金田一少年の<錬金術殺人事件>掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索

No239 の記事


■239 / )  Re[1]: 「高度1万メートルの殺人」第1話
□投稿者/ 狼 Cクラス(31回)-(2010/08/18(Wed) 22:17:26)
    No238に返信(ラルタンさんの記事)
    > 短編『高度1万メートルの殺人』第1話です─。
    >
    > 予告で出ていた「恋琴島からの帰りの飛行機」という舞台が、
    > 個人的にはこういう繋がりとか好きなので楽しみだったのですが、
    > あんまりその事を感じさせる導入や描写は無かったですね(^-^;;
    > 確かにセリフの端々に、恋琴島からの帰りだってことは語られてますけど、
    > もうちょっと繋がりを感じさせるような描写が欲しかった。服が同じとかでも。
    >
    玲香や園光寺ら錬金術メンバーは別便なのでしょうかね。
    引き続いて登場なんかしたら面白かったと思います。
    (テロの危機に遭いながらも壺を死守する谷河とか)
    >
    > 事件自体は、志田機長が殺されたものの、
    > まだ詳しい状況や死因が分からない以上、何とも言えない所ですが…
    >
    > まあ、とりあえず…
    > キャップにサングラス、おまけにハンカチで口元を押さえて現れた志田機長は、
    > 「別人が扮していますよ−」と言ってるようなもんだと感じてしまいました(苦笑)。
    >
    これは…やっぱりそうですよね;
    どこからどう見てもアリバイトリックなのですが、石田麻利亜が起こした騒ぎなんか要注意な気がします。

    > ただ、この状態のときに同時に登場していない人物が副操縦士の小金井だけなんですが、
    > だとすると、飛行機の操縦について詳しく知らないんですが、
    > 志田機長として現れた2時10分頃から小金井が退却するまでの2時28分頃まで、
    > 都合20分近くも操縦者がなく自動操縦の状態で大丈夫なもんなんでしょうかね…。
    >
    > そう考えると、そもそも別人扮装も含めて安易には判断もつかず、
    > 次週の展開を待ちたいところです。
    > (ただ最近の短編作品の風潮でもある、話の途中でサクッと犯人が明かされちゃったらイヤだなあ、と危惧しつつ。)
    >
    > あとは冒頭1ページ目の黒子が2人いるというのも気がかりなところ。
    > うち1人は志田機長で仲間割れなのか、それとも2人 犯人がいるのか、
    > あるいはもしかしたら今回の殺人事件と、何かの密輸(?)はまた別の話なのか…。
    >
    > 関係ないけど、金田一と剣持警部のやりとりやり取り…
    > 呼び捨てだったり「ゴキブリみたいな奴」だったり、明智警視 散々ですね(^-^;;

    金田一と明智警視、どちらが推理の中心になるのかも気になります。
    (てっきり明智警視が一人活躍するのだと思ってました)
ネタバレあり!
返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索

- Child Tree -