金田一少年の<錬金術殺人事件>掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索

ツリー一括表示

Nomal 「高度1万メートルの殺人」第1話 /ラルタン (10/08/18(Wed) 21:43) #238 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 「高度1万メートルの殺人」第1話 /狼 (10/08/18(Wed) 22:17) #239 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 「高度1万メートルの殺人」第1話 /よっちゃん (10/08/19(Thu) 18:22) #240 ネタバレあり!
..................Nomal Re[3]: 「高度1万メートルの殺人」第1話 /ラルタン (10/08/19(Thu) 23:37) #242 ネタバレあり!
............Nomal 人物整理 /イングラム (10/08/19(Thu) 22:04) #241 ネタバレあり!
..................Nomal Re[3]: 人物整理 /ラルタン (10/08/19(Thu) 23:41) #243 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 「高度1万メートルの殺人」第1話 /るか (10/08/22(Sun) 17:44) #244
......Nomal ふと思ったのですが・・・。 /佳浩 (10/08/23(Mon) 20:21) #245


親記事 / ▼[ 239 ] ▼[ 244 ] ▼[ 245 ]
■238 / 親階層)  「高度1万メートルの殺人」第1話
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(2653回)-(2010/08/18(Wed) 21:43:43)
http://klmn.skr.jp/
    短編『高度1万メートルの殺人』第1話です─。

    予告で出ていた「恋琴島からの帰りの飛行機」という舞台が、
    個人的にはこういう繋がりとか好きなので楽しみだったのですが、
    あんまりその事を感じさせる導入や描写は無かったですね(^-^;;
    確かにセリフの端々に、恋琴島からの帰りだってことは語られてますけど、
    もうちょっと繋がりを感じさせるような描写が欲しかった。服が同じとかでも。


    事件自体は、志田機長が殺されたものの、
    まだ詳しい状況や死因が分からない以上、何とも言えない所ですが…

    まあ、とりあえず…
    キャップにサングラス、おまけにハンカチで口元を押さえて現れた志田機長は、
    「別人が扮していますよ−」と言ってるようなもんだと感じてしまいました(苦笑)。

    ただ、この状態のときに同時に登場していない人物が副操縦士の小金井だけなんですが、
    だとすると、飛行機の操縦について詳しく知らないんですが、
    志田機長として現れた2時10分頃から小金井が退却するまでの2時28分頃まで、
    都合20分近くも操縦者がなく自動操縦の状態で大丈夫なもんなんでしょうかね…。

    そう考えると、そもそも別人扮装も含めて安易には判断もつかず、
    次週の展開を待ちたいところです。
    (ただ最近の短編作品の風潮でもある、話の途中でサクッと犯人が明かされちゃったらイヤだなあ、と危惧しつつ。)

    あとは冒頭1ページ目の黒子が2人いるというのも気がかりなところ。
    うち1人は志田機長で仲間割れなのか、それとも2人 犯人がいるのか、
    あるいはもしかしたら今回の殺人事件と、何かの密輸(?)はまた別の話なのか…。

    関係ないけど、金田一と剣持警部のやりとりやり取り…
    呼び捨てだったり「ゴキブリみたいな奴」だったり、明智警視 散々ですね(^-^;;
ネタバレあり!
[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 238 ] / ▼[ 240 ] ▼[ 241 ]
■239 / 1階層)  Re[1]: 「高度1万メートルの殺人」第1話
□投稿者/ 狼 Cクラス(31回)-(2010/08/18(Wed) 22:17:26)
    No238に返信(ラルタンさんの記事)
    > 短編『高度1万メートルの殺人』第1話です─。
    >
    > 予告で出ていた「恋琴島からの帰りの飛行機」という舞台が、
    > 個人的にはこういう繋がりとか好きなので楽しみだったのですが、
    > あんまりその事を感じさせる導入や描写は無かったですね(^-^;;
    > 確かにセリフの端々に、恋琴島からの帰りだってことは語られてますけど、
    > もうちょっと繋がりを感じさせるような描写が欲しかった。服が同じとかでも。
    >
    玲香や園光寺ら錬金術メンバーは別便なのでしょうかね。
    引き続いて登場なんかしたら面白かったと思います。
    (テロの危機に遭いながらも壺を死守する谷河とか)
    >
    > 事件自体は、志田機長が殺されたものの、
    > まだ詳しい状況や死因が分からない以上、何とも言えない所ですが…
    >
    > まあ、とりあえず…
    > キャップにサングラス、おまけにハンカチで口元を押さえて現れた志田機長は、
    > 「別人が扮していますよ−」と言ってるようなもんだと感じてしまいました(苦笑)。
    >
    これは…やっぱりそうですよね;
    どこからどう見てもアリバイトリックなのですが、石田麻利亜が起こした騒ぎなんか要注意な気がします。

    > ただ、この状態のときに同時に登場していない人物が副操縦士の小金井だけなんですが、
    > だとすると、飛行機の操縦について詳しく知らないんですが、
    > 志田機長として現れた2時10分頃から小金井が退却するまでの2時28分頃まで、
    > 都合20分近くも操縦者がなく自動操縦の状態で大丈夫なもんなんでしょうかね…。
    >
    > そう考えると、そもそも別人扮装も含めて安易には判断もつかず、
    > 次週の展開を待ちたいところです。
    > (ただ最近の短編作品の風潮でもある、話の途中でサクッと犯人が明かされちゃったらイヤだなあ、と危惧しつつ。)
    >
    > あとは冒頭1ページ目の黒子が2人いるというのも気がかりなところ。
    > うち1人は志田機長で仲間割れなのか、それとも2人 犯人がいるのか、
    > あるいはもしかしたら今回の殺人事件と、何かの密輸(?)はまた別の話なのか…。
    >
    > 関係ないけど、金田一と剣持警部のやりとりやり取り…
    > 呼び捨てだったり「ゴキブリみたいな奴」だったり、明智警視 散々ですね(^-^;;

    金田一と明智警視、どちらが推理の中心になるのかも気になります。
    (てっきり明智警視が一人活躍するのだと思ってました)
ネタバレあり!
[ 親 238 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 239 ] / ▼[ 242 ]
■240 / 2階層)  Re[2]: 「高度1万メートルの殺人」第1話
□投稿者/ よっちゃん Dクラス(8回)-(2010/08/19(Thu) 18:22:04)
    No239に返信(狼さんの記事)
    > ■No238に返信(ラルタンさんの記事)
    こんにちは、研修のころの明智がどうしても神丘にしか見えませんでした。
    あと志田の写真が何かラクガキのような感じになってるのですが気のせいでしょうか?

    >>事件自体は、志田機長が殺されたものの、
    >>まだ詳しい状況や死因が分からない以上、何とも言えない所ですが…
    >>
    >>まあ、とりあえず…
    >>キャップにサングラス、おまけにハンカチで口元を押さえて現れた志田機長は、
    >>「別人が扮していますよ−」と言ってるようなもんだと感じてしまいました(苦笑)。

    2時ちょうどの志田機長の放送が本人なのか犯人なのか気になるところです。

    >>ただ、この状態のときに同時に登場していない人物が副操縦士の小金井だけなんですが、
    >>だとすると、飛行機の操縦について詳しく知らないんですが、
    >>志田機長として現れた2時10分頃から小金井が退却するまでの2時28分頃まで、
    >>都合20分近くも操縦者がなく自動操縦の状態で大丈夫なもんなんでしょうかね…。
    離陸以外は自動操縦でも大丈夫だそうです。
    基本はパイロットが操縦しますが、緊急時は自動操縦にして二人とも問題解決にあたるようです。
    機長の殺害と紛争は位置的に小金井が濃厚ですが、爆弾騒ぎを起こしたのが誰なのかはまだわかりませんね。ゲートを通過させなくても荷物をつむことができるのは飛行機関係者ならできそうなので、パーサーの関口が怪しい気がします。
    石田の騒ぎは犯人にとって予想外だったかもしれません。
    なぜか飛行機の事情に詳しい大越が怪力だったためにことはおさまりましたが・・・。
    小金井がわざわざCA二人にコックピットに行かせたというのも気になります。


ネタバレあり!
[ 親 238 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 240 ] / 返信無し
■242 / 3階層)  Re[3]: 「高度1万メートルの殺人」第1話
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(2654回)-(2010/08/19(Thu) 23:37:40)
http://klmn.skr.jp/
    No239に返信(狼さんの記事)
    >> 玲香や園光寺ら錬金術メンバーは別便なのでしょうかね。
    >> 引き続いて登場なんかしたら面白かったと思います。
    >> (テロの危機に遭いながらも壺を死守する谷河とか)

    それは良いですね、壺を死守する谷河(笑)。
    『錬金術』で明かされなかった壺の意味が、ひょんなことから飛行機で露呈する、
    みたいな繋がりも見てみたかったかも。

    No240に返信(よっちゃんさんの記事)
    >>> 都合20分近くも操縦者がなく自動操縦の状態で大丈夫なもんなんでしょうかね…。
    > 離陸以外は自動操縦でも大丈夫だそうです。
    > 基本はパイロットが操縦しますが、緊急時は自動操縦にして二人とも問題解決にあたるようです。

    補足ありがとうございます。
    なるほど、離陸時以外は自動操縦でも構わないんですね。
    読み返してみると、「当機はすでに水平飛行に入っておりますが」という機内アナウンスが
    ちゃんと織り込まれているあたり、自動操縦は関係してきそう。

    この時の機内アナウンス自体は、明智警視も聞いているので、
    やはり志田機長本人じゃないとダメなんじゃないかな、と思います。
ネタバレあり!
[ 親 238 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 239 ] / ▼[ 243 ]
■241 / 2階層)  人物整理
□投稿者/ イングラム 団の後継者(875回)-(2010/08/19(Thu) 22:04:42)
    2010/08/19(Thu) 22:09:34 編集(投稿者)
    2010/08/19(Thu) 22:06:35 編集(投稿者)

    No239に返信(狼さんの記事)
    > ■No238に返信(ラルタンさんの記事)
    >>短編『高度1万メートルの殺人』第1話です─。
    >>
    >>予告で出ていた「恋琴島からの帰りの飛行機」という舞台が、
    >>個人的にはこういう繋がりとか好きなので楽しみだったのですが、
    >>あんまりその事を感じさせる導入や描写は無かったですね(^-^;;
    >>確かにセリフの端々に、恋琴島からの帰りだってことは語られてますけど、
    >>もうちょっと繋がりを感じさせるような描写が欲しかった。服が同じとかでも。
    >>
    > 玲香や園光寺ら錬金術メンバーは別便なのでしょうかね。
    > 引き続いて登場なんかしたら面白かったと思います。
    > (テロの危機に遭いながらも壺を死守する谷河とか)
    >>
    >>事件自体は、志田機長が殺されたものの、
    >>まだ詳しい状況や死因が分からない以上、何とも言えない所ですが…
    >>
    >>まあ、とりあえず…
    >>キャップにサングラス、おまけにハンカチで口元を押さえて現れた志田機長は、
    >>「別人が扮していますよ−」と言ってるようなもんだと感じてしまいました(苦笑)。

    同感。いくら短編でも、もうちょっと、何とかできなかったんですかね(^-^;;
    あれじゃ、バレバレです。


    とりあえず、人物をまとめてみました。

    被害者
    ・志田智明(機長)

    容疑者
    ・小金井守(副操縦士)
    ・桃山灯(CA)
    ・加賀谷唯(CA)
    ・関口忍(パーサー)
    ・石田麻利亜(女優)
    ・大越豊(カメラマン)

    今回は短編ですし、多分、これ以上は増えないと思いますが。
    (あ、長編でも、第2話以降で容疑者が増えることは、そう無いかな)

    この中の2人か、犯人の片方は殺された機長で、その片ワレがいるのか。

    今のとこは、情報が全然無いので、ほとんど何も推理はできませんが、2つだけ。

    1つめ、上でも書いてますが、客の前に現れた志田機長は、100%ニセモノですね。
    その前の放送の声は、もしニセモノだったら、知り合いだっていう明智サンが、
    不審に思いそうな気もしますが・・・。

    2つめ、CAの2人は、騒ぎの間、客の間を駆け回ってたみたいなので、
    機長の殺害時刻によっては、アリバイがありそうです。

    しかし、短編とはいえ、来週で終わるとも思えませんね。
    3週で完結でしょうか?
ネタバレあり!
[ 親 238 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 241 ] / 返信無し
■243 / 3階層)  Re[3]: 人物整理
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(2655回)-(2010/08/19(Thu) 23:41:28)
http://klmn.skr.jp/
    No241に返信(イングラムさんの記事)
    > とりあえず、人物をまとめてみました。
    >
    > 被害者
    > ・志田智明(機長)
    >
    > 容疑者
    > ・小金井守(副操縦士)
    > ・桃山灯(CA)
    > ・加賀谷唯(CA)
    > ・関口忍(パーサー)
    > ・石田麻利亜(女優)
    > ・大越豊(カメラマン)

    今回ちょっと気になったのは、登場時のテロップに
    乗務員らとは違って、石田と大越は肩書きが書かれていないんですよね。
    なにか意図してものなのか、ちょっと引っかかります…。

    > しかし、短編とはいえ、来週で終わるとも思えませんね。
    > 3週で完結でしょうか?

    今回の事件は、3週構成ですよ。
    天樹先生のTwitterやマガジンの巻末コメント(33号)で予告されています。
ネタバレあり!
[ 親 238 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 238 ] / 返信無し
■244 / 1階層)  Re[1]: 「高度1万メートルの殺人」第1話
□投稿者/ るか Cクラス(21回)-(2010/08/22(Sun) 17:44:16)
    No238に返信(ラルタンさんの記事)
    > 短編『高度1万メートルの殺人』第1話です─。
    >
    > 予告で出ていた「恋琴島からの帰りの飛行機」という舞台が、
    > 個人的にはこういう繋がりとか好きなので楽しみだったのですが、
    > あんまりその事を感じさせる導入や描写は無かったですね(^-^;;
    > 確かにセリフの端々に、恋琴島からの帰りだってことは語られてますけど、
    > もうちょっと繋がりを感じさせるような描写が欲しかった。服が同じとかでも。
    >
    >
    > 事件自体は、志田機長が殺されたものの、
    > まだ詳しい状況や死因が分からない以上、何とも言えない所ですが…
    >
    > まあ、とりあえず…
    > キャップにサングラス、おまけにハンカチで口元を押さえて現れた志田機長は、
    > 「別人が扮していますよ−」と言ってるようなもんだと感じてしまいました(苦笑)。
    >
    > ただ、この状態のときに同時に登場していない人物が副操縦士の小金井だけなんですが、
    > だとすると、飛行機の操縦について詳しく知らないんですが、
    > 志田機長として現れた2時10分頃から小金井が退却するまでの2時28分頃まで、
    > 都合20分近くも操縦者がなく自動操縦の状態で大丈夫なもんなんでしょうかね…。
    >
    > そう考えると、そもそも別人扮装も含めて安易には判断もつかず、
    > 次週の展開を待ちたいところです。
    > (ただ最近の短編作品の風潮でもある、話の途中でサクッと犯人が明かされちゃったらイヤだなあ、と危惧しつつ。)
    >
    > あとは冒頭1ページ目の黒子が2人いるというのも気がかりなところ。
    > うち1人は志田機長で仲間割れなのか、それとも2人 犯人がいるのか、
    > あるいはもしかしたら今回の殺人事件と、何かの密輸(?)はまた別の話なのか…。
    >
    > 関係ないけど、金田一と剣持警部のやりとりやり取り…
    > 呼び捨てだったり「ゴキブリみたいな奴」だったり、明智警視 散々ですね(^-^;;
    二人のあの発言は落ちへの伏線だったりして・・・。
[ 親 238 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 238 ] / 返信無し
■245 / 1階層)  ふと思ったのですが・・・。
□投稿者/ 佳浩 Dクラス(18回)-(2010/08/23(Mon) 20:21:54)
    他の方もおっしゃってますが、確かに副操縦士だけ、騒動時に他の人と同時に出てませんでしたね。
    でも副操縦士が犯人なら、わざわざ飛行機内で殺人を起こした意味って何だろうって思いました。
    最後のシーンでCAが普通に操縦室に入って行ってましたが、通常操縦室って内側からしか鍵の開閉が出来なかったと思うので、副操縦士が犯人なら疑われるのは確実で、わざわざ飛行中に殺さなくても・・・と思いました。
[ 親 238 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索

- Child Tree -