金田一少年の<錬金術殺人事件>掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索

ツリー一括表示

Nomal 「高度1万メートルの殺人」第2話 /よっちゃん (10/08/25(Wed) 17:34) #246 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 「高度1万メートルの殺人」第2話 /西風 (10/08/25(Wed) 20:23) #248 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 「高度1万メートルの殺人」第2話 /イングラム (10/08/25(Wed) 20:07) #247 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 「高度1万メートルの殺人」第2話 /金田一はじめ (10/08/25(Wed) 22:01) #249 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 「高度1万メートルの殺人」第2話 /ラルタン (10/08/25(Wed) 22:39) #251 ネタバレあり!
..................Nomal Re[3]: 「高度1万メートルの殺人」第2話 /よっちゃん (10/08/25(Wed) 23:15) #253 ネタバレあり!
........................Nomal Re[4]: 「高度1万メートルの殺人」第2話 /ラルタン (10/08/26(Thu) 22:53) #255 ネタバレあり!
..............................Nomal Re[5]: 「高度1万メートルの殺人」第2話 /よっちゃん (10/08/28(Sat) 00:13) #257 ネタバレあり!
..................Nomal Re[3]: 「高度1万メートルの殺人」第2話 /イングラム (10/08/25(Wed) 22:49) #252
........................Nomal Re[4]: 「高度1万メートルの殺人」第2話 /ハスバンド (10/08/26(Thu) 01:13) #254 ネタバレあり!
..............................Nomal Re[5]: 「高度1万メートルの殺人」第2話 /ラルタン (10/08/28(Sat) 22:58) #259 ネタバレあり!
....................................Nomal Re[6]: 「高度1万メートルの殺人」第2話 /ハスバンド (10/08/30(Mon) 01:14) #261 ネタバレあり!
........................Nomal Re[4]: 「高度1万メートルの殺人」第2話 /ラルタン (10/08/26(Thu) 22:54) #256 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 「高度1万メートルの殺人」第2話 /通りすがり (10/08/28(Sat) 19:51) #258 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 「高度1万メートルの殺人」第2話 /ラルタン (10/08/28(Sat) 22:59) #260 ネタバレあり!


親記事 / ▼[ 248 ] ▼[ 247 ] ▼[ 258 ]
■246 / 親階層)  「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ よっちゃん Dクラス(10回)-(2010/08/25(Wed) 17:34:21)
    2010/08/25(Wed) 17:52:48 編集(投稿者)
    2010/08/25(Wed) 17:43:36 編集(投稿者)

    短編掲載の「高度1万メートルの殺人」第2話です。

    小金井犯人説はあまりにも安易すぎましたね。

    煙騒ぎに出てきた機長は本物ということで話は進んで行きました。

    ここで機内で起こった事件をまとめてみます。

    @2時ちょうど
    機長からウチの飛行機を使ってくれてありがとう的な挨拶があった。

    A2時10分 
    煙騒ぎが発生
    副操縦士小金井が操縦は自分に代わり、機長が客室に向かう旨を放送。
    ほどなくして機長と思しき人物登場

    B2時15分前後
    女優の石田が昇降口のドアを開けようと騒ぎはじめ、大越が見事に連れ去っていく。

    桃井や加賀谷は客員にマスクをするように指示。

    C2時20分
    煙騒ぎ沈静
    煙玉によるものと判明し、機長は客員に報告後コクピットにひきあげる。
    ほどなくして副操縦士の小金井登場。

    D2時20分〜2時28分まで
    桃井と加賀谷、パーサーの関口と小金井は客員に安否を確認してまわる。

    E2時28分以降
    小金井が加賀谷と桃井に機長へ飲み物を持っていくよう指示し、
    2人は機長の絞殺体を発見。

    という流れかと思われます。

    明智と金田一の推理によれば、
    2時20分から2時30分の間に殺人が行われたと推理。
    また二人して、煙騒ぎ発生直後のある人物たちの不自然な状況に気付く。

    明智は自分の知識と経験からではありえないことが起こったと言い、
    金田一は通りすがりにある人物たちの不自然な状況を目にした、と言っています。

    不自然な状況とは・・・・・・。



    不自然な状況といえば、Bでしょうか・・。
    ガスなのか煙なのかわからない状況で石田はハンカチで顔を覆うこともなくドアをあけようとし、同じく大越も顔を覆うことなく、石田を連れ去っていくという状況ですが、確かに不自然ですね。これから言えることは・・・・

    Aただの煙とは知らなかった場合・・
    二人はただのアホですねww
    しかも石田は元CAだというのだから尚更です。

    Bただの煙と知っていた場合・・・
    二人がテロリストの可能性が高いです。ただの煙とわかっていたから、鼻と口をふさぐ行為を一切しなかったというのも説明がつきます。2人には動機らしきものもありますし。
    大越・・・テロの場面を写真にとり、有名になっていたが最近そのような写真もとれなくなり、名も薄れてきたので自作自演で起こした?
    石田・・・元CAで、JAMに恨みをもっていた?


    僕的にはBの可能性が濃厚とみますが、それ以外に不自然な点が見当たりません・・・。
    また大越の足元のカバンが2話にわたって描写されているというのも怪しいですね。



ネタバレあり!
[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 246 ] / 返信無し
■248 / 1階層)  Re[1]: 「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ 西風 Dクラス(2回)-(2010/08/25(Wed) 20:23:14)
    No246に返信(よっちゃんさんの記事)

    >煙騒ぎに出てきた機長は本物ということで話は進んで行きました。
    私はあの時の機長は小金井の変装だと思います。理由はAの部分です。
    >小金井が操縦は自分に代わり、機長が客室に向かう旨を放送。
    >程なくして機長と思しき人物登場
    ここで不自然なのが「放送は小金井、登場は志田」な事です。飛行機の操縦席は緊急で誰かが出る際、他人がその旨を告げなければならない程広くはないでしょう。
    この時既に志田は殺害されており、機長は小金井の変装だったのです。

    そしてもう一人の犯人は大越でしょう。私はBでよっちゃんさんと別の不自然な点を見つけました。
    >石田が昇降口のドアを開けようと騒ぎはじめ、大越が見事に連れ去っていく。
    私は「エコノミークラスの乗客が何故ビジネスクラスの騒ぎに現れるのか」に注目しました。普通ならああいう時は自分の席でじっとしてますし、現場をみたいなら煙側に行きますよね。
    これは少々苦しい言い訳ですが、大越は予定通りにエコノミー席に来ない小金井が心配になったのかな…と。
    石田は単にバカだから口も覆わなかっただけでしょう。(笑)

    以上の理由により犯人は小金井と大越だと推理します。
ネタバレあり!
[ 親 246 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 246 ] / ▼[ 249 ] ▼[ 251 ]
■247 / 1階層)  Re[1]: 「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ イングラム 団の後継者(876回)-(2010/08/25(Wed) 20:07:54)
    No246に返信(よっちゃんさんの記事)
    > 2010/08/25(Wed) 17:52:48 編集(投稿者)
    > 2010/08/25(Wed) 17:43:36 編集(投稿者)
    >
    > 短編掲載の「高度1万メートルの殺人」第2話です。
    >
    > 小金井犯人説はあまりにも安易すぎましたね。
    >
    > 煙騒ぎに出てきた機長は本物ということで話は進んで行きました。
    >
    > ここで機内で起こった事件をまとめてみます。
    >
    > @2時ちょうど
    > 機長からウチの飛行機を使ってくれてありがとう的な挨拶があった。
    >
    > A2時10分 
    > 煙騒ぎが発生
    > 副操縦士小金井が操縦は自分に代わり、機長が客室に向かう旨を放送。
    > ほどなくして機長と思しき人物登場
    >
    > B2時15分前後
    > 女優の石田が昇降口のドアを開けようと騒ぎはじめ、大越が見事に連れ去っていく。
    >
    > 桃井や加賀谷は客員にマスクをするように指示。
    >
    > C2時20分
    > 煙騒ぎ沈静
    > 煙玉によるものと判明し、機長は客員に報告後コクピットにひきあげる。
    > ほどなくして副操縦士の小金井登場。
    >
    > D2時20分〜2時28分まで
    > 桃井と加賀谷、パーサーの関口と小金井は客員に安否を確認してまわる。
    >
    > E2時28分以降
    > 小金井が加賀谷と桃井に機長へ飲み物を持っていくよう指示し、
    > 2人は機長の絞殺体を発見。
    >
    > という流れかと思われます。
    >
    > 明智と金田一の推理によれば、
    > 2時20分から2時30分の間に殺人が行われたと推理。
    > また二人して、煙騒ぎ発生直後のある人物たちの不自然な状況に気付く。
    >
    > 明智は自分の知識と経験からではありえないことが起こったと言い、
    > 金田一は通りすがりにある人物たちの不自然な状況を目にした、と言っています。
    >
    > 不自然な状況とは・・・・・・。
    >
    >
    >
    > 不自然な状況といえば、Bでしょうか・・。
    > ガスなのか煙なのかわからない状況で石田はハンカチで顔を覆うこともなくドアをあけようとし、同じく大越も顔を覆うことなく、石田を連れ去っていくという状況ですが、確かに不自然ですね。これから言えることは・・・・
    >
    > Aただの煙とは知らなかった場合・・
    > 二人はただのアホですねww
    > しかも石田は元CAだというのだから尚更です。
    >
    > Bただの煙と知っていた場合・・・
    > 二人がテロリストの可能性が高いです。ただの煙とわかっていたから、鼻と口をふさぐ行為を一切しなかったというのも説明がつきます。2人には動機らしきものもありますし。
    > 大越・・・テロの場面を写真にとり、有名になっていたが最近そのような写真もとれなくなり、名も薄れてきたので自作自演で起こした?
    > 石田・・・元CAで、JAMに恨みをもっていた?
    >
    >
    > 僕的にはBの可能性が濃厚とみますが、それ以外に不自然な点が見当たりません・・・。
    > また大越の足元のカバンが2話にわたって描写されているというのも怪しいですね。


    だとしたら、Aで登場した、怪しい格好の機長は、本物ってことになりますが。
    (大越に、機長に化けるなんて芸当は出来そうもないし)
ネタバレあり!
[ 親 246 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 247 ] / 返信無し
■249 / 2階層)  Re[2]: 「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ 金田一はじめ Dクラス(2回)-(2010/08/25(Wed) 22:01:47)
    No247に返信(イングラムさんの記事)
    > ■No246に返信(よっちゃんさんの記事)
    >>2010/08/25(Wed) 17:52:48 編集(投稿者)
    >>2010/08/25(Wed) 17:43:36 編集(投稿者)
    >>
    >>短編掲載の「高度1万メートルの殺人」第2話です。
    >>
    >>小金井犯人説はあまりにも安易すぎましたね。
    >>
    >>煙騒ぎに出てきた機長は本物ということで話は進んで行きました。
    >>
    >>ここで機内で起こった事件をまとめてみます。
    >>
    >>@2時ちょうど
    >>機長からウチの飛行機を使ってくれてありがとう的な挨拶があった。
    >>
    >>A2時10分 
    >>煙騒ぎが発生
    >>副操縦士小金井が操縦は自分に代わり、機長が客室に向かう旨を放送。
    >>ほどなくして機長と思しき人物登場
    >>
    >>B2時15分前後
    >>女優の石田が昇降口のドアを開けようと騒ぎはじめ、大越が見事に連れ去っていく。
    >>
    >>桃井や加賀谷は客員にマスクをするように指示。
    >>
    >>C2時20分
    >>煙騒ぎ沈静
    >>煙玉によるものと判明し、機長は客員に報告後コクピットにひきあげる。
    >>ほどなくして副操縦士の小金井登場。
    >>
    >>D2時20分〜2時28分まで
    >>桃井と加賀谷、パーサーの関口と小金井は客員に安否を確認してまわる。
    >>
    >>E2時28分以降
    >>小金井が加賀谷と桃井に機長へ飲み物を持っていくよう指示し、
    >>2人は機長の絞殺体を発見。
    >>
    >>という流れかと思われます。
    >>
    >>明智と金田一の推理によれば、
    >>2時20分から2時30分の間に殺人が行われたと推理。
    >>また二人して、煙騒ぎ発生直後のある人物たちの不自然な状況に気付く。
    >>
    >>明智は自分の知識と経験からではありえないことが起こったと言い、
    >>金田一は通りすがりにある人物たちの不自然な状況を目にした、と言っています。
    >>
    >>不自然な状況とは・・・・・・。
    >>
    >>
    >>
    >>不自然な状況といえば、Bでしょうか・・。
    >>ガスなのか煙なのかわからない状況で石田はハンカチで顔を覆うこともなくドアをあけようとし、同じく大越も顔を覆うことなく、石田を連れ去っていくという状況ですが、確かに不自然ですね。これから言えることは・・・・
    >>
    >>Aただの煙とは知らなかった場合・・
    >>二人はただのアホですねww
    >>しかも石田は元CAだというのだから尚更です。
    >>
    >>Bただの煙と知っていた場合・・・
    >>二人がテロリストの可能性が高いです。ただの煙とわかっていたから、鼻と口をふさぐ行為を一切しなかったというのも説明がつきます。2人には動機らしきものもありますし。
    >>大越・・・テロの場面を写真にとり、有名になっていたが最近そのような写真もとれなくなり、名も薄れてきたので自作自演で起こした?
    >>石田・・・元CAで、JAMに恨みをもっていた?
    >>
    >>
    >>僕的にはBの可能性が濃厚とみますが、それ以外に不自然な点が見当たりません・・・。
    >>また大越の足元のカバンが2話にわたって描写されているというのも怪しいですね。
    >
    >
    > だとしたら、Aで登場した、怪しい格好の機長は、本物ってことになりますが。
    > (大越に、機長に化けるなんて芸当は出来そうもないし)
    私は怪しい格好の機長は、小金井副操縦士の変装だと思います。
    トリックは、

    ・まず機長を気絶させる。そのあと、機長の上着を奪った後、付け髭を付ける。そして顔を隠すため、例の騒ぎを起こす。煙ならば、ハンカチで顔を隠していても不自然ではなくなるため。また、機長室が空席になるため、自動操縦にしておく。これにより、アリバイも確保。

    ・そして、犯人のもう一人、大越がその隙に機長を絞殺する。

    ・それから、機長室から出て、例の騒ぎで取り乱している女優を引っ張り、騒ぎを収集させる。

    不自然な状況とは、@わざわざ機長が出て見回りに行くこと(普通ならアナウンスだけか、副操縦士が出てくるはず)、A大越がマスクやハンカチを当てていないこと。


ネタバレあり!
[ 親 246 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 247 ] / ▼[ 253 ] ▼[ 252 ]
■251 / 2階層)  Re[2]: 「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(2658回)-(2010/08/25(Wed) 22:39:06)
http://klmn.skr.jp/
    No246に返信(よっちゃんさんの記事)
    >> 短編掲載の「高度1万メートルの殺人」第2話です。
    >> 小金井犯人説はあまりにも安易すぎましたね。

    まあ、確かに先週挙げてた小金井犯人説ほどシンプルではなかったですね。
    けど改めて考えてみて、もう一度、小金井犯人説に落ち着きました。

    「犯行時刻が2時20分から2時半までの間」というのは、
    2時20分まで志田機長が生きていたとされていることと(扮装)、
    絞殺に7分は掛かる、ということから計算されたものであって、死亡推定時刻ではありません。

    ってことは、志田機長が扮装だとしたら、もっと前でも良いわけです。
    具体的には、2時ちょうどの志田機長本人の機内アナウンスの直後から
    煙玉騒動が起きる2時10分までの10分間で殺されていたんでしょう。


    ただ、明智警視と金田一が“気づいたポイント”っていうのは、
    一応、これかな、とは思いつつまだハッキリしない感じです…

    明智警視が言った「ありえないこと」は、
    副操縦士ではなく機長の方が真っ先に現れる、というのは自然なことなんでしょうか。
    これまた飛行機の知識が乏しいので自信がないとろこですが、
    運行に万全を期す意味では、機長の方が操縦室に残りそうな気がします。

    金田一が言った「不自然な状況」は、今ひとつ自信がないというか…
    まず一つは大越がスクープ写真を欲しがっていた割には、
    騒動のときに、発煙とは真逆のビジネスクラスにやって来て、石田を取り押さえたこと。
    ただこれだと、ある人物“たち”にはならないんですよね…。

    もう一つ、大越が「警部がいる」と志田機長(扮装)に伝えていましたが、
    その後、客席の応対だけしていたはずの小金井が「警察官に挨拶してくる」ってのも気になりました。
    要は、知らないはずの情報を知っていた小金井と志田機長(扮装)に対して“たち”という表現をした、と。
    ただ、(扮装ではなく本人だとしたら)志田機長やCAからの伝聞だと言えばそれまでだし、
    ここら辺、まだこれと言ったものが分からないです…(_ _;;


    しかしながら、見開きの「ジッチャンの名にかけて」は驚きました。
    すぐには思い出せないんですが、たしか初めてじゃなかったでしょうか。

    No247に返信(イングラムさんの記事)
    > だとしたら、Aで登場した、怪しい格好の機長は、本物ってことになりますが。
    > (大越に、機長に化けるなんて芸当は出来そうもないし)

    フォローと言うか、横やりになっちゃうかもですが…。
    志田機長が扮装か否かは、一応、確定事項ではないので、そのツッコミは筋違いかと。
    大越や石田には2時20分〜2時半のアリバイがありませんので、
    大越か石田が真犯人だとした場合、説明に来たときの志田機長が本物でも犯行は可能です。
ネタバレあり!
[ 親 246 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 251 ] / ▼[ 255 ]
■253 / 3階層)  Re[3]: 「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ よっちゃん Dクラス(11回)-(2010/08/25(Wed) 23:15:46)
    No251に返信(ラルタンさんの記事)
    > ■No246に返信(よっちゃんさんの記事)
    > >> 短編掲載の「高度1万メートルの殺人」第2話です。
    > >> 小金井犯人説はあまりにも安易すぎましたね。
    >
    > まあ、確かに先週挙げてた小金井犯人説ほどシンプルではなかったですね。
    > けど改めて考えてみて、もう一度、小金井犯人説に落ち着きました。
    >
    > 「犯行時刻が2時20分から2時半までの間」というのは、
    > 2時20分まで志田機長が生きていたとされていることと(扮装)、
    > 絞殺に7分は掛かる、ということから計算されたものであって、死亡推定時刻ではありません。
    >
    > ってことは、志田機長が扮装だとしたら、もっと前でも良いわけです。
    > 具体的には、2時ちょうどの志田機長本人の機内アナウンスの直後から
    > 煙玉騒動が起きる2時10分までの10分間で殺されていたんでしょう。
    >
    >
    > ただ、明智警視と金田一が“気づいたポイント”っていうのは、
    > 一応、これかな、とは思いつつまだハッキリしない感じです…
    >
    > 明智警視が言った「ありえないこと」は、
    > 副操縦士ではなく機長の方が真っ先に現れる、というのは自然なことなんでしょうか。
    > これまた飛行機の知識が乏しいので自信がないとろこですが、
    > 運行に万全を期す意味では、機長の方が操縦室に残りそうな気がします。
    >
    > 金田一が言った「不自然な状況」は、今ひとつ自信がないというか…
    > まず一つは大越がスクープ写真を欲しがっていた割には、
    > 騒動のときに、発煙とは真逆のビジネスクラスにやって来て、石田を取り押さえたこと。
    > ただこれだと、ある人物“たち”にはならないんですよね…。
    >
    > もう一つ、大越が「警部がいる」と志田機長(扮装)に伝えていましたが、
    > その後、客席の応対だけしていたはずの小金井が「警察官に挨拶してくる」ってのも気になりました。
    > 要は、知らないはずの情報を知っていた小金井と志田機長(扮装)に対して“たち”という表現をした、と。
    > ただ、(扮装ではなく本人だとしたら)志田機長やCAからの伝聞だと言えばそれまでだし、
    > ここら辺、まだこれと言ったものが分からないです…(_ _;;
    >
    >
    おぉ・・・さすが団の後継者は違いますね!
    そんな細かいところに気付くとは・・・!

    煙騒ぎがおさまるまでに警察官がいるということを知っていたと思われるのは、
    大越と、2時10分に登場した志田らしき人物と、煙玉発見時に居合わせたパーサーの関口ですからね。
    小金井が警察官がいる事実をしっているはずがない・・。
    確かに機長から報告を受けたとなれば、言い逃れは出来そうですが・・・。

    ここにもでていましたが、問題発生時に機長が出てくるのは不自然ということに対してですが・・、飛行機に興味のない僕にはさっぱりなので色々調べてみました。

    機長とは・・・操縦士のこと。航空機の操縦を担当し、乗務員に指示をだす。
    副操縦士とは・・・機長の業務補佐、航空通信管制の通信を主に行う。習熟を兼ねて、機長の判断で操縦を行うこともある。

    問題発生時は自動操縦にし、二人して問題解決にあたるのが普通らしいです。
    ですが、副操縦士を残すか、自分が残るかなどはすべて機長の判断しだいになるみたいです。
    確かに機長だけが出てくるというのは・・・自然とは言い切れないですね。

    厳格な安全管理を行っているはずですから、自動操縦にすればその記録は残るはずです(航空通信管制にも伝わりそうですが)。事件後か事件前かで大分変わってきそうです。
    小金井の発言曰く機長の絞殺体発見以降に自動操縦に切り替えた旨を発言していますからこれが本当かどうか。

    大越犯人説は決定に近いようですが、もう一人が小金井だとすると・・・。

    明智が言っていた発煙騒ぎ直後のあり得ないことの一つ目は、
    エコノミーの大越がなぜかビジネスクラスにやってきたこと。
    2つ目は・・・
    小金井に操縦をまかせて機長だけが出てきたことor元CA石田のドアあけ騒ぎ
    のどちらかになりそうです。

    金田一の言っていたある人物たちの不自然な状況は最初に述べたとおりです。

    こんがらがってきた・・・ww
ネタバレあり!
[ 親 246 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 253 ] / ▼[ 257 ]
■255 / 4階層)  Re[4]: 「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(2659回)-(2010/08/26(Thu) 22:53:29)
http://klmn.skr.jp/
    No253に返信(よっちゃんさんの記事)
    > ここにもでていましたが、問題発生時に機長が出てくるのは不自然ということに対してですが・・、飛行機に興味のない僕にはさっぱりなので色々調べてみました。
    >
    > 機長とは・・・操縦士のこと。航空機の操縦を担当し、乗務員に指示をだす。
    > 副操縦士とは・・・機長の業務補佐、航空通信管制の通信を主に行う。習熟を兼ねて、機長の判断で操縦を行うこともある。
    >
    > 問題発生時は自動操縦にし、二人して問題解決にあたるのが普通らしいです。
    > ですが、副操縦士を残すか、自分が残るかなどはすべて機長の判断しだいになるみたいです。
    > 確かに機長だけが出てくるというのは・・・自然とは言い切れないですね。
    >
    > 厳格な安全管理を行っているはずですから、自動操縦にすればその記録は残るはずです(航空通信管制にも伝わりそうですが)。事件後か事件前かで大分変わってきそうです。
    > 小金井の発言曰く機長の絞殺体発見以降に自動操縦に切り替えた旨を発言していますからこれが本当かどうか。

    補足ありがとうございます。
    なるほど、「機長の判断次第」どちらとも取れる言い回しですね…(^-^;;

    ただ先週、佳浩さん(No245)が「操縦室には鍵が掛かっているはず」という指摘がありましたが、
    今週を見る限り、その部分は問題なくスルーされてしまっているので、
    必ずしも飛行機の厳密な決まりやルールまで踏襲されているわけではなさそうです。
ネタバレあり!
[ 親 246 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 255 ] / 返信無し
■257 / 5階層)  Re[5]: 「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ よっちゃん Dクラス(12回)-(2010/08/28(Sat) 00:13:26)
    No255に返信(ラルタンさんの記事)
    > ■No253に返信(よっちゃんさんの記事)

    > ただ先週、佳浩さん(No245)が「操縦室には鍵が掛かっているはず」という指摘がありましたが、
    > 今週を見る限り、その部分は問題なくスルーされてしまっているので、
    > 必ずしも飛行機の厳密な決まりやルールまで踏襲されているわけではなさそうです。

    今コクピットについて調べたところ、ちょっと前までは比較的簡単に出入りできたようですが、2001年のある事件を機に拳銃でも打ち破れない頑丈な扉と強固な施錠を義務付けているようです。
    よってコクピットに入れるのは機長と副操縦士だけのようですね。
    まあCAの2人がコクピットに入っているのだから確かに踏襲されていなさそうですが、結構重要なポイントにはなりますね。小金井が犯人と断定できる材料にはなりそうですし。  ていうかテロ予告があっても飛ぶんですねww
    何せ実際はコクピットに入っただけで厳罰らしいので(入れさせた機長も含めて)。
ネタバレあり!
[ 親 246 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 251 ] / ▼[ 254 ] ▼[ 256 ]
■252 / 3階層)  Re[3]: 「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ イングラム 団の後継者(877回)-(2010/08/25(Wed) 22:49:39)
    >>だとしたら、Aで登場した、怪しい格好の機長は、本物ってことになりますが。
    >>(大越に、機長に化けるなんて芸当は出来そうもないし)
    >
    > フォローと言うか、横やりになっちゃうかもですが…。
    > 志田機長が扮装か否かは、一応、確定事項ではないので、そのツッコミは筋違いかと。
    > 大越や石田には2時20分〜2時半のアリバイがありませんので、
    > 大越か石田が真犯人だとした場合、説明に来たときの志田機長が本物でも犯行は可能です。

    あ、いや、そういう意味ではなく、そうだとしたら、怪しい格好の志田機長がニセモノだという予想が否定されるなあ、という、軽い意味でした(^-^;;どうもすいません。
[ 親 246 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 252 ] / ▼[ 259 ]
■254 / 4階層)  Re[4]: 「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ ハスバンド Dクラス(11回)-(2010/08/26(Thu) 01:13:14)
    No252に返信(イングラムさんの記事)
    > >>だとしたら、Aで登場した、怪しい格好の機長は、本物ってことになりますが。
    > >>(大越に、機長に化けるなんて芸当は出来そうもないし)
    >>
    >>フォローと言うか、横やりになっちゃうかもですが…。
    >>志田機長が扮装か否かは、一応、確定事項ではないので、そのツッコミは筋違いかと。
    >>大越や石田には2時20分〜2時半のアリバイがありませんので、
    >>大越か石田が真犯人だとした場合、説明に来たときの志田機長が本物でも犯行は可能です。
    >
    > あ、いや、そういう意味ではなく、そうだとしたら、怪しい格好の志田機長がニセモノだという予想が否定されるなあ、という、軽い意味でした(^-^;;どうもすいません。

    みなさんが仰っているように主犯は小金井副操縦士で間違いないと思います。
    彼は機長に扮し、2時20分まで機長が生きているように見せかけアリバイを
    作ったのだと思います。実際の犯行時刻はラルタンさんが仰っている
    ように2時〜2時10分だと思います。

    で、問題は共犯者なのですが、自分は石田麻利亜共犯説を推したいと思います^^
    なぜなら、小金井副操縦士的には機長が2時20分まで生きていたという事実を
    みんなに強く印象付けたかったはずです。
    その印象付けに一番主体的に動いているのが石田麻利亜だからです。
    彼女は元CAでありながら、あのようなありえない行動をして機長との
    ひと悶着を衆人に強く印象付けようとしているように思えます。
    また非常口が空いたらみんなが死んでしまう非常事態だというのに、
    機長は口にハンカチを当てたまま片手で制止しようとしている様も
    金田一の言う「不自然な状況」に当たると思います。

    また彼女が大越に言った『あんたがテロリストね』というセリフも、
    なぜ一般客である石田がテロ予告されている事を知っていたのでしょうか?
    これは彼女の失言だと思うのですが・・・。


ネタバレあり!
[ 親 246 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 254 ] / ▼[ 261 ]
■259 / 5階層)  Re[5]: 「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(2665回)-(2010/08/28(Sat) 22:58:00)
http://klmn.skr.jp/
    2010/08/28(Sat) 23:51:41 編集(投稿者)

    No254に返信(ハスバンドさんの記事)
    > で、問題は共犯者なのですが、自分は石田麻利亜共犯説を推したいと思います^^
    > (中略)
    > また彼女が大越に言った『あんたがテロリストね』というセリフも、
    > なぜ一般客である石田がテロ予告されている事を知っていたのでしょうか?
    > これは彼女の失言だと思うのですが・・・。

    なるほど、確かに言われてみれば気になる掛かるセリフですね…。
    ただ石田の場合、マスクの件も含めて「パニックになって、気が動転していた」という理由で、
    説明できるんじゃないかな、と自分の中では今ひとつハッキリしないところです。
    こういう状況だと、突発的にテロを連想しちゃうってのも無い話ではないと思いますし。
ネタバレあり!
[ 親 246 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 259 ] / 返信無し
■261 / 6階層)  Re[6]: 「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ ハスバンド Dクラス(12回)-(2010/08/30(Mon) 01:14:27)
    No259に返信(ラルタンさんの記事)
    > 2010/08/28(Sat) 23:51:41 編集(投稿者)
    >
    > ■No254に返信(ハスバンドさんの記事)
    >>で、問題は共犯者なのですが、自分は石田麻利亜共犯説を推したいと思います^^
    >>(中略)
    >>また彼女が大越に言った『あんたがテロリストね』というセリフも、
    >>なぜ一般客である石田がテロ予告されている事を知っていたのでしょうか?
    >>これは彼女の失言だと思うのですが・・・。
    >
    > なるほど、確かに言われてみれば気になる掛かるセリフですね…。
    > ただ石田の場合、マスクの件も含めて「パニックになって、気が動転していた」という理由で、
    > 説明できるんじゃないかな、と自分の中では今ひとつハッキリしないところです。
    > こういう状況だと、突発的にテロを連想しちゃうってのも無い話ではないと思いますし。

    たしかにそうかも知れませんね^^
    金田一や明智から失言を示唆するセリフもなかったですしね。
    正直共犯者に関しては、決定的なものがないので作者の意思によって
    どうにでも転びそうな気はします。

ネタバレあり!
[ 親 246 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 252 ] / 返信無し
■256 / 4階層)  Re[4]: 「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(2660回)-(2010/08/26(Thu) 22:54:13)
http://klmn.skr.jp/
    No252に返信(イングラムさんの記事)
    > あ、いや、そういう意味ではなく、そうだとしたら、怪しい格好の志田機長がニセモノだという予想が否定されるなあ、という、軽い意味でした(^-^;;どうもすいません。

    ああ、そういうことだったんですね…。
    すいません。でしたら、こちらも早とちりしてしまっていました。
ネタバレあり!
[ 親 246 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 246 ] / ▼[ 260 ]
■258 / 1階層)  Re[1]: 「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ 通りすがり Dクラス(2回)-(2010/08/28(Sat) 19:51:54)
    No246に返信(よっちゃんさんの記事)
    > 2010/08/25(Wed) 17:52:48 編集(投稿者)
    > 2010/08/25(Wed) 17:43:36 編集(投稿者)
    >
    > 短編掲載の「高度1万メートルの殺人」第2話です。
    >
    > 小金井犯人説はあまりにも安易すぎましたね。
    >
    > 煙騒ぎに出てきた機長は本物ということで話は進んで行きました。
    >
    > ここで機内で起こった事件をまとめてみます。
    >
    > @2時ちょうど
    > 機長からウチの飛行機を使ってくれてありがとう的な挨拶があった。
    >
    > A2時10分 
    > 煙騒ぎが発生
    > 副操縦士小金井が操縦は自分に代わり、機長が客室に向かう旨を放送。
    > ほどなくして機長と思しき人物登場
    >
    > B2時15分前後
    > 女優の石田が昇降口のドアを開けようと騒ぎはじめ、大越が見事に連れ去っていく。
    >
    > 桃井や加賀谷は客員にマスクをするように指示。
    >
    > C2時20分
    > 煙騒ぎ沈静
    > 煙玉によるものと判明し、機長は客員に報告後コクピットにひきあげる。
    > ほどなくして副操縦士の小金井登場。
    >
    > D2時20分〜2時28分まで
    > 桃井と加賀谷、パーサーの関口と小金井は客員に安否を確認してまわる。
    >
    > E2時28分以降
    > 小金井が加賀谷と桃井に機長へ飲み物を持っていくよう指示し、
    > 2人は機長の絞殺体を発見。
    >
    > という流れかと思われます。
    >
    > 明智と金田一の推理によれば、
    > 2時20分から2時30分の間に殺人が行われたと推理。
    > また二人して、煙騒ぎ発生直後のある人物たちの不自然な状況に気付く。
    >
    > 明智は自分の知識と経験からではありえないことが起こったと言い、
    > 金田一は通りすがりにある人物たちの不自然な状況を目にした、と言っています。
    >
    > 不自然な状況とは・・・・・・。
    >
    >
    >
    > 不自然な状況といえば、Bでしょうか・・。
    > ガスなのか煙なのかわからない状況で石田はハンカチで顔を覆うこともなくドアをあけようとし、同じく大越も顔を覆うことなく、石田を連れ去っていくという状況ですが、確かに不自然ですね。これから言えることは・・・・
    >
    > Aただの煙とは知らなかった場合・・
    > 二人はただのアホですねww
    > しかも石田は元CAだというのだから尚更です。
    >
    > Bただの煙と知っていた場合・・・
    > 二人がテロリストの可能性が高いです。ただの煙とわかっていたから、鼻と口をふさぐ行為を一切しなかったというのも説明がつきます。2人には動機らしきものもありますし。
    > 大越・・・テロの場面を写真にとり、有名になっていたが最近そのような写真もとれなくなり、名も薄れてきたので自作自演で起こした?
    > 石田・・・元CAで、JAMに恨みをもっていた?
    >
    >
    > 僕的にはBの可能性が濃厚とみますが、それ以外に不自然な点が見当たりません・・・。
    > また大越の足元のカバンが2話にわたって描写されているというのも怪しいですね。
    >
    >
    >

    こんにちは。突然すみません。

    説明に来た機長は偽物。明智は「自分の知識と経験からではありえないことが起こった」と言っていた。これは恐らく安全の確認が
    取れていないのに副操縦士より先に機長が説明に来た事だと思われる。石田が暴れている際もハンカチで顔を隠したままというのは
    不自然だと思う。機長が説明している際に姿が見えなかったのは「小金井」のみよって「小金井守」が犯人で確定。また金田一は
    「通りすがりにある人物たちの不自然な状況を目にした」と言っている。これは「人物たち」なので複数と考えられる。まず大越が
    ビジネスクラスで騒ぐ石田の声に気がついたのが疑問。更に煙騒ぎとは逆方向であるため大越の行動としては不自然(煙をまず写真に
    おさめようとするはず)。また大越のスーツケースは機内に持ち込むには少し大きすぎると思う。煙玉はスーツケースに入っていたの
    ではないかと思う。石田のところに来たのはパニックとなる煙を発生したのに「共犯者」が姿を見せなかったから。桃井と加賀谷は
    緊急時なのに一緒に行動しているのは不自然。手分けして伝えたほうが早い。先輩である加賀谷が桃井を側に置きアリバイの確保と
    煙付近で大越に二人の写真を撮らす予定だった。しかし、石田の件で煙のところに行けなかった。よって今回の事件は殺人犯が
    「小金井守」でテロリストが「大越豊・加賀谷唯」である。
    というのはどうでしょうか?流石に無理がありますよね(笑)




ネタバレあり!
[ 親 246 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 258 ] / 返信無し
■260 / 2階層)  Re[2]: 「高度1万メートルの殺人」第2話
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(2666回)-(2010/08/28(Sat) 22:59:59)
http://klmn.skr.jp/
    No258に返信(通りすがりさんの記事)
    > こんにちは。突然すみません。
    >
    > 説明に来た機長は偽物。明智は「自分の知識と経験からではありえないことが起こった」と言っていた。これは恐らく安全の確認が
    > 取れていないのに副操縦士より先に機長が説明に来た事だと思われる。石田が暴れている際もハンカチで顔を隠したままというのは
    > 不自然だと思う。機長が説明している際に姿が見えなかったのは「小金井」のみよって「小金井守」が犯人で確定。

    この部分は同意です。

    > (中略)
    > 桃井と加賀谷は
    > 緊急時なのに一緒に行動しているのは不自然。手分けして伝えたほうが早い。先輩である加賀谷が桃井を側に置きアリバイの確保と
    > 煙付近で大越に二人の写真を撮らす予定だった。しかし、石田の件で煙のところに行けなかった。よって今回の事件は殺人犯が
    > 「小金井守」でテロリストが「大越豊・加賀谷唯」である。
    > というのはどうでしょうか?流石に無理がありますよね(笑)

    CAが怪しい、というのは考えもしなかったので、なるほど、と感嘆しました。
    ただ、こういう事態にはどう行動するかはマニュアルや研修を受けているでしょうし、
    それに反する命令を加賀屋が下した、となれば桃井は疑問を持つだろうし、難しいんじゃないですかね。


    ※利用規約でもお願いしている通り、「通りすがり」など個人を判別しにくいハンドルネーム
    (匿名、匿名に準ずるハンドルネーム)の使用は、なるべく控えてください。
    今後、投稿して頂けるのなら何かしらハンドルネームを付けてもらえると嬉しいです。
ネタバレあり!
[ 親 246 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索

- Child Tree -