金田一少年の<剣持警部の殺人>掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

ツリー一括表示

Nomal 「剣持警部の殺人」完結(12話) /イングラム (09/07/22(Wed) 17:47) #268 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 「剣持警部の殺人」完結(12話) /テンサン (09/07/22(Wed) 19:58) #269 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 「剣持警部の殺人」完結(12話) /深倖 (09/07/22(Wed) 20:07) #270 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 「剣持警部の殺人」完結(12話) /フミちゃん (09/07/22(Wed) 21:07) #271 ネタバレあり!
..................Nomal Re[3]: 「剣持警部の殺人」完結(12話) /幸香 (09/07/22(Wed) 21:42) #272 ネタバレあり!
........................Nomal Re[4]: 「剣持警部の殺人」完結(12話) /幸香 (09/07/25(Sat) 21:10) #275 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 「剣持警部の殺人」完結(12話) /ラルタン (09/07/22(Wed) 22:37) #274 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 「剣持警部の殺人」完結(12話) /ラルタン (09/07/22(Wed) 22:35) #273 ネタバレあり!


親記事 / ▼[ 269 ] ▼[ 270 ] ▼[ 273 ]
■268 / 親階層)  「剣持警部の殺人」完結(12話)
□投稿者/ イングラム 団の後継者(815回)-(2009/07/22(Wed) 17:47:31)
    2009/07/22(Wed) 17:47:52 編集(投稿者)

    まず、高遠は、やっぱり関わってたようですね。しかし、「家を買った」とか「多間木の病院長から金をもらってた」とか、ウソまでついて、剣持のオッサンを陥れようとしたんでしょうか?それとも、毒島が剣持のオッサンを憎んでるのはわかってたので、その憎悪を増幅させるため・・・でしょうか?

    なんにしても、最後の最後になってやっと関与が判明したり、服役中の人間に面会に行くとか、今回の高遠は、今までとは、なんか「異質」な感じですね。

    回想シーンの多間木ですが、先週だと「脅し」じみた言葉で毒島と話してたけど、今週では「泣き落とし」ですよね。ちょっと違和感が・・・。

    湖森は、自分の意志で「手紙」を握り潰したんですね。娘の手術が延期や中止になるのを恐れて。てっきり、多間木か、その父親かに圧力でもかけられたのかと思ってましたが。

    ストラップは、十神まりなの最後の声が入ってたんですね。それを持って面会に行き、毒島の心を救う。以前にも何度もありましたが、こういうアフターフォローは、「金田一」ならではですね。

    あと、最後で、事件が起こって、「現場に不可解な点が〜」で、剣持のオッサンが「金田一、お前も来い!!」で、金田一も応じて一緒に行く。なんか、こういうシチュエーションは、どっちかと言えば、「コナン」にありそうな感じですね。事件が起こったっていっても、金田一からすれば無関係なわけだし、剣持とかが直接頼みに来た時以外は、普通は首を突っ込みませんから。

    あ、あと、ストラップは、十神まりなの遺品にあったらしいですが、あれは、証拠品として警察が押収したんですよね。毒島の刑確定後、遺品として遺族のえりなに返されたんでしょうか?でなければ、例の事件の間のことが録音されたストラップが、えりなの手元にあるはずがないですよね。

    しかし、今回はのっけからイヤなムードの事件でしたが、最終話で、ちょっとだけ救われた気分でした。
ネタバレあり!
[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 268 ] / 返信無し
■269 / 1階層)  Re[1]: 「剣持警部の殺人」完結(12話)
□投稿者/ テンサン Cクラス(32回)-(2009/07/22(Wed) 19:58:27)
    No268に返信(イングラムさんの記事)
    > 2009/07/22(Wed) 17:47:52 編集(投稿者)
    >
    > まず、高遠は、やっぱり関わってたようですね。しかし、「家を買った」とか「多間木の病院長から金をもらってた」とか、ウソまでついて、剣持のオッサンを陥れようとしたんでしょうか?それとも、毒島が剣持のオッサンを憎んでるのはわかってたので、その憎悪を増幅させるため・・・でしょうか?

    明智警視が言っていたように、金田一や明智警視への当てつけだと思います。
    剣持警部に殺人容疑がかかれば、金田一たちが黙っているはずがない、と言ったところでしょうか?

    >
    > なんにしても、最後の最後になってやっと関与が判明したり、服役中の人間に面会に行くとか、今回の高遠は、今までとは、なんか「異質」な感じですね。

    以前ラルタンさんが仰っていたように、天城先生が高遠の新しい扱い方を模索しているのだと思います。
    前回の『黒魔術殺人事件』の井沢の件といい、今回の毒島といい、だんだん高遠の目的が、「芸術犯罪の完成」から「2人を陥れる」ことにシフトしていってる気がします。

    >
    > 湖森は、自分の意志で「手紙」を握り潰したんですね。娘の手術が延期や中止になるのを恐れて。てっきり、多間木か、その父親かに圧力でもかけられたのかと思ってましたが。

    僕もここは釈然としないものを感じました。
    「本当にすまなかった。」
    って、それで済む問題か!と。


    > ストラップは、十神まりなの最後の声が入ってたんですね。それを持って面会に行き、毒島の心を救う。以前にも何度もありましたが、こういうアフターフォローは、「金田一」ならではですね。

    ただ録音機能の件りは、前回の回想で少しは入れて欲しかったとも思ったり。
    >
    > あと、最後で、事件が起こって、「現場に不可解な点が〜」で、剣持のオッサンが「金田一、お前も来い!!」で、金田一も応じて一緒に行く。なんか、こういうシチュエーションは、どっちかと言えば、「コナン」にありそうな感じですね。事件が起こったっていっても、金田一からすれば無関係なわけだし、剣持とかが直接頼みに来た時以外は、普通は首を突っ込みませんから。

    でも今回は金田一と剣持警部の友情というか、絆がちゃんと描かれていて、この終わり方は個人的には満足でした。
    >
    それはそうと、剣持警部が毒島を殴った理由がかなり乱暴でしたね。
    剣持警部の心情を察すれば理解できなくもないのですが、実際自殺も図った相手にあれはちょっと…。

    あと気になったのは、毒島も前回の井沢にも、高遠が何の制裁も加えていないところなんですよね。
    今回、犯人の毒島は端から自殺しようとしていたのだし、展開からすれば自然だったのですが…
    もしかしたら最後、井沢や毒島も含め、過去に金田一が告発した犯人を次々に襲う高遠と、それを阻止しようとする金田一が対決する、なんて展開になるのかも…なんて想像してしまいました。
ネタバレあり!
[ 親 268 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 268 ] / ▼[ 271 ] ▼[ 274 ]
■270 / 1階層)  Re[1]: 「剣持警部の殺人」完結(12話)
□投稿者/ 深倖 Dクラス(6回)-(2009/07/22(Wed) 20:07:33)
    No268に返信(イングラムさんの記事)
    > 2009/07/22(Wed) 17:47:52 編集(投稿者)
    >
    > まず、高遠は、やっぱり関わってたようですね。しかし、「家を買った」とか「多間木の病院長から金をもらってた」とか、ウソまでついて、剣持のオッサンを陥れようとしたんでしょうか?それとも、毒島が剣持のオッサンを憎んでるのはわかってたので、その憎悪を増幅させるため・・・でしょうか?
    >
    > なんにしても、最後の最後になってやっと関与が判明したり、服役中の人間に面会に行くとか、今回の高遠は、今までとは、なんか「異質」な感じですね。
    >
    > 回想シーンの多間木ですが、先週だと「脅し」じみた言葉で毒島と話してたけど、今週では「泣き落とし」ですよね。ちょっと違和感が・・・。
    >
    > 湖森は、自分の意志で「手紙」を握り潰したんですね。娘の手術が延期や中止になるのを恐れて。てっきり、多間木か、その父親かに圧力でもかけられたのかと思ってましたが。
    >
    > ストラップは、十神まりなの最後の声が入ってたんですね。それを持って面会に行き、毒島の心を救う。以前にも何度もありましたが、こういうアフターフォローは、「金田一」ならではですね。
    >
    > あと、最後で、事件が起こって、「現場に不可解な点が〜」で、剣持のオッサンが「金田一、お前も来い!!」で、金田一も応じて一緒に行く。なんか、こういうシチュエーションは、どっちかと言えば、「コナン」にありそうな感じですね。事件が起こったっていっても、金田一からすれば無関係なわけだし、剣持とかが直接頼みに来た時以外は、普通は首を突っ込みませんから。
    >
    > あ、あと、ストラップは、十神まりなの遺品にあったらしいですが、あれは、証拠品として警察が押収したんですよね。毒島の刑確定後、遺品として遺族のえりなに返されたんでしょうか?でなければ、例の事件の間のことが録音されたストラップが、えりなの手元にあるはずがないですよね。
    >
    > しかし、今回はのっけからイヤなムードの事件でしたが、最終話で、ちょっとだけ救われた気分でした。
    剣持警部の説教が始まるかと思ったら、あれただの八つ当たりじゃ、自分も捜査ミスしてるくせに(その時は判明してませんが)…せめて死体遺棄のところで責めてほしかったです。

    あと毒島と高遠の接触が少年院入った頃となっていましたが高遠はその時マネージャーですよね?単行本では出所する少し前に訂正になるかな

    あと毎度お馴染みの金田一の面会はあってよかったです。生きる気力も出てあのストラップが証拠となれば前科に関する事が覆され毒島は死刑を免れそうですね。
ネタバレあり!
[ 親 268 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 270 ] / ▼[ 272 ]
■271 / 2階層)  Re[2]: 「剣持警部の殺人」完結(12話)
□投稿者/ フミちゃん Cクラス(26回)-(2009/07/22(Wed) 21:07:59)
    No270に返信(深倖さんの記事)
    > ■No268に返信(イングラムさんの記事)
    >>ストラップは、十神まりなの最後の声が入ってたんですね。それを持って面会に行き、毒島の心を救う。以前にも何度もありましたが、こういうアフターフォローは、「金田一」ならではですね。

    ストラップの録音機能は普通気づくだろー、と思いましたが、そこはご愛敬ですね。

    > あと毒島と高遠の接触が少年院入った頃となっていましたが高遠はその時マネージャーですよね?単行本では出所する少し前に訂正になるかな

    きっと、そうなんだろうけど、高遠はマネジャーのときもプロデュースしてたんだろうか…。

    青井が明智に高遠のことを聞いてましたけど、高遠のことは警察関係者でもあまり知られていないんですかね。
    とりあえず、週マガで金田一の次回作の予定はあるようで、安心した(^^ゞ
ネタバレあり!
[ 親 268 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 271 ] / ▼[ 275 ]
■272 / 3階層)  Re[3]: 「剣持警部の殺人」完結(12話)
□投稿者/ 幸香 Dクラス(11回)-(2009/07/22(Wed) 21:42:14)
     毒島のあほー
     どうでも良くなったって・・・
    いいのか?彼女を死なせた張本人が大手を振って歩いてるんだぞ。彼女のためにも真実を話そうよ!(最初からいえば、剣持のおっさんも信じてくれたよ・・・)

    俺の含めて始末したいって・・・
    自分も復讐の対象ってわけ?自分をも呪って、全て終わらせようってわけ?一人よがりだし悲しすぎ・・・・

     毒島って・・・何か哀れ。自分から破滅の道歩んでるような・・・
    何にしても死ぬなよ毒島!君はそこまで悪くない!彼女の気持ちに報いろよ!

    それとこもりん、弁護士資格剥奪されなかったら、毒島の弁護しろよ!君の義務だぞ!

    彼女本当にいい人ですね・・・・青井さんや家族に、言いたいことあったろうに・・・・
ネタバレあり!
[ 親 268 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 272 ] / 返信無し
■275 / 4階層)  Re[4]: 「剣持警部の殺人」完結(12話)
□投稿者/ 幸香 Dクラス(12回)-(2009/07/25(Sat) 21:10:38)
    もっと早く部屋に行けば彼女は死なずにすんだ・・・・
    それは事実だ剣持警部。だが、それは結果論だろ?結果論で毒島責めんのはかわいそうだよ・・・・責任ないとは言わんが・・・(毒島の部屋だもんねえ・・・)

    何にしてもコミックスが楽しみ!雑誌は立ち読み派なので(コレコレ)とうして読みたいな・・・


ネタバレあり!
[ 親 268 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 270 ] / 返信無し
■274 / 2階層)  Re[2]: 「剣持警部の殺人」完結(12話)
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(2532回)-(2009/07/22(Wed) 22:37:04)
http://klmn.skr.jp/
    No270に返信(深倖さんの記事)
    > あと毒島と高遠の接触が少年院入った頃となっていましたが高遠はその時マネージャーですよね?単行本では出所する少し前に訂正になるかな

    毒島のあの言い方だと、確かに1年以上前な気がしてしまいますけど、
    意外と、そんな過去のことでも無いんじゃないかな、と思いました。

    多間木が出所→渡米→医療機器の契約打ち切り・倒産→
    →毒島、真実を訴え始める→手紙を湖森に託す→
    →高遠が来たのは「手紙の結果を待ち続けてた時」

    それぞれどれ位の期間が経ったのかは明言されていませんが、
    その前に裁判に要した期間もあったことを考えると、
    高遠が来たのは、3年間のうちでもう終盤での出来事だったとも考えられます。

    もう一つ。これに関連することで気になったことがあって…
    高遠の下りの1ページ前に
    「2年前の事件の真実はよくわかったよ」という金田一のセリフがあります。
    十神まりな事件は3年前なのに、2年前…?
    普通なら単なる誤植だと思うんですが、もしかしたら設定変更なのかな…、と。
    2年前だとしたら、相対的に
    高遠が訪れたのが1年以上前ということは無いだろう、ということになりますし。
    もしかしたらコミックスでは「2年前」に修正されたりするのかも。
ネタバレあり!
[ 親 268 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 268 ] / 返信無し
■273 / 1階層)  Re[1]: 「剣持警部の殺人」完結(12話)
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(2531回)-(2009/07/22(Wed) 22:35:27)
http://klmn.skr.jp/
    『剣持警部の殺人』、いよいよ完結です。
    いかにも波乱含みなタイトルで開始前から期待を煽られ、
    いつになく重いテーマ性で、近作のなかでは新たな面持ちで読めた一作でした。


    なにより、こうして最後まで読んでみると、
    このシリーズで終始難問だった「剣持警部が恨まれる理由」という動機の部分が、
    入り組みながらも、筋が通っているのに唸りました。
    剣持警部が恨まれる理由、毒島陸が主犯にされる経緯、湖森がそれを幇助した事情―
    それぞれの視点で説明が付けられ、
    この部分はよく考えられているなと思いましたし、今作の見所の一つではないでしょうか。

    まあ、なかにはちょっと流れが飛躍していて無理があった部分も、
    それは「高遠遙一が唆し、情報操作していた」と説明されちゃいましたし。
    逆に言うと…↓

    No268に返信(イングラムさんの記事)
    > なんにしても、最後の最後になってやっと関与が判明したり、服役中の人間に面会に行くとか、今回の高遠は、今までとは、なんか「異質」な感じですね。

    当初のプロットでは無理が生じてきたので、それをちょっと補佐する意味合いで、
    急遽、「これも高遠事件である」とする為に、最初はお首にも出さなかったのに、
    途中から急に、金田一や明智が「高遠が関わってる可能性がある」なんて言い出したのかな、
    なんて邪推してしまいました…。

    う〜ん、さすがにこの読み方は穿ちすぎでしょうか…。
    いくらなんでも、高遠遙一の存在をここまで軽々しく扱って欲しくはない。

    と言うことで、やはりここ最近のこの「異質」さは、
    何かしら今後の展開に向けて、布石が打たれ始めているのではないかと思います。
    長い目で見ていきましょう。

    > 回想シーンの多間木ですが、先週だと「脅し」じみた言葉で毒島と話してたけど、今週では「泣き落とし」ですよね。ちょっと違和感が・・・。

    多間木だって、この時ばかりは人を死なせてしまったことに動揺しっ放しで、
    平常心は保てていなかったと思いますよ。冷静に脅し、冷静に泣き落としたわけではなく。
    ただ本来なら、その気持ちの揺れ動きの末に反省が生まれてくるもんだと思うんですが、
    彼の場合は、そこで少年法によって開き直り一辺倒になっちゃったんですよねぇ。

    > 湖森は、自分の意志で「手紙」を握り潰したんですね。娘の手術が延期や中止になるのを恐れて。てっきり、多間木か、その父親かに圧力でもかけられたのかと思ってましたが。

    同じく、多間木記念病院の力が働いたとばかり思いましたが、自発的だったんですね。
    直接、娘のことを盾に取られたわけでもないのに、そういう事が真っ先に頭に浮かぶあたりが、
    普段から多間木院長の高圧的なサマが浮かぶようです。(登場してもいないのに…)

    > あと、最後で、事件が起こって、「現場に不可解な点が〜」で、剣持のオッサンが「金田一、お前も来い!!」で、金田一も応じて一緒に行く。なんか、こういうシチュエーションは、どっちかと言えば、「コナン」にありそうな感じですね。事件が起こったっていっても、金田一からすれば無関係なわけだし、剣持とかが直接頼みに来た時以外は、普通は首を突っ込みませんから。

    まあ、ここはそんな細かく突っ込むのも野暮ってもんで―。
    今回の事件を締めくくるラストカットとしては、素直に良かったと思います。
    金田一と剣持警部、やっぱりこのコンビがお似合いですね。


    次回作は、巻末コメントによると「また遠くない将来お会いできると思います。」とのこと。
    今回が、本来なら昨年末スタートの予定が遅れてしまっただけに、
    ちょっと具体的な時期の明言は避けた感じでしょうか。(あと、選挙もありますし…)
    まあ、まずは再来月の少年ライバルを楽しみにしたいですね。
ネタバレあり!
[ 親 268 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

- Child Tree -