投票結果ログ
  【2008年】 【2007年】 【2006年】
【2005年】 【2004年】 【2003年】 【2002年】

【金】次の事件の中で、一番好きな密室殺人トリックはどれ? 投票結果
(投票数 329票)
■露西亜人形殺人事件
38.3% 126 (38.3%)
■飛騨からくり屋敷殺人事件
26.4% 87 (26.4%)
■銀幕の殺人鬼
16.7% 55 (16.7%)
■仏蘭西銀貨殺人事件
7.3% 24 (7.3%)
■異人館ホテル殺人事件
6.4% 21 (6.4%)
■魔神遺跡殺人事件
4.9% 16 (4.9%)
■Vol.103 12/02〜12/24

更新が遅れてゴメンナサイ。
数々の事件の中でも、特徴的な密室トリックを並べての
密室トリック投票でした。

結果は、『露西亜人形殺人事件』での
心理的な錯覚を用いた鍵トリックが首位となりました。
そして、原作者もイチ推しの『飛騨からくり屋敷』、
二重密室トリックの『銀幕の殺人鬼』と続きます。
【金】コミックス発売!『獄門塾殺人事件』の感想は? 投票結果
(投票数 254票)
■とても良かった
53.9% 137 (53.9%)
■まあまあ良かった
29.1% 74 (29.1%)
■いまいち、つまらない
7.9% 20 (7.9%)
■良かったが期待ほどではなかった
6.3% 16 (6.3%)
■あまり楽しめなかった
2.8% 7 (2.8%)
■Vol.102 11/18〜12/02

コミックスの発売に伴って、
Vol.95に引き続き、改めて『獄門塾殺人事件』投票です。

前回の投票が「読んでない/コミックス待ち」が
トップになるという、ちょっと皮肉な感じに終わりましたが、
その分、「とても良かった」「まあまあ良かった」が
大半を占める高評価となりました。

コミックスも発売され、そろそろ次回作の連載が気になる所です。
【金】好きな短編ノベルス作品は? 投票結果
(投票数 193票)
■旅の途中
29.5% 57 (29.5%)
■迷い込んできた悪魔
26.4% 51 (26.4%)
■共犯者X
22.3% 43 (22.3%)
■金田一少年の悪夢
21.8% 42 (21.8%)
■Vol.101 11/08〜11/18

前回、<ベストファイルG.P.>では、
長編事件、短編事件、ノベルス長編の人気事件を決めましたが、
その補完的な意味合いでノベルス短編の人気投票です。

トップは、『旅の途中』。
ミステリーではなくショート・ストーリーですが、
“少年”の旅の一場面を描き、好評を得ました。
スクリーンショット ■Vol.100企画

不定期プチ投票100回の企画として、
全事件人気投票<ベストファイルG.P.>を実施しました。
■結果発表は、こちらをご覧下さい。
【金】読んでみたいのは? 投票結果
(投票数 172票)
■「奴利璧の身の上話」
33.7% 58 (33.7%)
■「佐木家の謎にせまるっ!!?」
22.7% 39 (22.7%)
■「剣持中年の事件簿」
19.8% 34 (19.8%)
■「遠山の金さん」
18.0% 31 (18.0%)
■「イタコ少女・宇多子の事件簿」
18.0% 31 (18.0%)
■Vol.99 10/06〜10/15

コミックスの目次欄や、短編集のおまけ漫画で、
お遊びとして描かれていた「妄想の番外編」の数々。
もしも、それらがシリーズ化したら読んでみたいのは?という投票でした。

結果は、短編集3「金田一少年の怪奇事件簿」において、
異様な存在感を放った「奴利璧の身の上話」が首位となりました。
次いで、19巻目次の「佐木家の謎にせまるっ!!?」、
11巻目次「剣持中年」、7巻目次「遠山の金さん」、10巻目次の「森宇多子」と続きます。
こういったお遊び要素も、また見てみたいものです。
【金】“オペラ座館・三部作”で一番好きな事件は? 投票結果
<投票投稿者:MLさん>
(投票数 309票)
■オペラ座館殺人事件
39.5% 122 (39.5%)
■オペラ座館・新たなる殺人
31.1% 96 (31.1%)
■オペラ座館・第三の殺人
29.4% 91 (29.4%)
■Vol.98 09/20〜10/06

『金田一少年の事件簿』の最初の舞台であり、
ノベルス版、第2期作品へと続いた「オペラ座館」シリーズ。
その三部作での人気投票です。

トップは、第1作「オペラ座館殺人事件」が飾りました。
以下、「新たなる殺人」「第三の殺人」と続き、
結果的に作品が発表された順番通りの結果となりました。
【金】料理が得意そうなのは誰? 投票結果
<投票投稿者:巌窟王さん>
(投票数 269票)
■七瀬美雪
33.8% 91 (33.8%)
■美浦エミリ
20.1% 54 (20.1%)
■宗像さつき
14.9% 40 (14.9%)
■速水玲香
14.1% 38 (14.1%)
■高森ますみ
7.1% 19 (7.1%)
■鷹島友代
6.3% 17 (6.3%)
■金田一二三
3.7% 10 (3.7%)
■Vol.97 09/06〜09/20

『金田一』の中で料理が得意そうなキャラは、
と言うことで女性キャラをリストアップしての投票でした。
本編中では全くと言っていい程、そういったシーンが登場しない為、
キャラの性格等を考えての投票だったのではないかと思います。

トップはやはり、ヒロインである美雪!
そして、美浦エミリ、宗像さつきと不動高校メンバーが続き、
速水玲香は僅差で4位となりました。
【金】肝試し、真っ先に逃げ出してしまいそうなのは? 投票結果
<投票投稿者:ドガッチ!さん>
(投票数 291票)
■金田一一
49.5% 144 (49.5%)
■明智健悟
12.0% 35 (12.0%)
■七瀬美雪
11.0% 32 (11.0%)
■速水玲香
6.9% 20 (6.9%)
■剣持勇
6.5% 19 (6.5%)
■佐木竜二
6.5% 19 (6.5%)
■金田一二三
4.8% 14 (4.8%)
■いつき陽介
2.7% 8 (2.7%)
■Vol.96 08/23〜09/06

真夏にメインキャラで肝試し!
と言うワケで、金田一版ビビリ王決定戦の様相でしたが…

結果は、金田一が半数を占める結果となってしまいました。
2位を大きく引き離す得票で、主人公の貫禄を見せました。(え?)
以下は僅差で順位が続きますが、
それでも明智警視が2位というのは意外な結果―?
恐怖新聞を愛読しているのは、恐怖心の裏返しだろうか。
【金】連載完結!『獄門塾殺人事件』の感想は? 投票結果
(投票数 210票)
■読んでいない/コミックス待ち
34.8% 73 (34.8%)
■まあまあ良かった
21.0% 44 (21.0%)
■とても良かった
20.5% 43 (20.5%)
■謎解きや結末が腑に落ちなかった
8.1% 17 (8.1%)
■良かったが期待ほどではなかった
7.6% 16 (7.6%)
■いまいち、つまらない
7.1% 15 (7.1%)
■あまり楽しめなかった
1.0% 2 (1.0%)
■Vol.95 08/09〜08/23

『獄門塾殺人事件』がフィナーレを迎えました。
明智警視や地獄の傀儡師の再登場、二元中継で展開する事件…等々、
意欲的な新作だった今回の『獄門塾殺人事件』。

それ故か、評価は細かくバラける格好となり、
結果として「読んでいない/コミックス待ち」がトップとなりました(^-^;;
コミックスが発売される11月頃に、また同様の投票を
行いたいと思いますので、本当の結果はその時に…?

ちなみに「謎解きや結末が腑に落ちなかった」という項目は、
掲示板等でギリギリまで意見が分かれていた
“117”の読み方】を意識して加えた項目でした。
【金】『獄門塾殺人事件』地獄の傀儡師はどうなると思いますか? 投票結果
(投票数 156票)
■【事件を暴かれ、逃亡
53.2% 83 (53.2%)
■【逮捕されるも、三度脱獄
25.0% 39 (25.0%)
■【金田一の推理に穴があり、高遠が勝つ
12.8% 20 (12.8%)
■【負けを認め、決着が付く
9.0% 14 (9.0%)
■Vol.94 07/27〜08/09

『獄門塾殺人事件』がクライマックスを迎え、
地獄の傀儡師・高遠遙一との対決の行方を、予想してみました。

マガジン誌上では、その“答え”となる結末が掲載され、
皆さんはどう感じられたでしょうか?
コミックス派の方は、コミックス発売の11月までご辛抱ください(_ _
【Q】次のうち、あまり行きたくないのは何処? 投票結果
(投票数 299票)
不気味な異人館「六角村」
36.8% 110 (36.8%)
亡霊兵士の戦場跡「墓場島」
36.1% 108 (36.1%)
首無し地蔵が迎える「くちなし村」
11.0% 33 (11.0%)
吸血鬼伝説が残る「舞蘭村」
8.0% 24 (8.0%)
凶鳥の命…因習の「魔陣村」
8.0% 24 (8.0%)
■Vol.93 07/13〜07/27

夏休み旅行シーズン!と言うわけでもないけど、
数多く登場した不気味な事件の舞台の中でも、
願わくば、“あまり行きたくない場所”を投票してみました。

結果は「六角村」と「墓場島」がほぼ同率の2トップとなりました。
事件としても、猟奇殺人と爆殺…と強烈だっただけに、
納得の結果となりました。
【Q】ドラマ『探偵学園Q』の感想は? 投票結果
(投票数 357票)
■とても良かった、満足
32.8% 117 (32.8%)
■違和感があり、いまいち
19.9% 71 (19.9%)
■違和感があったが、面白かった
18.8% 67 (18.8%)
■まあまあ良かった
12.6% 45 (12.6%)
■見ていない
5.9% 21 (5.9%)
■つまらない
5.9% 21 (5.9%)
■普通
4.2% 15 (4.2%)
■Vol.92 07/01〜07/13

ドラマ放送終了直後から掲載した感想投票です。
「とても良かった、満足」という意見も多い中、
「違和感があり、いまいち」「違和感があったが、面白かった」
が続き、やはり違和感を拭えなかった感が大きいです。

今後のシリーズ化の有無が気になる所です。
【金】サッカー上手そうなのは誰? 投票結果
(投票数 190票)
■村上草太
42.6% 81 (42.6%)
■明智警視
27.4% 52 (27.4%)
■金田一一
15.8% 30 (15.8%)
■いつき陽介
8.9% 17 (8.9%)
■剣持警部
4.7% 9 (4.7%)
■佐木竜二
0.5% 1 (0.5%)
■Vol.91 06/25〜07/01

男性メインキャラでサッカー投票…
本当は、W杯決勝トーナメント進出し、
盛り上がってきた所で出したかったテーマでしたが、
う〜ん、日本は予選敗退しちゃいましたね(_ _;;

そんなわけで、サクッと出してサクッと終了です。
村上草太が多く支持された一方で、
佐木2号が1票という、あまりにもな結果に…。
【Q】『探偵学園Q』ドラマ化決定の第一印象は? 投票結果
(投票数 439票)
■微妙
27.3% 120 (27.3%)
■嬉しいし、期待も持てる
20.7% 91 (20.7%)
■ドラマ化して欲しくなかった
20.3% 89 (20.3%)
■嬉しいけど、キャストがいまいち
19.6% 86 (19.6%)
■見てみるまでは分からない
12.1% 53 (12.1%)
■Vol.90 06/09〜06/25

前々回の投票で触れた「ブログ情報」は、
『探偵学園Q』ドラマ化を示唆したものだと明かされました。
その放送を前に、第一報を知っての反応を投票しました。

しかし結果は「期待も持てる」反面で、
「微妙」「ドラマ化して欲しくなかった」といった
ドラマ化自体に異を唱える票も上位となり、厳しい所か。
放送では、そういった思いを払拭するような出来に期待したい。
【金】劇場版の中で、一番好きな作品/印象に残った作品はどれ? 投票結果
<投票投稿者:金田一IIさん>
(投票数 432票)
■99年『殺戮のディープブルー』
47.9% 207 (47.9%)
■97年『上海魚人伝説』
28.0% 121 (28.0%)
■96年『金田一少年の事件簿』
20.6% 89 (20.6%)
■いずれも見たことがない
3.5% 15 (3.5%)
■Vol.89 05/25〜06/09

計3作品公開された劇場版作品を、
あえてアニメ/実写を問わず、一緒に投票してみました。

結果は、アニメ版第2弾となる『殺戮のディープブルー』がトップ。
ノベルス版と若干内容が異なる点も、功を奏したのかな。
片や実写版では、堂本剛&ともさかりえによる最終作
『上海魚人伝説』が次いで2位となりました。
【金】連続ドラマが始まるとしたら、放送して欲しい事件はどれ? 投票結果
(投票数 480票)
■怪奇サーカスの殺人
28.5% 137 (28.5%)
■金田一少年の決死行
22.3% 107 (22.3%)
■天草財宝伝説殺人事件
14.4% 69 (14.4%)
■銀幕の殺人鬼
14.0% 67 (14.0%)
■雪影村殺人事件
11.0% 53 (11.0%)
■魔神遺跡殺人事件
9.8% 47 (9.8%)
■Vol.88 05/10〜05/25

天樹先生のブロクでの記事をキッカケに、
にわかに「連ドラ化」が現実味を帯びてきた頃だったので
このような投票を行いました。

今回は「第I期の中で未放送の長編事件」に焦点を絞り、
『怪奇サーカスの殺人』が首位となりました。
個人的には意外な結果でしたが、どうでしたでしょうか。

これらのドラマ化が実現する日を待ちつつ、
発端となったブログ情報の行方も気になるこの頃です。
【金】“地獄の傀儡師”が登場する事件で好きなのはどれ 投票結果
(投票数 398票)
■金田一少年の決死行
34.9% 139 (34.9%)
■魔術列車殺人事件
28.1% 112 (28.1%)
■露西亜人形殺人事件
24.1% 96 (24.1%)
■速水玲香誘拐殺人事件
12.8% 51 (12.8%)
■Vol.87 04/21〜05/10

現在連載中の新作『獄門塾殺人事件』で再登場し、
初登場作『魔術列車殺人事件』から10周年、ってことで
“地獄の傀儡師”が登場する事件簿投票です。

結果は、第I期最終章となる『決死行』がトップを飾りました。
初登場の『魔術列車』が、それに続きました。
また、結果だけでなく全体票数の多さを見ても、
改めて“地獄の傀儡師”の人気を感じさせる投票となりました。
【金】今後、再登場して欲しいメインキャラは? 投票結果
(投票数 361票)
■いつき陽介
28.8% 104 (28.8%)
■速水玲香
27.7% 100 (27.7%)
■佐木竜二
26.0% 94 (26.0%)
■怪盗紳士
13.9% 50 (13.9%)
■金田一二三
3.6% 13 (3.6%)
■Vol.86 04/04〜04/21

マガジンにて『獄門塾殺人事件』が連載スタート!
復活シリーズ三作目にして、
明智警視】や【高遠遙一】が本格的に再登場する事件になる。
そこで、その他のメインキャラで
今後、再登場して欲しいキャラを投票してもらいました。

結果、いつき陽介・速水玲香、佐木竜二の三人が
それほど大差なくトップ3となり、今後の事件に期待したいです。
一方で…、フミが少しかわいそう…?
【金】コミックス発売!『オペラ座館 第三の殺人』の感想は? 投票結果
(投票数 319票)
■とても良かった
48.9% 156 (48.9%)
■いまいち、つまらない
28.8% 92 (28.8%)
■まあまあ良かった
14.4% 46 (14.4%)
■良かったが期待ほどではなかった
6.6% 21 (6.6%)
■あまり楽しめなかった
1.3% 4 (1.3%)
■Vol.85 03/20〜04/04

待望のコミックスが発売された『オペラ座館 第三の殺人』。
マガジン連載終了時も同様のアンケートを行いましたが、
今回はコミックスで初めて読んだ方も含めた投票でした。

「とても良かった」と支持されたのは同様ですが、
残念ながら「いまいち、つまらない」も伸びる結果となりました。
連載開始から約7ヶ月経ってのコミックス発売…、
期間が長い分、期待が高まっていたのも一因でしょうか。
【金】ドラマ、スペシャル版作品で好きなのは? 投票結果
(投票数 211票)
■上海魚人伝説
34.1% 72 (34.1%)
■学園七不思議殺人事件
23.2% 49 (23.2%)
■魔術列車殺人事件
16.6% 35 (16.6%)
■雪夜叉伝説殺人事件
14.2% 30 (14.2%)
■吸血鬼伝説殺人事件
11.8% 25 (11.8%)
■Vol.84 03/07〜03/20

ドラマ版の幕開けとなった『学園七不思議殺人事件』から、
まもなく11周年…というわけでもないのですが、
ドラマ版スペシャル作品に焦点を当て、
3シリーズの枠も超えて、投票してみました。

結果は堂本剛版のラストファイルとなる、
劇場版『上海魚人伝説』がトップとなりました。
ドラマ版としては唯一の劇場版だけに、
海外ロケもあり、最終作に相応しい作品でした。

※それぞれの放送日等はドラマリストを参照ください。
【金】実際に行ってみたい場所は? 投票結果
(投票数 190票)
■紺碧島  (ディープブルー・アイランド)
53.7% 102 (53.7%)
■歌島  (オペラ座館)
16.3% 31 (16.3%)
■悲報島
11.1% 21 (11.1%)
■墓場島
8.4% 16 (8.4%)
■茜島  (ゴブリン・サーカス)
7.4% 14 (7.4%)
■不知火島  (鬼火島)
3.2% 6 (3.2%)
■Vol.83 02/18〜03/07

「行ってみたい場所は?」…
今回はミステリーの舞台としては定番の「孤島」を集めてみました。

やはりひとくちに孤島とは言っても様々で、
観光地として洗練させた「紺碧島」がトップとなりました。
また、この中で墓場島が意外と票を集めているのが意外でした。
【金】事件の結末として、理想的な犯人のラストはどれ? 投票結果
<投票投稿者:ラストフォーさん>
(投票数 267票)
■逮捕される
56.9% 152 (56.9%)
■自ら命を絶つ
18.7% 50 (18.7%)
■逃亡・消息不明
16.5% 44 (16.5%)
■殺される
4.1% 11 (4.1%)
■事故死・病死
3.7% 10 (3.7%)
■Vol.82 01/31〜02/18

事件の結末となる、真犯人の最期について。
当初は自殺するケースが多かったのですが、
最近の事件簿では、逮捕されるケースが多くを占めます。
そうした結末の差異は、
好みが分かれることも多く、投票テーマとしてみました。

結果は、「逮捕される」が半数を占め首位となりました。
次いで「自ら命を絶つ」「逃亡・消息不明」と続きます。
「逃亡」はやはり、地獄の傀儡師の人気ゆえでしょうか。
【金】金田一一の声、もっともイメージ通りだったのはどれ? 投票結果
(投票数 208票)
■松野太紀:TVアニメ
88.0% 183 (88.0%)
■山口勝平:アニメ劇場版
6.7% 14 (6.7%)
■関俊彦:CDブック
3.8% 8 (3.8%)
■岩永哲哉:PSゲーム
1.4% 3 (1.4%)
■草尾毅:SSゲーム
0.0%% 0 (0.0%)
■Vol.81 01/16〜01/31

アニメ、映画、CD、ゲームと
様々なメディアによって“声”が異なる金田一少年。

結果はやはり、もっとも期間も長かった
TVアニメ版の松野太紀さんが大多数の支持を集めました。
と言うより、他はあまり聞いたことがない、という意見もあるかも…。

【金】2005年、『金田一』『探Q』関連で一番のニュースはどれ? 投票結果
(投票数 210票)
■復活連載最終回、次回作の予定も明らかに
35.7% 75 (35.7%)
■ドラマSP放送…亀梨和也による三代目金田一
30.0% 63 (30.0%)
■「オペラ座館・第三の殺人」二度目の復活連載スタート
21.0% 44 (21.0%)
■『探偵学園Q』、大団円を迎える
11.4% 24 (11.4%)
■ブログ「天樹征丸日記」が開設
1.9% 4 (1.9%)
■Vol.80 12/28〜01/16

2004年の復活連載に引き続き、
サプライズが多かった2005年の関連ニュースのなかで、
主なものをピックアップしてみました。

結果は“復活連載「オペラ座館・第三の殺人」最終回”が、
ドラマSPや連載スタートを抑え、トップとなりました。
次回作の予定も明かされ、更なる期待を集めました。



<HOME>