Novels.6

雷祭殺人事件
小説 金田一少年の事件簿(6) (講談社漫画文庫)
あらすじ

雷を神と崇める奇妙な村で、雷鳴轟く祭りのさなか殺人は起きた。蝉の抜け殻に埋もれた死体と不可解な足跡。事件の鍵を解こうとする金田一は、隠された悲しい秘密に触れてしまう……。

怪人
舞台
雲場村 雷祭
サブタイトル
  • 第一章 陽炎の中の少女
  • 第二章 足跡が示す容疑者
  • 第三章 真相
  • エピローグ
登場人物
金田一一、七瀬美雪
 
朝木秋絵不動高校の同級生、2ヶ月前に故郷・雲場村に転校
朝木葉月朝木冬生の後妻、朝木秋絵の義母
朝木時雨朝木葉月の連れ子、秋絵の義妹
朝木春子朝木冬生の弟、秋絵の叔母
朝木冬生朝木家の当主、陶芸家、4ヶ月前に死亡
武藤恭一朝木家に居候している自称昆虫学者
赤井県警の刑事
<マガジンノベルス>

マガジンノベルス
「雷祭殺人事件」

金田一少年の事件簿―雷祭殺人事件 マガジン・ノベルス

全編掲載

【1998年6月24日発売】

ISBN:978-4063243291

<漫画文庫版>

講談社漫画文庫 小説6
「雷祭殺人事件」

小説 金田一少年の事件簿(6) (講談社漫画文庫)

全編掲載

【2013年2月8日発売】

ISBN:978-4063709063

<ルビー・ブックス>

講談社ルビー・ブックス
「雷祭殺人事件」

雷祭殺人事件―金田一少年の事件簿 (講談社ルビー・ブックス) [単行本]

全編掲載

【1999年2月26日発売】

ISBN:978-4770024473