金田一少年の<黒魔術殺人事件>掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

ツリー一括表示

Nomal 黒魔術殺人事件 第4話 /Jox (08/06/11(Wed) 13:59) #112 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 黒魔術殺人事件 第4話 /佐木3号 (08/06/11(Wed) 20:37) #113 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 黒魔術殺人事件 第4話 /ラルタン (08/06/11(Wed) 23:21) #114 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 黒魔術殺人事件 第4話 /洛陽 (08/06/12(Thu) 01:17) #115 ネタバレあり!
..................Nomal Re[3]: 黒魔術殺人事件 第4話 /イングラム (08/06/12(Thu) 17:59) #116 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 黒魔術殺人事件 第4話 /「あdfghj (08/06/15(Sun) 21:51) #118
..................Nomal Re[3]: 今回は全何話構成? /ラルタン (08/06/15(Sun) 22:18) #119 ネタバレあり!
..................Nomal 荒らし? /イングラム (08/06/16(Mon) 19:30) #120
..................Nomal Re[3]: 黒魔術殺人事件 第4話 /いがにい (08/06/17(Tue) 21:04) #122 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 黒魔術殺人事件 第4話 /コマトマ (08/06/12(Thu) 19:51) #117 ネタバレあり!


親記事 / ▼[ 113 ] ▼[ 114 ] ▼[ 117 ]
■112 / 親階層)  黒魔術殺人事件 第4話
□投稿者/ Jox Dクラス(2回)-(2008/06/11(Wed) 13:59:15)
    こんにちは。
    今度は暁が呪殺(?)されましたね。今度はどんな不可能状況が出てくるのか。そしてそこに、いかなるトリックが仕組まれているのか…

    今回の事件は、どうやら皆さんのおっしゃるとおり、二重構造的なもののようです。
    星子は黒瓜と接触し、殺人の方法を伝授してもらっていました。でも、彼女が伝授されたのは、実際に自分の手で殺す方法ではなく、黒魔術による呪殺法だと思います。星子は、黒瓜と二人きりなのにも関わらず、彼を「地獄の傀儡師」や「高遠」の名で呼んでいません。ですから彼女は、黒瓜の正体を知らない可能性が高いです。

    高遠は、星子と真犯人が同じ人物に殺意を抱いていることに気がつき、目をつけたのでしょう(動機まで同じなのかは不明ですが)。
    星子に対しては黒魔術師・黒瓜として接触し、黒魔術による呪殺法を伝授する。
    一方、真犯人に対しては地獄の傀儡師・高遠として接触し、星子が行った呪術に見立てて殺人を行うように仕向ける。
    結果、星子は自分が呪殺したものと思い込む。それによって黒魔術の力を信じるようになり、ますます黒瓜の言いなりになっていく。

    ※以下、私の個人的な想像です。
    今回の星子の役回りは、スケープゴートのようなものではないでしょうか。
    九耀殺しは、星子以外には不可能的な状況でした。だとすると、暁殺しを含めた今後の殺人も星子以外には不可能な状況で起こりそうです。
    そして最期には、星子も殺されるのではないかと思います。黒瓜の指示通りに呪術を行い、その直後に殺され、最期の呪術に見立てられた形で発見される。「自分で自分に呪いをかけて死んだ」もしくは「呪術に失敗して呪いが自分に跳ね返ってきて死んだ」とでも見せかける。これで犯人は死んだことになり、事件は終結。真犯人はまんまとに逃げおおせ、完全犯罪成立。これが今回の高遠の「芸術犯罪」なのではないかと思います。
ネタバレあり!
[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 112 ] / 返信無し
■113 / 1階層)  Re[1]: 黒魔術殺人事件 第4話
□投稿者/ 佐木3号 Dクラス(2回)-(2008/06/11(Wed) 20:37:32)
    No112に返信(Joxさんの記事)
    > こんにちは。
    > 今度は暁が呪殺(?)されましたね。今度はどんな不可能状況が出てくるのか。そしてそこに、いかなるトリックが仕組まれているのか…
    >
    > 今回の事件は、どうやら皆さんのおっしゃるとおり、二重構造的なもののようです。
    > 星子は黒瓜と接触し、殺人の方法を伝授してもらっていました。でも、彼女が伝授されたのは、実際に自分の手で殺す方法ではなく、黒魔術による呪殺法だと思います。星子は、黒瓜と二人きりなのにも関わらず、彼を「地獄の傀儡師」や「高遠」の名で呼んでいません。ですから彼女は、黒瓜の正体を知らない可能性が高いです。
    >
    > 高遠は、星子と真犯人が同じ人物に殺意を抱いていることに気がつき、目をつけたのでしょう(動機まで同じなのかは不明ですが)。
    > 星子に対しては黒魔術師・黒瓜として接触し、黒魔術による呪殺法を伝授する。
    > 一方、真犯人に対しては地獄の傀儡師・高遠として接触し、星子が行った呪術に見立てて殺人を行うように仕向ける。
    > 結果、星子は自分が呪殺したものと思い込む。それによって黒魔術の力を信じるようになり、ますます黒瓜の言いなりになっていく。
    >
    > ※以下、私の個人的な想像です。
    > 今回の星子の役回りは、スケープゴートのようなものではないでしょうか。
    > 九耀殺しは、星子以外には不可能的な状況でした。だとすると、暁殺しを含めた今後の殺人も星子以外には不可能な状況で起こりそうです。
    > そして最期には、星子も殺されるのではないかと思います。黒瓜の指示通りに呪術を行い、その直後に殺され、最期の呪術に見立てられた形で発見される。「自分で自分に呪いをかけて死んだ」もしくは「呪術に失敗して呪いが自分に跳ね返ってきて死んだ」とでも見せかける。これで犯人は死んだことになり、事件は終結。真犯人はまんまとに逃げおおせ、完全犯罪成立。これが今回の高遠の「芸術犯罪」なのではないかと思います。

    僕も,そう思います。今までの事を考え、倒叙的のストーリーに転換された事件(タロット山荘、獄門塾など)は今の時点で姿を現している犯人は死んでいる可能性が高いので,星子が殺されてしまう可能性が考えられます。だとしたら,消去法で考えてみると夏目と執事しかいないんじゃないか?
ネタバレあり!
[ 親 112 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 112 ] / ▼[ 115 ] ▼[ 118 ]
■114 / 1階層)  Re[1]: 黒魔術殺人事件 第4話
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(2312回)-(2008/06/11(Wed) 23:21:41)
http://klmn.cside21.com/
    『黒魔術殺人事件』第4話…
    今回は、なんとなく自分が思っていたストーリー展開が裏切られて、
    一旦 混乱中という感じです(笑)。

    No112に返信(Joxさんの記事)
    > 星子は黒瓜と接触し、殺人の方法を伝授してもらっていました。でも、彼女が伝授されたのは、実際に自分の手で殺す方法ではなく、黒魔術による呪殺法だと思います。

    星子は、自分一人の判断で儀式を繰り返しているものと思っていたので、
    黒瓜と接触していたことが、まず個人的には意外でした。
    こうなってくると確かに何らかの形で二重構造であることは間違いなさそうです。

    そして、その中でも一際 予想外だったのが
    「サロンのブレーカーを落としたのは星子自身である」ということ。
    星子が行っていたのは、あくまで黒魔術の儀式だけであり、
    それだけで人が死んでいくからこそ、黒魔術を妄信していた、という認識だと思っていたので、
    儀式以外のこういう具体的な行動を取っていたとなると話が変わってきます。

    > ※以下、私の個人的な想像です。
    > 今回の星子の役回りは、スケープゴートのようなものではないでしょうか。
    > 九耀殺しは、星子以外には不可能的な状況でした。だとすると、暁殺しを含めた今後の殺人も星子以外には不可能な状況で起こりそうです。
    > そして最期には、星子も殺されるのではないかと思います。黒瓜の指示通りに呪術を行い、その直後に殺され、最期の呪術に見立てられた形で発見される。「自分で自分に呪いをかけて死んだ」もしくは「呪術に失敗して呪いが自分に跳ね返ってきて死んだ」とでも見せかける。これで犯人は死んだことになり、事件は終結。真犯人はまんまとに逃げおおせ、完全犯罪成立。これが今回の高遠の「芸術犯罪」なのではないかと思います。

    星子による九曜殺しは、
    金田一が推理したブレーカートリックがあって、初めて「可能」です。
    そこまで辿り着いていない状況だったとしたら不可能であり、
    「自分が犯人です」と遺書を繕っても、通用しないかもしれない。
    警察が介入したら、まさか呪殺では通らないでしょうし。
    確かに星子はスケープゴートだと思うんですが、今一つ、その落とし所がスッキリしません。


    ってことで今はまだ進展が見つかりません。
    次号予告では「謎はすべて解けた」の文言も出てきているので、
    意外と早く決着が付きそうな感もある今回の事件―
    次回にはそろそろ糸口が見つからないかな。
    あと、天樹先生の「いつもとちょっと違う感じ」というコメントも。
ネタバレあり!
[ 親 112 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 114 ] / ▼[ 116 ]
■115 / 2階層)  Re[2]: 黒魔術殺人事件 第4話
□投稿者/ 洛陽 団の後継者(172回)-(2008/06/12(Thu) 01:17:37)
    No114に返信(ラルタンさんの記事)
    > 『黒魔術殺人事件』第4話…
    > 今回は、なんとなく自分が思っていたストーリー展開が裏切られて、
    > 一旦 混乱中という感じです(笑)。
    >
    ラルタンさんと同じく混乱中です。
    Joxさんの予想がおそらく的中すると思いますが、
    果たして残り1〜2回の問題編でそこまで展開があるのでしょうか。

    >
    > 星子は、自分一人の判断で儀式を繰り返しているものと思っていたので、
    > 黒瓜と接触していたことが、まず個人的には意外でした。
    > こうなってくると確かに何らかの形で二重構造であることは間違いなさそうです。
    >
    > そして、その中でも一際 予想外だったのが
    > 「サロンのブレーカーを落としたのは星子自身である」ということ。
    > 星子が行っていたのは、あくまで黒魔術の儀式だけであり、
    > それだけで人が死んでいくからこそ、黒魔術を妄信していた、という認識だと思っていたので、
    > 儀式以外のこういう具体的な行動を取っていたとなると話が変わってきます。
    >

    星子が、黒瓜の協力によって呪術を成功させていると思い込んでいるのは間違いないでしょう。
    それでも人が死亡した以上は捜査が行われますし、呪術とはいえ星子には人を死に至らしめた罪の意識があるようですから、アリバイは確保したいと考えたのではないでしょうか。
    あるいは単に、黒瓜から「呪殺を成功させるには12時ちょうどに暗闇にすることが必要」とでも吹聴されたとか。

    >
    > 星子による九曜殺しは、
    > 金田一が推理したブレーカートリックがあって、初めて「可能」です。
    > そこまで辿り着いていない状況だったとしたら不可能であり、
    > 「自分が犯人です」と遺書を繕っても、通用しないかもしれない。
    > 警察が介入したら、まさか呪殺では通らないでしょうし。
    > 確かに星子はスケープゴートだと思うんですが、今一つ、その落とし所がスッキリしません。
    >
    >
    > ってことで今はまだ進展が見つかりません。
    > 次号予告では「謎はすべて解けた」の文言も出てきているので、
    > 意外と早く決着が付きそうな感もある今回の事件―
    > 次回にはそろそろ糸口が見つからないかな。
    > あと、天樹先生の「いつもとちょっと違う感じ」というコメントも。
ネタバレあり!
[ 親 112 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 115 ] / 返信無し
■116 / 3階層)  Re[3]: 黒魔術殺人事件 第4話
□投稿者/ イングラム 団の後継者(734回)-(2008/06/12(Thu) 17:59:17)
    No115に返信(洛陽さんの記事)
    > ■No114に返信(ラルタンさんの記事)
    >>『黒魔術殺人事件』第4話…
    >>今回は、なんとなく自分が思っていたストーリー展開が裏切られて、
    >>一旦 混乱中という感じです(笑)。
    > >
    > ラルタンさんと同じく混乱中です。
    > Joxさんの予想がおそらく的中すると思いますが、
    > 果たして残り1〜2回の問題編でそこまで展開があるのでしょうか。

    私もよくわかんないですね。でも、Joxさんの予想は、かなりいいセンいってるんじゃないでしょうか。


    >>星子は、自分一人の判断で儀式を繰り返しているものと思っていたので、
    >>黒瓜と接触していたことが、まず個人的には意外でした。
    >>こうなってくると確かに何らかの形で二重構造であることは間違いなさそうです。
    >>
    >>そして、その中でも一際 予想外だったのが
    >>「サロンのブレーカーを落としたのは星子自身である」ということ。
    >>星子が行っていたのは、あくまで黒魔術の儀式だけであり、
    >>それだけで人が死んでいくからこそ、黒魔術を妄信していた、という認識だと思っていたので、
    >>儀式以外のこういう具体的な行動を取っていたとなると話が変わってきます。
    > >
    >
    > 星子が、黒瓜の協力によって呪術を成功させていると思い込んでいるのは間違いないでしょう。
    > それでも人が死亡した以上は捜査が行われますし、呪術とはいえ星子には人を死に至らしめた罪の意識があるようですから、アリバイは確保したいと考えたのではないでしょうか。
    > あるいは単に、黒瓜から「呪殺を成功させるには12時ちょうどに暗闇にすることが必要」とでも吹聴されたとか。
    >
    >>
    >>星子による九曜殺しは、
    >>金田一が推理したブレーカートリックがあって、初めて「可能」です。
    >>そこまで辿り着いていない状況だったとしたら不可能であり、
    >>「自分が犯人です」と遺書を繕っても、通用しないかもしれない。
    >>警察が介入したら、まさか呪殺では通らないでしょうし。
    >>確かに星子はスケープゴートだと思うんですが、今一つ、その落とし所がスッキリしません。
    >>

    星子にトリックを話すシーンに関しては、「仏蘭西銀貨」のますみや「タロット山荘」の速水を思い出させましたね。


    >>
    >>ってことで今はまだ進展が見つかりません。
    >>次号予告では「謎はすべて解けた」の文言も出てきているので、
    >>意外と早く決着が付きそうな感もある今回の事件―
    >>次回にはそろそろ糸口が見つからないかな。
    >>あと、天樹先生の「いつもとちょっと違う感じ」というコメントも。

    そこも気になりますね。今回は長編といっても、短め(「吸血鬼伝説」程度?)なんでしょうか?


    >>倒叙的のストーリーに転換された事件(タロット山荘、獄門塾など)は今の時点で姿を現している犯人は死んでいる可能性が高いので,

    「仏蘭西銀貨」の高森ますみの例もありますし、一概には言えませんが、可能性は十分ありますね。
ネタバレあり!
[ 親 112 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 114 ] / ▼[ 119 ] ▼[ 120 ] ▼[ 122 ]
■118 / 2階層)  Re[2]: 黒魔術殺人事件 第4話
□投稿者/ 「あdfghj Dクラス(1回)-(2008/06/15(Sun) 21:51:31)
http://yhvlk;
    No114に返信(ラルタンさんの記事)
    > 『黒魔術殺人事件』第4話…
    > 今回は、なんとなく自分が思っていたストーリー展開が裏切られて、
    > 一旦 混乱中という感じです(笑)。
    >
    > ■No112に返信(Joxさんの記事)
    >>星子は黒瓜と接触し、殺人の方法を伝授してもらっていました。でも、彼女が伝授されたのは、実際に自分の手で殺す方法ではなく、黒魔術による呪殺法だと思います。
    >
    > 星子は、自分一人の判断で儀式を繰り返しているものと思っていたので、
    > 黒瓜と接触していたことが、まず個人的には意外でした。
    > こうなってくると確かに何らかの形で二重構造であることは間違いなさそうです。
    >
    > そして、その中でも一際 予想外だったのが
    > 「サロンのブレーカーを落としたのは星子自身である」ということ。
    > 星子が行っていたのは、あくまで黒魔術の儀式だけであり、
    > それだけで人が死んでいくからこそ、黒魔術を妄信していた、という認識だと思っていたので、
    > 儀式以外のこういう具体的な行動を取っていたとなると話が変わってきます。
    >
    >>※以下、私の個人的な想像です。
    >>今回の星子の役回りは、スケープゴートのようなものではないでしょうか。
    >>九耀殺しは、星子以外には不可能的な状況でした。だとすると、暁殺しを含めた今後の殺人も星子以外には不可能な状況で起こりそうです。
    >>そして最期には、星子も殺されるのではないかと思います。黒瓜の指示通りに呪術を行い、その直後に殺され、最期の呪術に見立てられた形で発見される。「自分で自分に呪いをかけて死んだ」もしくは「呪術に失敗して呪いが自分に跳ね返ってきて死んだ」とでも見せかける。これで犯人は死んだことになり、事件は終結。真犯人はまんまとに逃げおおせ、完全犯罪成立。これが今回の高遠の「芸術犯罪」なのではないかと思います。
    >
    > 星子による九曜殺しは、
    > 金田一が推理したブレーカートリックがあって、初めて「可能」です。
    > そこまで辿り着いていない状況だったとしたら不可能であり、
    > 「自分が犯人です」と遺書を繕っても、通用しないかもしれない。
    > 警察が介入したら、まさか呪殺では通らないでしょうし。
    > 確かに星子はスケープゴートだと思うんですが、今一つ、その落とし所がスッキリしません。
    >
    >
    > ってことで今はまだ進展が見つかりません。
    > 次号予告では「謎はすべて解けた」の文言も出てきているので、
    > 意外と早く決着が付きそうな感もある今回の事件―
    > 次回にはそろそろ糸口が見つからないかな。
    > あと、天樹先生の「いつもとちょっと違う感じ」というコメントも。

    長編にしては、謎が解けるのが早すぎるとおもわない?まさか「謎はすべて解けた」、と言っておいて、推理ミスなんてことじゃないよな?(笑)
[ 親 112 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 118 ] / 返信無し
■119 / 3階層)  Re[3]: 今回は全何話構成?
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(2313回)-(2008/06/15(Sun) 22:18:46)
http://klmn.cside21.com/
    No118に返信(「あdfghjさんの記事)
    >> 次号予告では「謎はすべて解けた」の文言も出てきているので、
    >> 意外と早く決着が付きそうな感もある今回の事件―
    > 長編にしては、謎が解けるのが早すぎるとおもわない?

    本当に次号で「謎はすべて解けた」が出たとしたら、早いですね。
    でも、コミックス発売の兼ね合いを考えると、
    今回はコミックス1冊分…8話程度という可能性も無くはないので、
    だとしたら5話目で「すべて解けた」というのは、あながちおかしくはありません。

    あ、でも考えてみれば
    まだ「ジッチャンの名にかけて」も出てないということは、
    もう少しは長い事件になるのかな…。

    > まさか「謎はすべて解けた」、と言っておいて、推理ミスなんてことじゃないよな?(笑)

    どちらにしろ、これはまず無いでしょう(笑)。
    『首吊り学園』でも推理ミスの時はこのセリフは言ってませんし、
    あるとすれば『飛騨からくり屋敷』の剣持警部ぐらいでしょ(^-^;;
ネタバレあり!
[ 親 112 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 118 ] / 返信無し
■120 / 3階層)  荒らし?
□投稿者/ イングラム 団の後継者(736回)-(2008/06/16(Mon) 19:30:05)
    > 長編にしては、謎が解けるのが早すぎるとおもわない?まさか「謎はすべて解けた」、と言っておいて、推理ミスなんてことじゃないよな?(笑)

    そんなことより、初めて来て、挨拶もなく、いきなりタメ口ですか?HNも、まるで荒らしみたいに適当だし。荒らしと思われても仕方ないですよ。
[ 親 112 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 118 ] / 返信無し
■122 / 3階層)  Re[3]: 黒魔術殺人事件 第4話
□投稿者/ いがにい Dクラス(1回)-(2008/06/17(Tue) 21:04:10)
    はじめまして。

    私は、第3話の最初(九曜殺害明けの朝)に、いずみが
    「風呂場に金田一さんのサイフが落ちてましたよ」
    と持ってきたシーンが気になりますね。さりげない描写ですが、トリックに関係あるのかも。

    真犯人は、いずみ、夏目、海崎のうちの誰かだと思います。
    また、最初の九曜殺しも星子以外には鉄壁のアリバイがあるように見えますが、きっとコレも何らかのトリックでしょう。星子はブレーカーの上げ下げしかやってないはずなので。

ネタバレあり!
[ 親 112 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 112 ] / 返信無し
■117 / 1階層)  Re[1]: 黒魔術殺人事件 第4話
□投稿者/ コマトマ Dクラス(6回)-(2008/06/12(Thu) 19:51:45)
    展開的には、共犯がいそうですよね。
    何より気になるのは研太郎と星子の関係です。
    「金田一…すまない…」
    これは、金田一を今回の事件に利用するために呼んだ。
    というように解釈できるのかと思うんですよね。
    それと九曜殺害以外はまだ謎といった謎がないですよね。
    事件はまだ続くのでしょうか。

    推理にしても、アリバイ工作はともかく、殺害の証拠はまだ挙げられていないですよね。
ネタバレあり!
[ 親 112 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

- Child Tree -