とっても!ラッキーマン
作品紹介

目次/「とっても!ラッキーマン」とは?/ストーリー/作者

 
★「とっても!ラッキーマン」とは?
週刊少年ジャンプ誌上で、
1993年35号から連載開始された、ギャグ漫画です。

幾度かの読切作品の掲載を経て、連載となったこの作品は、
とにかく、ついてついてつきまくるラッキーマンの活躍を
単純明快に描き、誰にでもわかる面白さを放っている。

また、連載が進むに連れ、一話完結形式の話から
ストーリーギャグ漫画での展開となるが、
今までの面白さ、ハチャメチャなギャグはそのままに、
単純ながらもどこか深い感動的な場面設定や名言も
この「ラッキーマン」という作品の魅力の一つではないだろうか。

1994年にはTVアニメ化され、多彩な人気を得る。
その間は、ゲームや玩具、菓子など様々な関連商品が出ており、
興味のある方は探してみるのも、一興かと思います。

しかしながら、そんな「とっても!ラッキーマン」も
1997年30号を以て連載終了となる。

 
★ストーリー
 宇宙の片隅で大爆発が起き、住む星を失った宇宙人たちは我先にと地球征服を企む。
 一方、地球では日本一ついてない中学生・追手内洋一が、不運な日々を送っていた。そして、その不運も極まり、来襲してきた宇宙人の宇宙船に潰され、短い生涯を終える―。と思いきや、そんな宇宙人を追ってやってきた、ついてついてつきまくるヒーロー・ラッキーマンと合体!洋一の“地球を守る”というラッキーマンとしての人生が始まった。

 ラッキーマンは、努力マンやスーパースターマンともに、来襲する宇宙人を相手に活躍を続ける。そんなある日、努力マンの兄である、勝利マン&友情マンから「謎の宇宙人・よっちゃんから、ヒーロー協会会長の身を、一緒に守ってほしい」と要請される。今までになく凶悪なよっちゃん一味と戦う!
 舞台は宇宙へと移った―。

 その後も物語は、第三部[裏宇宙編]、第四部[大宇宙編]へと続いてゆく…。

 
★作者
ガモウひろし 先生
 『根暗仮面』(第21回赤塚賞受賞)でデビュー。
 イラストは、正直なところ「ヘタウマ」の部類に入りますが、
 個性的なキャラクターと展開で、
 単純明快、且つ、愉快な世界観でギャグ漫画を描いています。

◆作品リスト
【根暗仮面】
◇デビュー作/「臨機応変マン」4巻に収録
【臨機応変マン】
◇フレッシュジャンプ連載/JC全4巻発売中!
◇『ラッキーマン』に次ぐ代表作、ライフワーク的作品。
【モンスターちゃんがやって来た!】
◇「スーパーボーヤ ケンちゃん」2巻に収録
【スーパーボーヤ ケンちゃん】
◇フレッシュジャンプ連載/JC全2巻発売中!
◇いじめられて悪を討つ!?前代未聞のヒーロー
【とっても!ラッキーマン】
◇週刊少年ジャンプ連載/JC全16巻発売中!
◇御存知、代表作! 初の少年ジャンプでの連載作品
【21世紀マン】
◇週刊少年ジャンプ掲載
【ぼくは少年探偵ダン!!】
◇週刊少年ジャンプ連載/JC全2巻発売中!
◇「ぼくの頭は“酢入り”だぜ!」まさかのギャグ推理漫画
【ボンジュール ジンでボーン!!】
◇週刊少年ジャンプ掲載
【バカバカしいの!】
◇週刊少年ジャンプ連載/JC全1巻発売中!
◇のぞま椎野にバカバカ椎野、言葉遊び要素もたっぷり?
【キューボ戦隊オモレンジャー】
◇「マンガ生活応援マガジン『manga オモ!』」掲載
こちらのサイトに、WEBコミックとして掲載されています。
※JC:ジャンプ・コミックスの略



<BACK> <HOME>