金田一少年の<獄門塾殺人事件>掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

No357 の記事


■357 / )  Re[2]: 見立ての必要性
□投稿者/ 洛陽 Bクラス(58回)-(2006/07/09(Sun) 00:28:31)
    No354に返信(ラルタンさんの記事)
    > ■No348に返信(ダイチさんの記事)
    >>川で濡れたから水をかけて隠そうとしたなら水たまりの近くで殺すとか他に方法があるのでは?逆になにかそうしないといけない理由があったのでは?
    >
    > それでは「何故、水たまりに死体が置かれたのか」と不審に思われてしまいます。
    > 今回の事件で水を掛けたのは、勿論「川で濡れた」からですが、
    > 表向きには「死体が燃えていたから水を掛けた」と誤魔化すことが出来ます。
    >
    > 燃やすこと自体も「授業内容に見立てた」と徹底すれば、
    > より、川で濡れたということが目立たなくなりますし。

    しかし、授業内容に見立てるというメリットがいまいち分からないですね。
    川を使ったことを隠蔽しようとして、逆に金田一や明智に不自然に思われてますし。
    結果、内部の人間に容疑が絞られることになりますし。(霧沢に罪を着せるには好都合ですが)
    そもそも森の中で死体が濡れていてもさほど不自然でない(というより、少しおいておけば乾く気がする)
    霧沢に罪を着せるという最終的な目的には「見立て」は不必要に思われます。
    高遠氏が計画したにしては、少し合理性に欠けますよね(笑)
ネタバレあり!
返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

- Child Tree -