Novels.1

オペラ座館 新たなる殺人
小説 金田一少年の事件簿(1) (講談社漫画文庫)
あらすじ

ホテル「オペラ座館」のオーナー・黒沢和馬に招待され、あの歌島をふたたび訪れた金田一と美雪と剣持警部。島には、新築された劇場で上演される「オペラ座の怪人」の舞台に立つ、劇団「幻想」のメンバーたちが揃っていた。なぜかしら胸騒ぎを覚える金田一。

予感は的中した。怪人「ファントム」からの予告状通り、密室と化した劇場でカルロッタ役の女優が惨殺されたのだ。今、「オペラ座の怪人」に見立てられた、新たなる連続殺人の幕が開く!

<短編集2「金田一少年の推理」 事件別データファイルより>
怪人
ファントム
舞台
孤島のホテル オペラ座館
サブタイトル
  • プロローグ
  • 第一幕 オペラ座館からの招待状
  • 第二幕 『カルロッタは,劇場で‥‥』
  • 第三幕 密室劇場
  • 第四幕 さまよえるファントム
  • 第五幕 『フィリップ伯爵は,湖で』
  • 第六幕 『ジョゼフ・ビュゲは,首を吊られ‥‥』
  • 第七幕 真相
  • エピローグ
登場人物
金田一一、七瀬美雪、剣持勇、結城英作
金田一の母
黒沢和馬オペラ座館のオーナー、劇団「幻想」の脚本家
能条光三郎劇団「幻想」人気男優
能条聖子劇団「幻想」女優、能条光三郎の妻
加奈井理央劇団「幻想」人気女優
緑川由紀夫劇団「幻想」男優、能条光三郎のパシリ
滝沢厚劇団「幻想」男優
間久部青次画家
江口六郎オペラ座館のアルバイト
<マガジンノベルス>

マガジンノベルス 第1巻
「オペラ座館 新たなる殺人」

金田一少年の事件簿〈1〉オペラ座館・新たなる殺人

全編掲載

【1994年9月22日発売】

ISBN:978-4063243017

<漫画文庫版>

講談社漫画文庫 小説1
「オペラ座館 新たなる殺人」

小説 金田一少年の事件簿(1) (講談社漫画文庫)

全編掲載

【2012年3月9日発売】

ISBN:978-4063708394

<講談社文庫>

講談社文庫 第1巻
「オペラ座館 新たなる殺人」

金田一少年の事件簿〈1〉オペラ座館・新たなる殺人 (講談社文庫)

全編掲載

【1998年10月15日発売】

ISBN:978-4062638951

<マガジンノベルス新装版>

マガジンノベルス新装版
「オペラ座館 新たなる殺人」

新装版 金田一少年の事件簿 オペラ座館・新たなる殺人 (マガジン・ノベルス)

全編掲載

【2005年9月16日発売】

ISBN:978-4063243499

<講談社英語文庫>

講談社英語文庫
「オペラ座館 新たなる殺人」

THE NEW KINDAICHI FILES (講談社英語文庫)

全編掲載

【1996年4月15日発売】

ISBN:978-4061861299