File.43

第二期 File.16

Rシリーズ.8

人形島殺人事件
金田一少年の事件簿R(9) (講談社コミックス)
あらすじ

金田一は、不動高校の社会科教師・朱鷺田忍からの頼みで解読した暗号文が指し示していた場所…「火吐潟島」を訪れる。火吐潟島は年に一度「人形供養祭」が行われ、全国から人形を携えた人々が集まっており、そこには剣持警部や取材で訪れたいつき陽介の姿も。

その夜、島に伝わる「村長人形」になぞらえて、憎悪の刃が振り下ろされる─。

怪人
祟り人形
舞台
火吐潟島 人形供養祭
話数/連載
全13話構成/週刊少年マガジン 2015年45号〜2016年8号(1号休載)
登場人物
金田一一、七瀬美雪、剣持勇、いつき陽介
 
朱鷺田忍不動高校 社会科教師
祖母の遺品の人形から出てきた暗号の解読を金田一に依頼
林堂まこと人形荘の若旦那、金田一・美雪の幼稚園の幼馴染み
林堂みずほ人形荘の女将、まことの母
蟻塚至人形荘の番頭
紅小路巴[覆面作家ペルソナドール]日本人形の仮面・衣装
鈴丘魔矢子[覆面作家ペルソナドール]フランス人形の仮面・衣装
漢田切裏子[覆面作家ペルソナドール]道化人形の仮面・衣装
星坂花梨「月刊クイーン」記者、いつきとともにペルソナドールを取材
雨野影近[人形供養祭 参加者]亡き恋人のフランス人形を供養
詩村瞳[人形供養祭 参加者]祖父が遺したくまのぬいぐるみを供養
赤神双一郎[人形供養祭 参加者]一刀彫りの人形を供養
田中豪[人形供養祭 参加者]殺された母の日本人形を供養
<通常コミックス>

『金田一少年の事件簿R』
コミックス 第8巻

金田一少年の事件簿R(8) (講談社コミックス)

(1)〜(6)掲載

【2016年1月15日発売】

ISBN:978-4063955859

『金田一少年の事件簿R』
コミックス 第9巻

金田一少年の事件簿R(9) (講談社コミックス)

(7)〜(13)掲載

【2016年3月17日発売】

ISBN:978-4063956184