金田一復活!掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

No417 の記事


■417 / )  いよいよ最終話!…そして、また会おう!
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(755回)-(2004/09/29(Wed) 18:19:44)
http://klmn.cside21.com/
    2004/09/29(Wed) 18:55:19 編集(投稿者)

    4年ぶりの『金田一少年』もいよいよフィナーレです。

    まずは、『吸血鬼伝説殺人事件』完結ということで、
    6年前の吸血鬼事件の真実がメインですね。

    大まかな流れは予想通りの展開でしたが、
    やはり緋色は、期せずして荷担していた格好なのですね。
    それに対して、自殺まで考えていたとは…。
    互いに輸血し合って、救われた展開もお気に入りですが、
    ちょっとボンベイタイプが居すぎじゃないですかね(^-^;;

    あえて、ここでもツッコむとすると、
    青子自身が「ボンベイタイプ」だったということは…
    医療関係者かどうか関係なく、
    青子が「ボンベイタイプ」を知っててもオカシクはないわけですよね(^-^;;


    そして、なんと言っても手紙の送り主ですね。
    4年越しの謎が、今明かされました―。
    まさか「高遠遙一」だったとは…!!
    いや、個人的には高遠説は余り信じられなかったので、
    結果的にそうした投稿にも、ちと否定的だったんですよね。
    …、ごめんなさい○| ̄|_

    しかし、高遠だったのなら気になる点も幾つか…。
    ☆ 彼は脱獄したのだろうか。
    ☆ 何故、新たな事件を知っているのか。
    ☆ 今回の事件は、彼による犯罪計画なのか。

    自分は、檻のなかから書いたのかな、と考えてます。
     (ただ、それを検閲した警察が事件を無視するとも思えないが…?)
    『決死行』での神父の頃と前後して、
    他にも幾つか“犯罪の種”を掴んでいてはいたのかな、と。
    たとえば、『決死行』で決着が無かったら、あらためてその新たな事件で
    直接、ハジメ自身に挑戦するつもりだったのかも。

    また、「ルーウィン」はその中のひとつだということ。
    今後の復活が、どういった形になるかは分かりませんが、
     (今号の読者アンケートになっていますね)
    今回のような短期復活が何度か続くと考えた場合、
    これら高遠の言う事件を追っていく展開になるってことかな。
    純粋に、面白い展開だなあ!


    そして、ラストカット―。
    再び自転車を駆って、出発した金田一少年。
    その姿は、『決死行』での最後の姿を彷彿とさせる。
    それは同時に、『決死行』→『吸血鬼伝説』が実現したように、
    また、“続き”があることを予感させる。

    また、帰ってくることを願って―。
    2004年夏『金田一少年の事件簿』、感謝感激の8週間でした。
    そして、先生方、関係者の皆さん、お疲れ様でした。
     (即『探Q』が再開されるので、今言うのも心苦しいですが…)

    そして、『探偵学園Q』連載再開は、
    キュウとハジメが共演する表紙からスタートするそうです!
    余談ですが、その2004年45号は
    『金田一少年の事件簿』生誕12周年となる号です。
    そんな号に、夢の共演が描かれるとは…!
    これまたメモリアルな号になりそうです。


    p.s. 今日は、先越されずに書き込めました…(^-^;;
ネタバレあり!
返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

- Child Tree -