投票結果ログ
  【2008年】 【2007年】 【2006年】
【2005年】 【2004年】 【2003年】 【2002年】

次のうち、今後 第2期の長編事件(本編)にも登場して欲しいキャラクターは誰? 投票結果
(投票数 1280票)
■速水玲香
35.6% 456 (35.6%)
■佐木竜二
16.0% 205 (16.0%)
■いつき陽介
13.8% 176 (13.8%)
■怪盗紳士
12.0% 154 (12.0%)
■金田一二三
11.3% 145 (11.3%)
■楊小龍
7.7% 98 (7.7%)
■長島滋
3.6% 46 (3.6%)
■Vol.149 12/27〜01/15

『金田一少年の事件簿』第2期も作品を重ねるごとに
メインキャラクターの再登場も揃ってきた感があります。
そして、来たる新シリーズも楽しみななか、
まだ事件本編には未登場の主要キャラを並べてみました。

年末年始に行ったということもあり、
また手前のミスで一度、仕切り直ししているという点もあり、
数多くの方に投票して頂いた今回のテーマでしたが、
その結果、トップの座に輝いたのは「速水玲香」でした。

短編では「速水玲香と招かれざる客」で再登場済みだが、
第2期において長編ではまだ登場しておらず。
また、第1期でも終盤ではあまり活躍が見られなかった点も、
今回の支持に繋がったのではないでしょうか。
JRによる「金田一」「探偵学園Q」のミステリーツアーに参加したことがありますか? 投票結果
(投票数 71票)
■ない
97.2% 69 (97.2%)
■ある
2.8% 2 (2.8%)
■Vol.148 12/18〜12/27

Vol.145の「四国地方」という話題を受けて、
掲示板のほうで「ミステリーツアー」の話題が挙がったので、
今度はミステリーツアーについてお伺い致しました。

JR西日本の企画で実施されたミステリーツアー…
1996年〜1999年には4度にわたって「金田一ツアー」が、
2001年には「探偵学園Qツアー」が行われました。
しかしながら、性質上どうしても敷居も高い企画だけに、
当時 実際に参加された方はどれ位いるのかな、とテーマにしました。

その結果は、ご覧の通りです。
すでに10年余りの経っているという状況もあるのですが、
全体から見てしまうと、参加者はごく少数という結果に。
ゲーム『名探偵コナン&金田一少年の事件簿』発売決定!第一印象は? 投票結果
(投票数 138票)
■ゲームではなく漫画で競演して欲しかった
39.1% 54 (39.1%)
■嬉しい、たぶん購入する
26.8% 37 (26.8%)
■あまり興味がない
11.6% 16 (11.6%)
■直接の競演等に複雑な気持ち
10.9% 15 (10.9%)
■嬉しいけど、たぶん買わない
10.9% 15 (10.9%)
■Vol.147 12/03〜12/18

コラボ雑誌『コナン&金田一』が終了したかと思えば、
今度は両作品が競演する、DSゲームの発売が決定しました。
このサプライズについて、第一印象を伺いました。

結果は、「漫画で競演して欲しい」という意見がトップ。
メディアミックスにも良い面はあるものの、
やはり本分である漫画での展開を望む声がありました。
一方で「嬉しい、たぶん購入する」という票も多く、
'09年2月の発売に向けて続報が待たれるところです。
サンデー×マガジン50周年関連企画、次のうち良かったと思うのは? 投票結果
(投票数 82票)
■特になし、あまり興味がない
45.1% 37 (45.1%)
■タカラトミー「コナン&金田一 人生ゲーム」
18.3% 15 (18.3%)
■セブンイレブン「サンデー・マガジン50周年フェア」
13.4% 11 (13.4%)
■ジョージア「フィギュア〜コイン コレクション」
8.5% 7 (8.5%)
■ユニクロUT「コラボTシャツ」
7.3% 6 (7.3%)
■トレーディングカードゲーム「サンデーVSマガジン」
7.3% 6 (7.3%)
■Vol.146 11/24〜12/03

コラボ雑誌『コナン&金田一』の刊行は終了したものの、
今なお多くの企画が実施されるサンデー×マガジン50周年企画。
そこで、金田一も参加している企画のなかで、
主だったものをピックアップして、投票していただきました。

が、残念ながら「特になし」がトップとなり、
今一つ訴求できていないのでは、という結果になりました。
次いで、ミステリーならではのマス目が配された
タカラトミー「コナン&金田一 人生ゲーム」が並び、
オリジナル菓子やプレゼントも用意された
セブンイレブンの「サンマガ50周年フェア」と続きます。
今後、新作長編の舞台になって欲しい地域はどこ? 投票結果
<投票案投稿者:bbbさん>
(投票数 236票)
■四国地方
28.0% 66 (28.0%)
■近畿地方
15.3% 36 (15.3%)
■海外
13.6% 32 (13.6%)
■中部地方
12.7% 30 (12.7%)
■北海道/東北地方
12.3% 29 (12.3%)
■九州地方/沖縄
11.0% 26 (11.0%)
■中国地方
4.2% 10 (4.2%)
■関東地方
3.0% 7 (3.0%)
■Vol.145 11/03〜11/24

そろそろ新作連載の時期も近づいてきて、
どんな事件になるんだろうと想像する所ですが、
そんな中、どこを舞台にした事件を見てみたいか、
ということで地方別の投票を行ってみました。

結果は、「四国地方」が66票で断トツとなりました。
『決死行』でも「四国地方には知り合いの刑事がまだいない」と、
金田一自らぼやくシーンもあることから、
まだ行っていないという印象が、より強い地域ですね。
 (※掲示板のコメントにて、JR西日本ミステリーツアーで、
 四国を舞台にした内容があったと補足頂きました。)
続く「近畿地方」も、『金田一』では馴染みの薄い地です。

全国どこを舞台にしていくか、という点でも、
今後の新たな展開に期待を抱くところです。
速水玲香が登場する事件で好きなのはどれ? 投票結果
(投票数 167票)
■タロット山荘殺人事件
46.7% 78 (46.7%)
■金田一少年の決死行
19.8% 33 (19.8%)
■速水玲香誘拐殺人事件
16.2% 27 (16.2%)
■雪夜叉伝説殺人事件
9.0% 15 (9.0%)
■銀幕の殺人鬼
8.4% 14 (8.4%)
■Vol.144 10/20〜11/03

速水玲香が登場する長編を集め、
5作品による事件簿人気投票を行いました。
事件簿人気投票と言えば、
一昨年に「全事件投票を実施しており、結果自体は大差ないかな、
と消極的に動向を見ていたのですが…

“速水玲香”というフィルターが加わることで、
「タロット山荘殺人事件」が首位という結果に!
全事件投票1位の「決死行」を大きく引き離した格好で、
非常に興味深い投票となりました。
速水玲香の過去に関わる重要な事件でもあり、
印象強かった方が多いのでしょう。
『コナン&金田一』シリーズ全12号完結!このコラボ企画の感想は? 投票結果
(投票数 130票)
■とても良かった
30.8% 40 (30.8%)
■読んでいない、あまり興味がない
26.2% 34 (26.2%)
■まあまあ良かった
22.3% 29 (22.3%)
■内容はいまいちだったが、意義はあった
13.1% 17 (13.1%)
■いまいち、つまらない
4.6% 6 (4.6%)
■あまり楽しめなかった
3.1% 4 (3.1%)
■Vol.143 10/01〜10/20

今年4月、マガジン・サンデー50周年企画としてスタートした
コラボ雑誌『名探偵コナン&金田一少年の事件簿』。
およそ半年間を経て、全12号を刊行し終了となりました。
と言うことで、今一度、この一大企画についての
感想・評判・意義を投票して頂きました。

その結果、「とても良かった」から「あまり楽しめなかった」まで
軒並み好評価順に並ぶ格好となりました。
前例のない試みだけに賛否もありましたが、
また新たなサプライズを実現して欲しいところです。
「極厚愛蔵版」をあなたは買いますか? 投票結果
(投票数 151票)
■買わない
65.6% 99 (65.6%)
■お気に入りの巻だけ買う
15.9% 24 (15.9%)
■極厚愛蔵版で初めて買い揃える
7.9% 12 (7.9%)
■コミックス&漫画文庫版から買い足し
4.6% 7 (4.6%)
■漫画文庫版から買い足し
4.6% 7 (4.6%)
■コミックスから買い足し
1.3% 2 (1.3%)
■Vol.142 09/11〜10/01

新たに刊行スタートした「極厚愛蔵版」に関する投票です。

今回の極厚愛蔵版…
コミックスをはじめ、総集編や文庫版、コンビニ廉価版も勘案すると、
実に5度目のリニューアル刊行になります。
それだけにやはり「買わない」方が大半となりました。
しかし一方で、今回の刊行を機に
「初めて買い揃える」という方も少なからずとも居り、
今なお読者層が広がっているのは嬉しいですね。
第二期の長編事件のうち、好きな事件はどれ? 投票結果
<投票案投稿者:ドラソさん>
(投票数 235票)
■獄門塾殺人事件
49.4% 116 (49.4%)
■オペラ座館 第三の殺人
21.7% 51 (21.7%)
■雪霊伝説殺人事件
15.3% 36 (15.3%)
■吸血鬼伝説殺人事件
7.2% 17 (7.2%)
■黒魔術殺人事件
6.4% 15 (6.4%)
■Vol.141 08/26〜09/11

「黒魔術殺人事件」のコミックスが発売され、
4年前にスタートした第二期の長編事件も5作となりました。
そこで改めて、この5作で人気投票を実施しました。

結果は、「獄門塾殺人事件」が半数近くの支持を占めました。
明智警視、高遠遙一の久々の揃い踏みや、
二元中継の舞台など、意欲作だけに評価が高まりました。
一方で、最新作「黒魔術殺人事件」については
最下位に終わり、残念な結果となりました。
冬にスタートする次作に期待したいところです。
映画版「殺戮のディープブルー」を、初めて見たのはどれ? 投票結果
(投票数 209票)
■レンタルビデオ、セルビデオ
35.4% 74 (35.4%)
■8月14日のテレビ放送
22.5% 47 (22.5%)
■公開当時の映画館
21.5% 45 (21.5%)
■それ以前のテレビ放送(CS等も含む)
17.7% 37 (17.7%)
■一度も見ていない
2.9% 6 (2.9%)
■Vol.140 08/15〜08/26

映画版「殺戮のディープブルー」が
8月14日(木)19:00〜20:54に放送されたのを受け、
この放送で初めて見たという方が、どれ位いるのかなと思い、
今回の投票テーマにしてみました。

その結果、今回が初見だったという投票は47票にのぼりました。
ビデオでご覧になった方がトップでしたが、
それに次ぐ2位だったのは、やはりテレビの影響力でしょうか。
次のうち、もっとも実現して欲しい企画は? 投票結果
<投票参考案投稿者:柊朱雀さん>
(投票数 270票)
■新作TVアニメの放映
38.1% 103 (38.1%)
■TVアニメ DVD-BOX完全版の発売
22.6% 61 (22.6%)
■新作ノベルスの刊行
18.5% 50 (18.5%)
■新作TVドラマの放映
17.0% 46 (17.0%)
■TVアニメ主題歌ベストCDの発売
3.7% 10 (3.7%)
■Vol.139 07/31〜08/15

少年マガジンの創刊50周年記念ということもあり、
「コナン&金田一」をはじめ、多様な商品展開を見せる『金田一』。
これまで要望がありつつも長らく停滞していた企画も、
今だからこそ、進展が望めるのではないかな、と思っての投票でした。

結果は、「新作TVアニメの放映」がトップとなりました。
次いで「DVD-BOX完全版」「新作ノベルス」「新作ドラマ」と続きます。
新作TVアニメは、昨年秋にも制作されているだけに、
ブランクをもろともせず、また実現する可能性はありそうです。
続報を待ちたいところです。
連載完結!『黒魔術殺人事件』の感想は? 投票結果
(投票数 213票)
■とても良かった
12.7% 27 (12.7%)
■謎解きや結末が腑に落ちなかった
12.2% 26 (12.2%)
■良かったが期待ほどではなかった
8.9% 19 (8.9%)
■まあまあ良かった
8.0% 17 (8.0%)
■いまいち、つまらない
7.5% 16 (7.5%)
■あまり楽しめなかった
7.5% 16 (7.5%)
■読んでいない/コミックス待ち
41.8% 89 (41.8%)
■Vol.138 07/10〜07/31

2008年夏の新作は、『雪霊伝説』以来 1年ぶりの長編作品。
それだけに期待の掛かっていた一作でしたが、
その評価はいかがだったでしょうか―。

結果は、「とても良かった」が僅かに多かったものの、
他の項目にもほぼ均等にバラけて投票されており、
個々人によって、色濃く評価が分かれる格好になりました。
コミックスは8月12日発売ですので、
コミックス派な方の評価も気になるところです。
『コナン&金田一』これまでで良かったと思う企画はどれ? 投票結果
(投票数 125票)
■青山×さとう×天樹 座談会
42.4% 53 (42.4%)
■アニメ制作秘話暴露ファイル
10.4% 13 (10.4%)
■徹底研究!!〜キャラクター編〜
7.2% 9 (7.2%)
■徹底研究!!〜トリビア編〜
6.4% 8 (6.4%)
■お宝グッズコレクション
4.0% 5 (4.0%)
■探偵図鑑
0.8% 1 (0.8%)
■『コナン&金田一』は読んでいない
28.8% 36 (28.8%)
■Vol.137 06/27〜07/10

『コナン&金田一』も刊行スタートから早6号…
折り返し地点を迎えたので、これまでの人気企画を決めてみました。

結果は、記念すべき創刊号の目玉だった、
「青山×さとう×天樹 座談会」が半数近くを占める支持を集めました。
これまででは成し得ないと思われた顔合わせだけに、
今回のコラボレーションを象徴するような企画でもありました。

一方で、「読んでいない」という方も多く残念でした。
過去作品以外にも、こうした企画ページも充実しているだけに
機会があれば、今からでも手に取ってみてくださいな。
『探偵学園Q』と『金田一少年の事件簿』の共演作品、見てみたい? 投票結果
(投票数 199票)
■見たい
52.8% 105 (52.8%)
■ゲスト登場ぐらいなら見たい
29.1% 58 (29.1%)
■あまり見たくない
18.1% 36 (18.1%)
■Vol.136 06/12〜06/27

『探偵学園Q』漫画文庫版 最終巻が発売ということで、
連載中には叶わなかったものの、
噂や要望の多かったコラボレーション作品について、
今一度、伺ってみました。

「見たい」「ゲスト登場なら見たい」という方が多くを占める中で、
やはり、それぞれが独立した世界観を持つだけに、
難色を示される方も少なくないという結果になりました。
次のうち、頼りになりそうな刑事は誰? 投票結果
(投票数 274票)
■茅杏子
39.1% 107 (39.1%)
■李波児
23.7% 65 (23.7%)
■猪川将佐
17.9% 49 (17.9%)
■俵田孝太郎
13.1% 36 (13.1%)
■長島滋
6.2% 17 (6.2%)
■Vol.135 05/25〜06/12

『金田一少年の事件簿』に登場する刑事を挙げて、
(剣持警部や明智警視といったメインキャラは除いて…)
いざという時に頼りになりそうなキャラを投票して頂きました。

結果は、紅一点・茅警部が大差をつけてトップとなりました。
やはり『秘宝島殺人事件』での、
窮地からの鮮烈な活躍が印象深く、票を押し上げました。
続く李波児は、『上海魚人伝説』では敵対しながらも、
それ以降、『決死行』においては強力な味方でした。
完結!『血溜之間殺人事件』の感想は? 投票結果
(投票数 245票)
■とても良かった
21.2% 52 (21.2%)
■まあまあ良かった
18.8% 46 (18.8%)
■良かったが期待ほどではなかった
13.1% 32 (13.1%)
■あまり楽しめなかった
4.1% 10 (4.1%)
■いまいち、つまらない
1.6% 4 (1.6%)
■読んでいない/コミックス待ち
41.2% 101 (41.2%)
■Vol.134 04/29〜05/25

2008年の連載第1弾『「血溜之間」殺人事件』が完結し、
恒例の読後評価を投票して頂きました。

「囲碁」をテーマに描かれた短編で、
意外な才能が垣間見れた事件だったのではないでしょうか。
前回の『不動高校学園祭殺人事件』ともども、
コミックスの発売が待たれる所です。
(更新が遅れ、ゴメンナサイ…)
あなたは現在、『名探偵コナン』を読んでいますか?(コミックスでもサンデー連載でも) 投票結果
(投票数 314票)
■以前は読んでいた
35.7% 112 (35.7%)
■読んでいる
35.4% 111 (35.4%)
■読んでいない
14.0% 44 (14.0%)
■アニメは見ているが、原作は読んでいない
10.2% 32 (10.2%)
■「コナン&金田一」で初めて読んだ
4.8% 15 (4.8%)
■Vol.133 04/10〜04/29

『コナン&金田一』の新創刊にちなんで、
『名探偵コナン』アンケートを実施してみました。
正直、金田一のサイトでこの設問はどうなのと思いつつ、
まあ記念すべき機会ですしね。

やはりミステリー漫画として読者層は近しいのか、
「読んでいた」「読んでいる」が大半を占める結果となりました。
『コナン&金田一』によって、
お互いに読者層がさらに広がれば嬉しいですね。
地獄の傀儡師・高遠遙一を除いて、凶悪・非道だと思う犯人は次のうち誰? 投票結果
<投票案投稿者:コンダクターさん>
(投票数 335票)
■七人目のミイラ六星竜一
46.6% 156 (46.6%)
■放課後の魔術師的場勇一郎
19.7% 66 (19.7%)
■キング・シーサー三井文也
13.4% 45 (13.4%)
■コンダクター桐江想子
12.2% 41 (12.2%)
■首狩り武者巽紫乃
6.6% 22 (6.6%)
■道化人形安岡真奈美
1.5% 5 (1.5%)
■Vol.132 03/19〜04/10

『金田一少年の事件簿』において、
凶悪卑劣な犯人と言えば、宿敵たる地獄の傀儡師が、
まず思い当たる方が多いと思いますが、
今回は彼を除いた犯人をピックアップして投票を行いました。

トップは、『異人館村殺人事件』の七人目のミイラ。
最多の殺害人数に及び、一際 猟奇性が目立った事件だけに、
およそ半数の票を占める結果となりました。
以下、『学園七不思議殺人事件』放課後の魔術師、
『殺戮のディープブルー』キング・シーサー、
『露西亜人形殺人事件』コンダクター等と続きます。
新雑誌『名探偵コナン&金田一少年の事件簿』について、第一印象は? 投票結果
(投票数 303票)
(名探偵コナンとのコラボ等に)複雑な気持ち
35.6% 108 (35.6%)
■嬉しい、たぶん購読する
34.0% 103 (34.0%)
■嬉しいけど、たぶん買わない
23.8% 72 (23.8%)
■あまり興味がない
6.6% 20 (6.6%)
■Vol.131 03/01〜03/19

少年マガジン・少年サンデー創刊50周年企画の
一環として新創刊が決定した
『コナン&金田一』についての率直な感想を投票しました。

最多の得票を集めたのは「複雑な気持ち」でした。
やはり多かれ少なかれ長年に渡りライバル意識のあった
『名探偵コナン』だけに、その心境も頷けます。
一方で、僅差で「たぶん購読する」という支持もあり、
この一大企画への期待を感じさせます。
長野県が舞台の長編事件の中で、一番好きなのはどれ? 投票結果
(投票数 195票)
■金田一少年の殺人
34.4% 67 (34.4%)
■蝋人形城殺人事件
24.6% 48 (24.6%)
■仏蘭西銀貨殺人事件
16.4% 32 (16.4%)
■悲恋湖伝説殺人事件
15.4% 30 (15.4%)
■雪霊伝説殺人事件
9.2% 18 (9.2%)
■Vol.130 02/15〜03/01

『金田一少年の事件簿』において、
何かと事件の舞台となることの多い長野県限定投票です。

結果は、『金田一少年の殺人』がトップとなりました。
一昨年の全事件投票と同様に、変わりない人気です。
だからと言って、他の順位もかつてと変わりないかと言えば、
『仏蘭西銀貨』と『悲恋湖伝説』なんかは逆転しています。
最新作が最下位なのは、少し寂しいところ…。
次の事件の中で、一番好きな暗号はどれ? 投票結果
<投票案投稿者:午前零時の悪霊さん>
(投票数 172票)
■山之内恒星が遺した暗号 (露西亜人形殺人事件)
59.9% 103 (59.9%)
■ロザリオ秘文 (天草財宝伝説殺人事件)
16.3% 28 (16.3%)
■七鏡の館の暗号 (魔神遺跡殺人事件)
15.7% 27 (15.7%)
■玉を詠む歌 (秘宝島殺人事件)
8.1% 14 (8.1%)
■Vol.129 01/29〜02/15

Vol.120からの流れで、今回は「暗号」に絞っての投票でした。
一見して不可解な内容で事件を彩り、
意外な解読法で読者を感嘆させる、欠かせない要素ですね。

大差でトップを制したのは、
『露西亜人形殺人事件』に登場した、
山之内恒星の遺産相続を巡って出題された暗号文。
この暗号文の内容に則った見立て殺人が起こるなど、
事件本編とのリンクも高評価の一因かもしれません。
次のキャラのうち、20歳に見えないと思うのは誰? 投票結果
(投票数 191票)
■倉田壮一
35.6% 68 (35.6%)
■綾辻真理奈
27.2% 52 (27.2%)
■霧山小夜子
8.9% 17 (8.9%)
■参道麻衣
7.9% 15 (7.9%)
■月枝麻央
5.8% 11 (5.8%)
■湖月レオナ
5.8% 11 (5.8%)
■檜山達之
5.2% 10 (5.2%)
■氷森冬彦
3.7% 7 (3.7%)
■Vol.128 01/14〜01/29

1/14が成人の日だったということで、
『金田一』の中で丁度、20歳な登場人物を集めてみました。
こうして見ると、「あ、この人も20歳だったのか」
みたいな発見もあるかと思い、投票して頂きました。

そして投票の末、
『悲恋湖伝説殺人事件』に登場した倉田壮一、
『雪夜叉伝説殺人事件』に登場した綾辻真理奈の2人が、
下位を大きく引き離す結果となりました。
倉田壮一は、作中でも20歳には見えなかったようで、
ある意味では納得の結果…?
2007年、一番のニュースはどれ? 投票結果
(投票数 231票)
■TVアニメSP、7年ぶりの放送
64.5% 149 (64.5%)
■連ドラ『探偵学園Q』放送
22.5% 52 (22.5%)
■『雪霊伝説殺人事件』連載、コミックス発売
5.2% 12 (5.2%)
■アニメ版のDVD-BOX 発売
4.3% 10 (4.3%)
■『不動高校学園祭殺人事件』連載
3.5% 8 (3.5%)
■Vol.127 12/24〜01/14

2007年は、嬉しいサプライズの多かった一年でした。
と言うことでこの年末年始、
2年ぶりに関連ニュースを集めた投票を行ってみました。

その結果は、11月に7年2ヶ月ぶりに復活を果たした
「2週連続・TVアニメスペシャル放映」が過半数を占めました。
2008年もまた、
このような話題に事欠かない一年になると嬉しいですね。



<HOME>