File.16

黒死蝶殺人事件
金田一少年の事件簿File(16) (講談社漫画文庫)
あらすじ

「悲恋湖伝説殺人事件」で生死不明となった、あの男が生きている…?真偽を確かめるため、金沢の斑目家を訪れた金田一だが、そこは伝説の夜光蝶が乱舞する蝶屋敷だった。そして、殺人鬼「不死蝶」による、蝶づくしの連続殺人の幕が上がる!

<短編集1「金田一少年の挑戦」 事件別データファイルより>
怪人
不死蝶
舞台
斑目紫紋の蝶屋敷
話数/連載
全13話構成/週刊少年マガジン 1996年34号〜48号(44号休載)
ベストセレクションの順位/英題
第6位/「THE BURNING BUTTERFRY IN DARKNESS」
登場人物
金田一一、七瀬美雪、いつき陽介
都築瑞穂、速水玲香、剣持勇、剣持和枝
斑目紫紋斑目家 当主、「夜光蝶」の繁殖に成功する
斑目緑斑目紫紋の妻
斑目舘羽斑目家 長女
斑目揚羽斑目家 次女
斑目るり斑目家 末娘
深山日影斑目紫紋の助手
「悲恋湖」で死んだはずの遠野英治と瓜二つの容貌だが…?
小野寺将之斑目舘羽の婚約者、旅行社社員
刈谷竹蔵斑目家 使用人
山野勝巳八重島大学教授、蝶類の研究者
六波羅和馬カメラマン
猪川将佐石川県警 警部
<通常コミックス>

コミックス 第22巻

金田一少年の事件簿 (22) (講談社コミックス (2363巻))

(1)〜(9)掲載

【1997年1月17日発売】

ISBN:978-4063123630

コミックス 第23巻

金田一少年の事件簿 (23) (講談社コミックス (2383巻))

(10)〜(13)掲載

【1997年3月15日発売】

ISBN:978-4063123838

<漫画文庫版>

講談社漫画文庫 File.16
「黒死蝶殺人事件」

金田一少年の事件簿File(16) (講談社漫画文庫)

全13話掲載

【2005年2月10日発売】

ISBN:978-4063608861

<極厚愛蔵版>

極厚愛蔵版 第8巻

極厚愛蔵版 金田一少年の事件簿(8) (KCデラックス)

(1)〜(4)掲載

【2009年4月17日発売】

ISBN:978-4063756944

極厚愛蔵版 第9巻

極厚愛蔵版 金田一少年の事件簿(9) (KCデラックス)

(5)〜(13)掲載

【2009年5月15日発売】

ISBN:978-4063757194

<ベストセレクション>

ベストセレクション
「黒死蝶殺人事件」

黒死蝶殺人事件 (講談社コミックスデラックス―『金田一少年の事件簿』ベストセレクション (1356))

全13話掲載

【2000年11月16日発売】

ISBN:978-4063343564

<コンビニ廉価版>

講談社プラチナ・コミックス
「真実の刻〜『黒死蝶』『銀幕の殺人鬼』」

金田一少年の事件簿 真実の刻~「黒死蝶殺人事件」「銀幕の殺人鬼」 (プラチナコミックス)

全13話掲載

【2013年7月24日発売】

ISBN:978-4063778328

<コンビニ廉価版>

講談社プラチナ・コミックス
「黒死蝶殺人事件」

金田一少年の事件簿 黒死蝶殺人事件 (プラチナコミックス)

全13話掲載

【2007年12月26日発売】

ISBN:978-4063740899