金田一少年の<錬金術殺人事件>掲示板

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索

No84 の記事


■84 / )  Re[1]: 「錬金術殺人事件」第6話
□投稿者/ ラルタン 団の後継者(2612回)-(2010/06/09(Wed) 23:53:49)
http://klmn.skr.jp/
    『錬金術殺人事件』第6話です―

    第6話に至って、まだ皆目 推理の糸口が掴めないと言うか、
    天樹先生のつぶやき通り、改めて今回はなかなか手強そうです。

    今週は、神丘&一色と組み、3人で推理する展開は新鮮でした。
    どうしても同年代ライバルって少ないし、3人ってのは珍しい。
    もちろん最終的には金田一の独壇場になるんだけど、
    推理の過程においては、この3人での活躍ってのももっと見てみたいかも。
    (そして、その中の1人が犯人…ってのも往々にして有り得そうですが...)

    今週 分かったのは、
    錬金術師はやはり玲香に罪を着せる気でいる、ということですね。
    美雪がおそらくは睡眠薬で眠らされ、その部屋の状況はまだ分からないけど、
    “玲香の犯行”を演出していると思えます。

    一方で、鬼沢龍子はトイレの天井裏から殺害されました。
    (他の方も仰っていますが、やはり腐ったつまみが下剤入りだと思います)
    わざわざそうしたということは、
    錬金術師は鬼沢の部屋には入ることができないのではないでしょうか。
    これまで漠然と、“金属の扉を溶かす”ことを想定していましたが、
    No12に依れば、鬼沢の亜鉛の扉に入れず、美雪の銀の扉に入れたというのも解せない…。
    (美雪・玲香が軟禁されたのは、円光寺の部屋が近い、ということから美雪の部屋と思われます)
    ややこしくなってきました…。

    先週から気を持たせていた玲香の問い掛けは、
    例によって、うやむやのうちに終わってしまいましたね(笑)。
    その時の「金田一に声が聞こえた?聞こえてない?」のやり取りは、
    今後の展開において、何か手掛かりになってくるのかな、と思いました。
    ほら、『墓場島殺人事件』でもあったパターンですし。

    動機の面では、段々と情報が肉付き始めましたね。
    赤柴が口にした「美影マネージャが以前担当していたタレントの覚醒剤事件」…
    鬼沢らが言う「2年前の事件」はここに繋がってきそうです。
    美影マネージャが担当していたってことは
    同じ事務所であった速水玲香も注目を集めた、というのも有り得る話です。

    先週にわかに心配されていた不二森は、あっさり登場しましたね(^-^;;
    人知れずこっそり撮影しているサマが不気味だし、
    それだけに後々に事件の証拠としても活躍しそうですね。


    No79に返信(イングラムさんの記事)
    > 最後のページ「美雪までもが犠牲者に・・・!?」なるわけないですよね(笑
    > いくらなんでもチャチな一言。初めて「金田一」を読む人でも騙されませんよ。

    ま、まあそこはお約束ということで…(苦笑)。
ネタバレあり!
返信 削除キー/


Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 トピック表示 発言ランク 検索

- Child Tree -