金田一少年の<剣持警部の殺人>掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

No270 の記事


■270 / )  Re[1]: 「剣持警部の殺人」完結(12話)
□投稿者/ 深倖 Dクラス(6回)-(2009/07/22(Wed) 20:07:33)
    No268に返信(イングラムさんの記事)
    > 2009/07/22(Wed) 17:47:52 編集(投稿者)
    >
    > まず、高遠は、やっぱり関わってたようですね。しかし、「家を買った」とか「多間木の病院長から金をもらってた」とか、ウソまでついて、剣持のオッサンを陥れようとしたんでしょうか?それとも、毒島が剣持のオッサンを憎んでるのはわかってたので、その憎悪を増幅させるため・・・でしょうか?
    >
    > なんにしても、最後の最後になってやっと関与が判明したり、服役中の人間に面会に行くとか、今回の高遠は、今までとは、なんか「異質」な感じですね。
    >
    > 回想シーンの多間木ですが、先週だと「脅し」じみた言葉で毒島と話してたけど、今週では「泣き落とし」ですよね。ちょっと違和感が・・・。
    >
    > 湖森は、自分の意志で「手紙」を握り潰したんですね。娘の手術が延期や中止になるのを恐れて。てっきり、多間木か、その父親かに圧力でもかけられたのかと思ってましたが。
    >
    > ストラップは、十神まりなの最後の声が入ってたんですね。それを持って面会に行き、毒島の心を救う。以前にも何度もありましたが、こういうアフターフォローは、「金田一」ならではですね。
    >
    > あと、最後で、事件が起こって、「現場に不可解な点が〜」で、剣持のオッサンが「金田一、お前も来い!!」で、金田一も応じて一緒に行く。なんか、こういうシチュエーションは、どっちかと言えば、「コナン」にありそうな感じですね。事件が起こったっていっても、金田一からすれば無関係なわけだし、剣持とかが直接頼みに来た時以外は、普通は首を突っ込みませんから。
    >
    > あ、あと、ストラップは、十神まりなの遺品にあったらしいですが、あれは、証拠品として警察が押収したんですよね。毒島の刑確定後、遺品として遺族のえりなに返されたんでしょうか?でなければ、例の事件の間のことが録音されたストラップが、えりなの手元にあるはずがないですよね。
    >
    > しかし、今回はのっけからイヤなムードの事件でしたが、最終話で、ちょっとだけ救われた気分でした。
    剣持警部の説教が始まるかと思ったら、あれただの八つ当たりじゃ、自分も捜査ミスしてるくせに(その時は判明してませんが)…せめて死体遺棄のところで責めてほしかったです。

    あと毒島と高遠の接触が少年院入った頃となっていましたが高遠はその時マネージャーですよね?単行本では出所する少し前に訂正になるかな

    あと毎度お馴染みの金田一の面会はあってよかったです。生きる気力も出てあのストラップが証拠となれば前科に関する事が覆され毒島は死刑を免れそうですね。
ネタバレあり!
返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

- Child Tree -