金田一 新たなる掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

ツリー一括表示

Nomal 真犯人陥落の第13話 /Jun (05/11/30(Wed) 12:43) #499 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 真犯人陥落の第13話 /洛陽 (05/11/30(Wed) 19:21) #500 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 真犯人陥落の第13話 /異国の街の探偵 (05/12/01(Thu) 10:25) #502 ネタバレあり!
......Nomal Re[1]: 真犯人陥落の第13話 /ラルタン (05/11/30(Wed) 22:57) #501 ネタバレあり!
............Nomal Re[2]: 真犯人陥落の第13話 /Jun (05/12/01(Thu) 11:37) #503
............Nomal Re[2]: 真犯人陥落の第13話 /コマトマ (05/12/01(Thu) 13:07) #504 ネタバレあり!


親記事 / ▼[ 500 ] ▼[ 501 ]
■499 / 親階層)  真犯人陥落の第13話
□投稿者/ Jun Dクラス(1回)-(2005/11/30(Wed) 12:43:40)
    2005/11/30(Wed) 22:58:13 編集(管理者)

    店でザッと立ち読みしただけなので、以下、間違いがあったらすみません。

    一が提示した証拠によって、レオナが降参しました。

    一が物証として提示したのは、あの乾電池でした。オッサンの指紋採取セットで
    乾電池の指紋を浮き上がらせ、レオナの指紋が一の指紋の下にあることが証拠ということでした。

    それにしてもオッサン、指紋採取セットなんて持ち歩いてたんですね。普通、警察官は警察手帳と手錠(場合によっては拳銃も)くらいしか持ち歩いていないのですが、一と一緒にいると事件に巻き込まれやすいため、備えあれば憂いなしということで持ち歩いていたのでしょう。

    観念した(?)レオナは、3人を殺害した動機を話し始めました。今週号では、以下のことがわかりました。
    ・レオナは火事のとき霧生鋭治に助けられ、霧生はその代償として顔に大やけどを 負った
    ・レオナは霧生を愛し(熱いキスを交わし)、彼と駆け落ちし、2人でひっそりと 暮らした(拉致の真相)。
    ・レオナが出演した舞台の観客席に仮面を付けた霧生がいたのは、ストーカーなど ではなく、レオナに招待されていたため。

    次号では、絵門・三鬼谷・城の3人がレオナと霧生に何をしたのかが語られるようです。「オペラ座館 第三の殺人」も、後1・2回で連載終了というところでしょうか。
ネタバレあり!
[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 499 ] / ▼[ 502 ]
■500 / 1階層)  Re[1]: 真犯人陥落の第13話
□投稿者/ 洛陽 Dクラス(8回)-(2005/11/30(Wed) 19:21:00)
    2005/11/30(Wed) 22:58:19 編集(管理者)

    No499に返信(Junさんの記事)

    > 一が提示した証拠によって、レオナが降参しました。
    >
    > 一が物証として提示したのは、あの乾電池でした。オッサンの指紋採取セットで
    > 乾電池の指紋を浮き上がらせ、レオナの指紋が一の指紋の下にあることが証拠ということでした。
    >
    証拠も皆さんが推理した通りでしたね。さすがです。
    てか、今回はヒント多かったですよね。レオナが火恐怖症であるのは明らかに露骨でした。
    剣持警部を拉致した時に懐中電灯を落としたことが証拠だったんですが、もし落とさなかったら完全犯罪が成立していましたよね。そう思うと過去最高級の完成度だったかも知れません。
    >
    > 次号では、絵門・三鬼谷・城の3人がレオナと霧生に何をしたのかが語られるようです。「オペラ座館 第三の殺人」も、後1・2回で連載終了というところでしょうか。

    もう連載も終わってしまうんですね。寂しい限りです。早くも次回作が待ち遠しいです(笑)
    あと最後のページのアオリに「あふれる涙の果てに・・」って書いてあるんですけど、何か意外なことが起こるんでしょうか。期待が高まります。
ネタバレあり!
[ 親 499 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 500 ] / 返信無し
■502 / 2階層)  Re[2]: 真犯人陥落の第13話
□投稿者/ 異国の街の探偵 Dクラス(16回)-(2005/12/01(Thu) 10:25:53)
    No500に返信(洛陽さんの記事)
    > 2005/11/30(Wed) 22:58:19 編集(管理者)
    >
    > ■No499に返信(Junさんの記事)
    >

    > 剣持警部を拉致した時に懐中電灯を落としたことが証拠だったんですが、もし落とさなかったら完全犯罪が成立していましたよね。そう思うと過去最高級の完成度だったかも知れません。

    う〜ん、偶然が重なって完全犯罪が崩れたのは、これだけではありませんよ。露西亜人形殺人事件でも、雨が降らなければ証拠はないわけですしね...私は、殺人をする時に残さなければならない物(トリックの跡など)を証拠として突きつける方が面白いと思います。たとえば、吸血鬼伝説の証拠は、犯罪をし終わった時に後始末が出来ないので、それがいい証拠になると思います。
ネタバレあり!
[ 親 499 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 499 ] / ▼[ 503 ] ▼[ 504 ]
■501 / 1階層)  Re[1]: 真犯人陥落の第13話
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(1414回)-(2005/11/30(Wed) 22:57:50)
http://klmn.cside21.com/
    2005/11/30(Wed) 22:58:55 編集(管理者)

    No499に返信(Junさんの記事)
    > 店でザッと立ち読みしただけなので、以下、間違いがあったらすみません。
    >
    > 一が提示した証拠によって、レオナが降参しました。
    > 一が物証として提示したのは、あの乾電池でした。オッサンの指紋採取セットで
    > 乾電池の指紋を浮き上がらせ、レオナの指紋が一の指紋の下にあることが証拠ということでした。

    乾電池に関しては、推理が出ていた通りでしたね。
    ただ指紋の重なり具合が出てきた所は、正直蛇足に感じてしまいました。
    また、この指紋が最後の証拠になるのならば、
    無理してロウソクに火を付けさせようとした意味も希薄になっちゃうし…。
    ここは、もっと火恐怖症が効果的なトドメになって欲しかったかな。

    > それにしてもオッサン、指紋採取セットなんて持ち歩いてたんですね。普通、警察官は警察手帳と手錠(場合によっては拳銃も)くらいしか持ち歩いていないのですが、一と一緒にいると事件に巻き込まれやすいため、備えあれば憂いなしということで持ち歩いていたのでしょう。

    「幽霊客船殺人事件」によると、
    “事件に遭遇することが多いから日頃から拳銃を携帯するようになった”という
    設定が出てきたと思うのですが、
    いよいよ指紋採取セットまで持ち歩くほどになったのね…。

    > 観念した(?)レオナは、3人を殺害した動機を話し始めました。今週号では、以下のことがわかりました。
    > ・レオナは火事のとき霧生鋭治に助けられ、霧生はその代償として顔に大やけどを 負った
    > ・レオナは霧生を愛し(熱いキスを交わし)、彼と駆け落ちし、2人でひっそりと 暮らした(拉致の真相)。
    > ・レオナが出演した舞台の観客席に仮面を付けた霧生がいたのは、ストーカーなど ではなく、レオナに招待されていたため。

    やはり、レオナと霧生との愛が本物だったということですね。
    また、天樹先生のブログで語られていた
    「あとから鏡の向こう側のように『反転』する重要なワンカットもあるので、
      ぜひこの号は保存しておいていただき、解決編の際にでも読み返してください」
    は、拉致と駆け落ちのことを言っていたのかも。
    当時は、剣持警部の監禁シーンを指していたと思われていたのですが。( No188 等を参照)

    そう思って読み返してみると、
    第5話での手を掴み引き連れていく描写は、なかなか絶妙です。

    > 次号では、絵門・三鬼谷・城の3人がレオナと霧生に何をしたのかが語られるようです。「オペラ座館 第三の殺人」も、後1・2回で連載終了というところでしょうか。

    今週の予告に「次回、完結!」的なコメントがありませんが、
    おそらくあと2回でしょうね。過去の悲劇と、エピローグで締めるのかな。


    ※タイトルに犯人名はマズいと判断し、タイトルを修正させていただきました(_ _
ネタバレあり!
[ 親 499 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 501 ] / 返信無し
■503 / 2階層)  Re[2]: 真犯人陥落の第13話
□投稿者/ Jun Dクラス(2回)-(2005/12/01(Thu) 11:37:43)
    > ※タイトルに犯人名はマズいと判断し、タイトルを修正させていただきました(_ _

    申し訳ありません。次回からは気をつけます。
[ 親 499 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 501 ] / 返信無し
■504 / 2階層)  Re[2]: 真犯人陥落の第13話
□投稿者/ コマトマ 団の後継者(173回)-(2005/12/01(Thu) 13:07:17)
    > 乾電池に関しては、推理が出ていた通りでしたね。
    > ただ指紋の重なり具合が出てきた所は、正直蛇足に感じてしまいました。
    > また、この指紋が最後の証拠になるのならば、
    > 無理してロウソクに火を付けさせようとした意味も希薄になっちゃうし…。
    > ここは、もっと火恐怖症が効果的なトドメになって欲しかったかな。
    はじめの推理の中で、電池を入れる際には指紋が残ると言っていました。たしかにそうだと思います。ただ、レオナが自分の私物を使ったからいいものの、もしオペラ座館のものだったら、響オーナーの指紋がでてきてしまいますよね。はじめはレオナが回収に来ていたということで、懐中電灯がレオナの私物だと判断したんでしょうかね?
    > やはり、レオナと霧生との愛が本物だったということですね。
    > また、天樹先生のブログで語られていた
    > 「あとから鏡の向こう側のように『反転』する重要なワンカットもあるので、
    >   ぜひこの号は保存しておいていただき、解決編の際にでも読み返してください」
     レオナと霧生の駆け落ちですが、もしかしてオペラ座館に駆け落ちしたんじゃないかと思うんですけど・・どうでしょう?
    > 今週の予告に「次回、完結!」的なコメントがありませんが、
    > おそらくあと2回でしょうね。過去の悲劇と、エピローグで締めるのかな。
     そうですね。年内終了でしょう!
ネタバレあり!
[ 親 499 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

- Child Tree -