金田一復活!掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

No51 の記事


■51 / )  帰ってきた男
□投稿者/ 吐夢 Dクラス(1回)-(2004/08/12(Thu) 02:02:30)
    2004/08/12(Thu) 02:05:43 編集(投稿者)
    2004/08/12(Thu) 02:05:41 編集(投稿者)

    こんばんは。こちらに寄せていただいていたのははるか昔(およそ3年ほど前になりますね)で、もう発言ランクからも消えてしまっていますが、覚えてらっしゃるでしょうか。吐夢という者です。
    ラルタンさんと同い年で、同じく関西地方に住み、同じく読売新聞取ってるあの吐夢です。

    今書店でバイトしているんですが、僕が金田一復活を知ったのはマガジン発売当日のバイト中で(^^;)、ほんとビックリしましたよ!その日一日仕事が手につきませんでした(嘘)で、その水曜日、バイト終わって帰りのコンビニでマガジン買いました(笑)探Qの方はもうしばらく前から見ていなかったのですが、金田一の復活にはやはり心躍る気持ちでしたよ、ええ。それでついつい(といっても一週間経っちゃってますが)またこちらの掲示板に来させていただいたのであります。
    ですが今回の書き込みは(少なくともこの記事に限っては)、あえて内容を書き込むつもりはありません。あの作品を作り上げた男たち(と漫画家の女)が約束したように、「彼」は我々の目の前に再び現れた。僕はただただ心地よかったあの金田一少年の事件簿の空気に浸るだけです(久々の再会の余韻に浸る暇なく事件が展開していくのはいかにも金田一らしい……というか長く離れていた気がしないのは、マンガの中のはじめのキャラクターそのもののような気がします)。あっというまの45ページでした。

    失礼な言い方かもしれませんが、あれから3年経った今も、まだこちらのサイト様が運営されていることに少なからず感動を覚えました。もしかした今回の僕のカキコも、金田一の短期集中連載と同じように気まぐれなもので、これ以後また来なくなるかもしれません(え)
    でも探Qが終わり(別に探偵学園Qが嫌いというわけではありません)、またもしも金田一の連載が始まるようであれば、その時は必ず、僕もまた戻ってこさせていただきます。

    久々な登場の上、はじめましての方への挨拶もなく、長文失礼いたしました。それでは、いつかまた。
返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 検索

- Child Tree -