Novels.4

鬼火島殺人事件
小説 金田一少年の事件簿(4) (講談社漫画文庫)
あらすじ

たかだか胃の検査のために病院で大騒ぎしたあげく、美雪との旅行費用まで使い込んでしまった金田一は、南房総の小島・鬼火島で行われる医大専門予備校の夏期合宿セミナーでアルバイトをすることに。サナトリウム跡を利用した島の寮には、一癖ありそうな連中が集まってきた……。

3日後、セミナー恒例の肝試しで、悪霊が棲むという寮の一室を、鍵穴から覗き込んだ金田一が目撃したものは─死体を吊り上げる“犯人”の姿!だが、その直後、ドアを開けると、死体も犯人も消え失せていた……。すべては、受講生の間で噂される「午前零時の悪霊」の仕業なのか?

<短編集2「金田一少年の推理」 事件別データファイルより>
怪人
午前零時の悪霊
舞台
鬼火島 医大予備校の合宿
サブタイトル
  • プロローグ
  • 第一章 繋がれた少年
  • 第二章 午前零時の悪霊
  • 第三章 鍵穴の奥の惨劇
  • 第四章 最も許しがたきは‥‥
  • 第五章 真相
  • エピローグ
登場人物
金田一一、七瀬美雪
剣持勇
塚原伝造「栄光寮」を管理する寮長
川崎洋三医師、FHS講師 数学担当
花村麻美FHS講師 英語担当
大野公平「栄光寮」のアルバイト、大学生
新谷百合「栄光寮」のコック
加藤賢太郎不動ヒポクラテス・セミナー(FHS)受講生
FHS内では成績下位にあたる先発グループである
高校3年
森村圭一
太田綾
椎名真木男
白石美穂
川島豊
富永純也
<マガジンノベルス>

マガジンノベルス 第4巻
「鬼火島殺人事件」

金田一少年の事件薄〈4〉鬼火島殺人事件

全編掲載

【1997年5月20日発売】

ISBN:978-4063243208

<漫画文庫版>

講談社漫画文庫 小説4
「鬼火島殺人事件」

小説 金田一少年の事件簿(4) (講談社漫画文庫)

全編掲載

【2012年12月12日発売】

ISBN:978-4063708943

<マガジンノベルス新装版>

マガジンノベルス新装版
「鬼火島殺人事件人」

金田一少年の事件簿―鬼火島殺人事件 (マガジン・ノベルス)

全編掲載

【2005年10月14日発売】

ISBN:978-4063243505