになりますね。

    井沢研太郎の沢の字にさんずいが付いてます。
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■76 / inTopicNo.5)  Re[1]: 黒魔術殺人事件・第1話
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(2299回)-(2008/05/21(Wed) 23:34:52)
http://klmn.cside21.com/
    『黒魔術殺人事件』待望のスタートです。

    まだ事件が起こってないので、今はまだ何とも言えませんが(常套句)、
    黒魔術という馴染みのないテーマだけに、
    色々な意味で、妖しげな雰囲気が漂っています。
    と言うか単純に、また今回も一癖ありそうな面々ばかり(笑)。

    「葡萄の館」という名前は、VOODOOから来ていたんですね。
    こういうダブルミーニングは、毎度ながら好きです(^-^;;

    気になったのは、先代社長の死。どういう位置づけなんだろう。
    第一の殺人なのか、
    単なる事故だったのを人形を置いて事件に見せ掛けたのか、
    そもそもこの事故(事件)から動機が生じて、今回の事件に発展したのか。


    No72に返信(イングラムさんの記事)
    > 今日からですねぇ。
    > まず、一を呼んだキャラですが、「邪宗館」のキャラ?だそうですが、私は「邪宗館」を未読なので、知りませんでした(^-^;;

    伊沢研太郎の再登場は、ホント意外でした。
    以前、『邪宗館』のキャラは、その後を描いて欲しい、
    なんて言った気がしますが、こういう形で再登場するとは。

    ノベルス発のキャラで漫画版に登場したのは、
    『幽霊客船』の中村一郎、『上海魚人伝説』の楊小龍、李波児に次いで4人目かな。

    > 最後に出た黒瓜とかいういかにも怪しい男。多分、こいつが高遠だと思いますが・・・。
    > しかし、「仮面キャラ」が多いですね。
    > 「獄門塾」の赤尾先生
    > 「雪霊山荘」の黒沼弁護士
    > で、今回「黒魔術」の黒瓜。

    確かにこうして見ると連続していますね。
    事件全体からしたら、ほんの一要素にすぎないことなんですが、
    少なからずマンネリ感は否めません。

    > 仮に高遠だとすると、前シリーズ「露西亜館」のローゼスといい、「獄門塾」の時といい、今回といい、仮面による単純(というよりバレバレ)な変装が多くて、ちと飽き気味です(^-^;;
    > やっぱり、「玲香誘拐」の小渕沢や「決死行」の剣持のオッサンみたいに、高度な変装をしてもらいたいです。

    一方で―。考えてみれば、高遠遙一が
    怪盗紳士や、探Qの七海・冥王星バリの変装術をこなしていた、
    っていうことに違和感を感じるのは自分だけ…?

    『金田一少年』において、変装はあくまで怪盗紳士の専売特許みたいな。
    そういう点では、『決死行』の神父や剣持警部の方が行き過ぎていて、
    赤尾一洋や今回の黒瓜鬼門で、方向修正しているのかも。


    で、最後に。高遠遙一の今回の立ち位置が気になります。
    犯罪ガイドマップみたいな予告状が登場しない所を見ると、
    今回は、真犯人の犯罪プロデュースとは一線退いた立場なのかな。
    でも、『獄門塾殺人事件』のエピローグでは、
    読者に対してだけど、ハッキリと“次”と宣戦布告していましたし…。
    そもそも、黒瓜鬼門が高遠遙一では無い可能性も念のため踏まえて(笑)、
    ここら辺はもうちょっと様子見ですかね。

    何はともあれ、事件の幕は切って落とされ、
    次週以降、楽しみです。
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■77 / inTopicNo.6)  Re[2]: 黒魔術殺人事件・第1話
□投稿者/ チャンドラー王子 Dクラス(2回)-(2008/05/22(Thu) 00:57:31)
    今回は青竜社長の死を事故として終わらせてしまった
    火祀 暁

    マスコミに手を廻した
    海崎 深夜

    この2人あたりがターゲットになるのでは?

    と予想してます。
引用返信 削除キー/
■78 / inTopicNo.7)  Re[2]: 黒魔術殺人事件・第1話
□投稿者/ イングラム 団の後継者(727回)-(2008/05/22(Thu) 12:49:46)
    No76に返信(ラルタンさんの記事)
    > 『黒魔術殺人事件』待望のスタートです。
    >
    > まだ事件が起こってないので、今はまだ何とも言えませんが(常套句)、
    > 黒魔術という馴染みのないテーマだけに、
    > 色々な意味で、妖しげな雰囲気が漂っています。
    > と言うか単純に、また今回も一癖ありそうな面々ばかり(笑)。
    >
    > 「葡萄の館」という名前は、VOODOOから来ていたんですね。
    > こういうダブルミーニングは、毎度ながら好きです(^-^;;
    >
    > 気になったのは、先代社長の死。どういう位置づけなんだろう。
    > 第一の殺人なのか、
    > 単なる事故だったのを人形を置いて事件に見せ掛けたのか、
    > そもそもこの事故(事件)から動機が生じて、今回の事件に発展したのか。
    >
    >
    > ■No72に返信(イングラムさんの記事)
    >>今日からですねぇ。
    >>まず、一を呼んだキャラですが、「邪宗館」のキャラ?だそうですが、私は「邪宗館」を未読なので、知りませんでした(^-^;;
    >
    > 伊沢研太郎の再登場は、ホント意外でした。
    > 以前、『邪宗館』のキャラは、その後を描いて欲しい、
    > なんて言った気がしますが、こういう形で再登場するとは。
    >
    > ノベルス発のキャラで漫画版に登場したのは、
    > 『幽霊客船』の中村一郎、『上海魚人伝説』の楊小龍、李波児に次いで4人目かな。

    あー、そういえば中村刑事もノベルスが初でしたね。結構好きなキャラですが(笑


    >>最後に出た黒瓜とかいういかにも怪しい男。多分、こいつが高遠だと思いますが・・・。
    >>しかし、「仮面キャラ」が多いですね。
    >>「獄門塾」の赤尾先生
    >>「雪霊山荘」の黒沼弁護士
    >>で、今回「黒魔術」の黒瓜。
    >
    > 確かにこうして見ると連続していますね。
    > 事件全体からしたら、ほんの一要素にすぎないことなんですが、
    > 少なからずマンネリ感は否めません。
    >
    >>仮に高遠だとすると、前シリーズ「露西亜館」のローゼスといい、「獄門塾」の時といい、今回といい、仮面による単純(というよりバレバレ)な変装が多くて、ちと飽き気味です(^-^;;
    >>やっぱり、「玲香誘拐」の小渕沢や「決死行」の剣持のオッサンみたいに、高度な変装をしてもらいたいです。
    >
    > 一方で―。考えてみれば、高遠遙一が
    > 怪盗紳士や、探Qの七海・冥王星バリの変装術をこなしていた、
    > っていうことに違和感を感じるのは自分だけ…?
    >
    > 『金田一少年』において、変装はあくまで怪盗紳士の専売特許みたいな。
    > そういう点では、『決死行』の神父や剣持警部の方が行き過ぎていて、
    > 赤尾一洋や今回の黒瓜鬼門で、方向修正しているのかも。

    う〜ん、そうとも考えられますね。いかに天才犯罪者とはいえ、いち個人が、怪盗紳士なみの変装技術をそう簡単に持ちうるかどうか。


    > で、最後に。高遠遙一の今回の立ち位置が気になります。
    > 犯罪ガイドマップみたいな予告状が登場しない所を見ると、
    > 今回は、真犯人の犯罪プロデュースとは一線退いた立場なのかな。
    > でも、『獄門塾殺人事件』のエピローグでは、
    > 読者に対してだけど、ハッキリと“次”と宣戦布告していましたし…。
    > そもそも、黒瓜鬼門が高遠遙一では無い可能性も念のため踏まえて(笑)、
    > ここら辺はもうちょっと様子見ですかね。

    確かに、高遠が絡んだ事件なら、例えば最初に犯人とコンタクトを取ってるシーンがあるとか、何かあってもよさそうですね。今は、限りなく黒に近いグレーってとこですか。

    ちなみに、joxさんも仰ってますが、今までの仮面・覆面キャラ、

    連城久彦(異人館村)          →一般人だが犯人に射殺
    赤沼三郎(飛騨からくり屋敷)      →2人の犯人の変装
    スカーレット・ローゼス(露西亜人形)  →高遠
    マスクマン(幽霊ホテル(明智ファイル)) →高遠
    マスクマン(決死行)          →高遠
    赤尾一葉(獄門塾)           →高遠
    黒沼繁樹(雪霊伝説)          →犯人

    と、どいつもロクなことないんですよね(笑)仮に、黒瓜=高遠でなかったとしても、ただでは済まない感じがします。前回の黒沼から考えても、2作連続で仮面キャラ=犯人はさすがにないと思いますが、被害者になるとか・・・。
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■79 / inTopicNo.8)  Re[3]: 黒魔術殺人事件・第1話
□投稿者/ 迷探偵 Dクラス(3回)-(2008/05/22(Thu) 22:16:27)
    No78に返信(イングラムさんの記事)
    > ■No76に返信(ラルタンさんの記事)
    >>『黒魔術殺人事件』待望のスタートです。
    >>
    >>まだ事件が起こってないので、今はまだ何とも言えませんが(常套句)、
    >>黒魔術という馴染みのないテーマだけに、
    >>色々な意味で、妖しげな雰囲気が漂っています。
    >>と言うか単純に、また今回も一癖ありそうな面々ばかり(笑)。
    >>
    >>「葡萄の館」という名前は、VOODOOから来ていたんですね。
    >>こういうダブルミーニングは、毎度ながら好きです(^-^;;
    >>
    >>気になったのは、先代社長の死。どういう位置づけなんだろう。
    >>第一の殺人なのか、
    >>単なる事故だったのを人形を置いて事件に見せ掛けたのか、
    >>そもそもこの事故(事件)から動機が生じて、今回の事件に発展したのか。
    >>
    >>
    >>■No72に返信(イングラムさんの記事)
    > >>今日からですねぇ。
    > >>まず、一を呼んだキャラですが、「邪宗館」のキャラ?だそうですが、私は「邪宗館」を未読なので、知りませんでした(^-^;;
    >>
    >>伊沢研太郎の再登場は、ホント意外でした。
    >>以前、『邪宗館』のキャラは、その後を描いて欲しい、
    >>なんて言った気がしますが、こういう形で再登場するとは。
    >>
    >>ノベルス発のキャラで漫画版に登場したのは、
    >>『幽霊客船』の中村一郎、『上海魚人伝説』の楊小龍、李波児に次いで4人目かな。
    >
    > あー、そういえば中村刑事もノベルスが初でしたね。結構好きなキャラですが(笑
    >
    >
    > >>最後に出た黒瓜とかいういかにも怪しい男。多分、こいつが高遠だと思いますが・・・。
    > >>しかし、「仮面キャラ」が多いですね。
    > >>「獄門塾」の赤尾先生
    > >>「雪霊山荘」の黒沼弁護士
    > >>で、今回「黒魔術」の黒瓜。
    >>
    >>確かにこうして見ると連続していますね。
    >>事件全体からしたら、ほんの一要素にすぎないことなんですが、
    >>少なからずマンネリ感は否めません。
    >>
    > >>仮に高遠だとすると、前シリーズ「露西亜館」のローゼスといい、「獄門塾」の時といい、今回といい、仮面による単純(というよりバレバレ)な変装が多くて、ちと飽き気味です(^-^;;
    > >>やっぱり、「玲香誘拐」の小渕沢や「決死行」の剣持のオッサンみたいに、高度な変装をしてもらいたいです。
    >>
    >>一方で―。考えてみれば、高遠遙一が
    >>怪盗紳士や、探Qの七海・冥王星バリの変装術をこなしていた、
    >>っていうことに違和感を感じるのは自分だけ…?
    >>
    >>『金田一少年』において、変装はあくまで怪盗紳士の専売特許みたいな。
    >>そういう点では、『決死行』の神父や剣持警部の方が行き過ぎていて、
    >>赤尾一洋や今回の黒瓜鬼門で、方向修正しているのかも。
    >
    > う〜ん、そうとも考えられますね。いかに天才犯罪者とはいえ、いち個人が、怪盗紳士なみの変装技術をそう簡単に持ちうるかどうか。
    >
    >
    >>で、最後に。高遠遙一の今回の立ち位置が気になります。
    >>犯罪ガイドマップみたいな予告状が登場しない所を見ると、
    >>今回は、真犯人の犯罪プロデュースとは一線退いた立場なのかな。
    >>でも、『獄門塾殺人事件』のエピローグでは、
    >>読者に対してだけど、ハッキリと“次”と宣戦布告していましたし…。
    >>そもそも、黒瓜鬼門が高遠遙一では無い可能性も念のため踏まえて(笑)、
    >>ここら辺はもうちょっと様子見ですかね。
    >
    > 確かに、高遠が絡んだ事件なら、例えば最初に犯人とコンタクトを取ってるシーンがあるとか、何かあってもよさそうですね。今は、限りなく黒に近いグレーってとこですか。
    >
    > ちなみに、joxさんも仰ってますが、今までの仮面・覆面キャラ、
    >
    > 連城久彦(異人館村)          →一般人だが犯人に射殺
    > 赤沼三郎(飛騨からくり屋敷)      →2人の犯人の変装
    > スカーレット・ローゼス(露西亜人形)  →高遠
    > マスクマン(幽霊ホテル(明智ファイル)) →高遠
    > マスクマン(決死行)          →高遠
    > 赤尾一葉(獄門塾)           →高遠
    > 黒沼繁樹(雪霊伝説)          →犯人
    >
    > と、どいつもロクなことないんですよね(笑)仮に、黒瓜=高遠でなかったとしても、ただでは済まない感じがします。前回の黒沼から考えても、2作連続で仮面キャラ=犯人はさすがにないと思いますが、被害者になるとか・・・。
    今日図書館に行って邪宗館殺人事件借りてきましたまだお読みでない方は図書館探してみるといいですよ。ついでに本屋へ行っても絶版になってしまってるのでありません
ネタバレあり!
引用返信 削除キー/
■80 / inTopicNo.9)  Re[1]: 黒魔術殺人事件・第1話
□投稿者/ 洛陽 団の後継者(167回)-(2008/05/22(Thu) 23:05:12)
    No72に返信(イングラムさんの記事)
    > 今日からですねぇ。
    >
    > まず、一を呼んだキャラですが、「邪宗館」のキャラ?だそうですが、私は「邪宗館」を未読なので、知りませんでした(^-^;;

    まさか井沢研太郎が再登場するとは!
    思わず叫んでしまいましたね。嬉しいファンサービスです。
    でも、『邪宗館』を未読の人にはネタバレになるのではないかと危惧されるのですが・・・。

    >
    > で、今回は財産争いですかね。子供が全員養子ってことで、いかにも何か起こりそうな感じですね。
    >
    > 最後に出た黒瓜とかいういかにも怪しい男。多分、こいつが高遠だと思いますが・・・。
    >
    > しかし、「仮面キャラ」が多いですね。
    >
    > 「獄門塾」の赤尾先生
    > 「雪霊山荘」の黒沼弁護士
    > で、今回「黒魔術」の黒瓜。
    >
    > 仮に高遠だとすると、前シリーズ「露西亜館」のローゼスといい、「獄門塾」の時といい、今回といい、仮面による単純(というよりバレバレ)な変装が多くて、ちと飽き気味です(^-^;;
    >
    > やっぱり、「玲香誘拐」の小渕沢や「決死行」の剣持のオッサンみたいに、高度な変装をしてもらいたいです。
    >
    > 高遠でないとしても、「仮面キャラ」がちと飽きてきたのは同じ。ま、仮面キャラって、いるだけでいかにも怪しいし、雰囲気は出ますけど・・・ねぇ(笑
    >

    他の方もおっしゃっていますが、「遺産」「館」「仮面」「人形」と、
    ミステリの黄金ともいえるキーワードが満載で今後の展開に期待せずにはいられません。

    登場人物の数から推測するに、単行本1冊分の長さなのでしょうかね。
引用返信 削除キー/
■81 / inTopicNo.10)  Re[4]: 黒魔術殺人事件・第1話
□投稿者/ 零 Dクラス(1回)-(2008/05/28(Wed) 10:51:46)
    No79に返信(迷探偵さんの記事)
    > ■No78に返信(イングラムさんの記事)
    >>■No76に返信(ラルタンさんの記事)
    > >>『黒魔術殺人事件』待望のスタートです。
    > >>
    > >>まだ事件が起こってないので、今はまだ何とも言えませんが(常套句)、
    > >>黒魔術という馴染みのないテーマだけに、
    > >>色々な意味で、妖しげな雰囲気が漂っています。
    > >>と言うか単純に、また今回も一癖ありそうな面々ばかり(笑)。
    > >>
    > >>「葡萄の館」という名前は、VOODOOから来ていたんですね。
    > >>こういうダブルミーニングは、毎度ながら好きです(^-^;;
    > >>
    > >>気になったのは、先代社長の死。どういう位置づけなんだろう。
    > >>第一の殺人なのか、
    > >>単なる事故だったのを人形を置いて事件に見せ掛けたのか、
    > >>そもそもこの事故(事件)から動機が生じて、今回の事件に発展したのか。
    > >>
    > >>
    > >>■No72に返信(イングラムさんの記事)
    >>>>今日からですねぇ。
    >>>>まず、一を呼んだキャラですが、「邪宗館」のキャラ?だそうですが、私は「邪宗館」を未読なので、知りませんでした(^-^;;
    > >>
    > >>伊沢研太郎の再登場は、ホント意外でした。
    > >>以前、『邪宗館』のキャラは、その後を描いて欲しい、
    > >>なんて言った気がしますが、こういう形で再登場するとは。
    > >>
    > >>ノベルス発のキャラで漫画版に登場したのは、
    > >>『幽霊客船』の中村一郎、『上海魚人伝説』の楊小龍、李波児に次いで4人目かな。
    >>
    >>あー、そういえば中村刑事もノベルスが初でしたね。結構好きなキャラですが(笑
    >>
    >>
    >>>>最後に出た黒瓜とかいういかにも怪しい男。多分、こいつが高遠だと思いますが・・・。
    >>>>しかし、「仮面キャラ」が多いですね。
    >>>>「獄門塾」の赤尾先生
    >>>>「雪霊山荘」の黒沼弁護士
    >>>>で、今回「黒魔術」の黒瓜。
    > >>
    > >>確かにこうして見ると連続していますね。
    > >>事件全体からしたら、ほんの一要素にすぎないことなんですが、
    > >>少なからずマンネリ感は否めません。
    > >>
    >>>>仮に高遠だとすると、前シリーズ「露西亜館」のローゼスといい、「獄門塾」の時といい、今回といい、仮面による単純(というよりバレバレ)な変装が多くて、ちと飽き気味です(^-^;;
    >>>>やっぱり、「玲香誘拐」の小渕沢や「決死行」の剣持のオッサンみたいに、高度な変装をしてもらいたいです。
    > >>
    > >>一方で―。考えてみれば、高遠遙一が
    > >>怪盗紳士や、探Qの七海・冥王星バリの変装術をこなしていた、
    > >>っていうことに違和感を感じるのは自分だけ…?
    > >>
    > >>『金田一少年』において、変装はあくまで怪盗紳士の専売特許みたいな。
    > >>そういう点では、『決死行』の神父や剣持警部の方が行き過ぎていて、
    > >>赤尾一洋や今回の黒瓜鬼門で、方向修正しているのかも。
    >>
    >>う〜ん、そうとも考えられますね。いかに天才犯罪者とはいえ、いち個人が、怪盗紳士なみの変装技術をそう簡単に持ちうるかどうか。
    >>
    >>
    > >>で、最後に。高遠遙一の今回の立ち位置が気になります。
    > >>犯罪ガイドマップみたいな予告状が登場しない所を見ると、
    > >>今回は、真犯人の犯罪プロデュースとは一線退いた立場なのかな。
    > >>でも、『獄門塾殺人事件』のエピローグでは、
    > >>読者に対してだけど、ハッキリと“次”と宣戦布告していましたし…。
    > >>そもそも、黒瓜鬼門が高遠遙一では無い可能性も念のため踏まえて(笑)、
    > >>ここら辺はもうちょっと様子見ですかね。
    >>
    >>確かに、高遠が絡んだ事件なら、例えば最初に犯人とコンタクトを取ってるシーンがあるとか、何かあってもよさそうですね。今は、限りなく黒に近いグレーってとこですか。
    >>
    >>ちなみに、joxさんも仰ってますが、今までの仮面・覆面キャラ、
    >>
    >>連城久彦(異人館村)          →一般人だが犯人に射殺
    >>赤沼三郎(飛騨からくり屋敷)      →2人の犯人の変装
    >>スカーレット・ローゼス(露西亜人形)  →高遠
    >>マスクマン(幽霊ホテル(明智ファイル)) →高遠
    >>マスクマン(決死行)          →高遠
    >>赤尾一葉(獄門塾)           →高遠
    >>黒沼繁樹(雪霊伝説)          →犯人
    >>
    >>と、どいつもロクなことないんですよね(笑)仮に、黒瓜=高遠でなかったとしても、ただでは済まない感じがします。前回の黒沼から考えても、2作連続で仮面キャラ=犯人はさすがにないと思いますが、被害者になるとか・・・。
    > 今日図書館に行って邪宗館殺人事件借りてきましたまだお読みでない方は図書館探してみるといいですよ。ついでに本屋へ行っても絶版になってしまってるのでありません

    ですよね。
    でも電脳山荘殺人事件は新書サイズでまだ売ってたりするのでずるいとか思いました。
    邪宗館の明智さんカットがかっこよかったですよ。
    黒瓜せんせえ……あれはないですよ、(きっと)高遠さん。
引用返信 削除キー/



トピック内ページ移動 / << 0 >>

このトピックに書きこむ

書き込み不可


Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

- Child Tree -