投票結果ログ
  【2008年】 【2007年】 【2006年】
【2005年】 【2004年】 【2003年】 【2002年】

ここ数巻のKC特典、一番良かったのは? 投票結果
(投票数 64票)
■10巻:キーワード25
45.3% 29 (45.3%)
■09巻:9つのQ
18.8% 12 (18.8%)
■13巻:しおり
18.8% 12 (18.8%)
■12巻:マウスパッド
17.2% 11 (17.2%)
■Vol.28 11/22〜12/17

個人的に、「12巻マウスパッドががっかりだった反動で、
13巻しおりが、思いの外、良かったなー」という感想だったことから
掲載してみた投票でしたので、
その12巻、13巻が下位に位置してるのが、意外な結果でした。

やっぱり、色々な付録を付けるよりも
本編を補完する「キーワード25」が支持された、ということですね。
『探Q』アニメ第2部、どうしますか? 投票結果
(投票数 62票)
■レンタルビデオを待つ
38.7% 24 (38.7%)
■あきらめる
27.4% 17 (27.4%)
■セルDVDを待つ
21.0% 13 (21.0%)
■ANIMAXと契約
12.9% 8 (12.9%)
■Vol.27 10/28〜11/22

波乱が続くアニメ『探Q』第2部放送するか否か。
いつもの総票数に対する、この投票の票数の差が
全体から見る、見れない地域と考えられます(絶対ではないが)。

そんな中で最多投票となった策がレンタルビデオでした。
第2部が収録され始めるビデオ6巻は、
いよいよ来月12月25日よりレンタル開始されます!
ミス研男子部員 人気投票 投票結果
(投票数 107票)
■村上草太
41.1% 44 (41.1%)
■岡持武則
29.9% 32 (29.9%)
■朝基
13.1% 14 (13.1%)
■真壁誠
9.3% 10 (9.3%)
■京谷雅彦
6.5% 7 (6.5%)
■Vol.26 10/6〜10/28

ミス研メンバー限定でのキャラ人気投票。
美雪を巡るライバルとも言える村上草太が一位となったものの、
それに次いだのは、意外や意外な?岡持でした。
「文殊の知恵」トリオは3,4,5位という苦汁に…。
『探Q』アニメ、時間枠移行について 投票結果
(投票数 154票)
■残念、がっかり
37.0% 57 (37.0%)
■仕方ない、適正
27.3% 42 (27.3%)
■むしろ嬉しい
19.5% 30 (19.5%)
■許せない!
16.2% 25 (16.2%)
■Vol.25 9/15〜10/6

ゴールデン全国放送が終了したアニメ版『探Q』。
波紋が広がる中で、この様な投票をしてみました。
悲喜交々な中、「仕方ない、適正」意見があるのも事実。
他地域より一足早く、TBSでは第二部が再開された。
今一度、期待が集まるところか…。
【出張クイズ第3弾】明智警視が一切登場してない事件は? 投票結果
(投票数 203票)
■怪奇サーカスの殺人
42.4% 86 (42.4%)
■首吊り学園殺人事件
38.4% 78 (38.4%)
■魔神遺跡殺人事件
13.8% 28 (13.8%)
■天草財宝伝説殺人事件
5.4% 11 (5.4%)
■Vol.24 8/22〜9/15

金田一QUIZも復活させ、出張クイズはとりあえず終了〜。
そんなわけで正解は、「怪奇サーカスの殺人」ですね。
「首吊り学園」と接戦となりましたが、こちらは序盤にハジメの想像として
「行きずりのイヤミ警視」が登場していますね。

回答率の少ない「天草財宝」は、やはり
生きた化石、人間とサル発言が強烈だったからこそなのか。
【出張クイズ第2弾】一つの事件にしか登場していない刑事は? 投票結果
(投票数 175票)
■猪川将佐
77.7% 136 (77.7%)
■茅杏子
10.9% 19 (10.9%)
■長島滋
6.9% 12 (6.9%)
■俵田孝太郎
4.6% 8 (4.6%)
■Vol.23 8/4〜8/22

さて、クイズ第2弾なわけですが…
この投票結果が示す通り、「猪川将佐」ですね。
しかし、ここまで歴然と差が出てしまうとは…
簡単でしたかね。ってか、誕生日がマニアックだったのか。

ちなみに、各々グランド・フィナーレにも
登場していますが、まあ、例外ってことで。
【出張クイズ】金田一一の誕生日は? 投票結果
(投票数 122票)
■4月10日
37.7% 46 (37.7%)
■8月5日
36.9% 45 (36.9%)
■8月30日
15.6% 19 (15.6%)
■11月24日
9.8% 12 (9.8%)
■Vol.22 7/16〜8/4

前々から(何故か)やりたかった、投票の場を借りてのクイズ。
改装のため休止中の金田一QUIZに代わり、実践してみました。

そんなわけで、正解は「8月5日」です。
ちなみに、誤答11月24日の方は美雪の誕生日です。
また、4月10日は堂本剛の誕生日、8月30日は松本潤の誕生日
なんていうドラマ版の力を借りてしまいました(苦笑)。
明智少年の華麗なる事件簿 投票結果
(投票数 106票)
■明智少年、最初の事件
48.1% 51 (48.1%)
■殺意の四重奏
26.4% 28 (26.4%)
■幽霊剣士殺人事件
25.5% 27 (25.5%)
■Vol.21 6/18〜7/16

秀央高校での最初の事件が一位となりました。
知的で、バイオリンを弾き、フェンシングの腕も立ち…
やっぱり存在自体がイヤミだ、明智警視(良い意味で!)
ベストセレクション、もー一度人気投票 投票結果
(投票数 139票)
■金田一少年の殺人
27.3% 38 (27.3%)
■魔術列車殺人事件
18.0% 25 (18.0%)
■怪盗紳士の殺人
15.1% 21 (15.1%)
■蝋人形城殺人事件
12.9% 18 (12.9%)
■黒死蝶殺人事件
11.5% 16 (11.5%)
■飛騨からくり屋敷殺人事件
7.9% 11 (7.9%)
■タロット山荘殺人事件
7.2% 10 (7.2%)
■Vol.20 5/21〜6/18

20回目ってトコで、ちょっとだけ
いつもより豪華めな題目にしてみました(当社比)。
しかし、5/15〜5/21間にこちらの設定ミスがあり、
5/21にリスタートした際の投票結果になります。
時期、小規模、Webということ…等々の違いで
本ベストセレクションとの順位違いが興味深いところ。
アニメ『探偵学園Q』、ベストキャストは? 投票結果
(投票数 91票)
■【遠山金太郎】石川英郎
39.6% 36 (39.6%)
■【美南恵】桑島法子
18.7% 17 (18.7%)
■【キュウ】緒方恵美
17.6% 16 (17.6%)
■【天草流】遠近孝一
15.4% 14 (15.4%)
■【鳴沢数馬】川上とも子
8.8% 8 (8.8%)
■Vol.19 4/23〜5/15

満を持して始まったアニメ版『探偵学園Q』。
そんな中で原作に対し気になる、声優に関する印象投票。
まだリュウが本格登場してないけれども(_ _;;
結果はご覧の様になりました。キンタ好印象!

いずれにしてもも今後に期待ですね。
短編集おまけ漫画…好きなのは? 投票結果
(投票数 133票)
■金田一少年の怪奇事件簿
45.1% 60 (45.1%)
■美雪とはじめのエトセトラ
22.6% 30 (22.6%)
■金田一少年の報酬
16.5% 22 (16.5%)
■美少女探偵 金田一フミ
15.8% 21 (15.8%)
■Vol.18 4/2〜4/23

短編集の魅力の一つ、おまけ漫画の投票です。
奴利璧が破滅的な存在感を見せる、
「金田一少年の怪奇事件簿」が首位という形に。
「美少女探偵金田一フミ」も、
インパクトはあるものの、賛否両論が分かれるか。
関連本、派生本…好きなのは? 投票結果
(投票数 68票)
■謎ときファイル
38.2% 26 (38.2%)
■推理ミス (非公式)
33.8% 23 (33.8%)
■公式ガイドブック
19.1% 13 (19.1%)
■バイリンガル関係
8.8% 6 (8.8%)
■Vol.17 3/9〜4/2

数々ある派生本を並べてみました。
唯一非公式の「推理ミス」を抜いて、
推理クイズ集という体裁の
「謎ときファイル」が僅差で一位という結果に。
通称ドリフトリック三部作、どれが好き? 投票結果
(投票数 160票)
■『金田一の殺人』足跡トリック
42.5% 68 (42.5%)
■『飛騨からくり』密室トリック
30.0% 48 (30.0%)
■『魔術列車』シーソートリック
27.5% 44 (27.5%)
■Vol.16 1/22〜3/9

『8時だよ!全員集合』の舞台装置から閃いたという
これらのトリックを通称「ドリフトリック」と呼ぶ。
 (公式ガイドブックやベストセレクション等々参照)
ここら辺は、ちとマニアックでしたかね…反省。
ドラマ「リモート」、どの話が良かった? 投票結果
(投票数 138票)
■スネイル 一年前の真実
28.3% 39 (28.3%)
■ピエロ連続殺人
22.5% 31 (22.5%)
■狙撃犯ボブ
20.3% 28 (20.3%)
■ハングリーマン
10.1% 14 (10.1%)
■サバイバル・ゲーム
7.2% 10 (7.2%)
■強盗団 潜入捜査
6.5% 9 (6.5%)
■ボディ・ガード
5.1% 7 (5.1%)
■Vol.15 12/23〜1/22

暫く続いた『リモート』絡みの投票も集大成。
上位を占めたのは、全体的にも
物語のキーポイントとなった話が並んでいる。
視聴者側の興味深さゆえの好評価でした。
ちなみに、このタイトルは原作以外のモノは、
安直ながら勝手にタイトルを付けてみました(^.^;;



<HOME>